【東京ストリート桜特集】千鳥ヶ淵緑道/絵画を思わせる屈指の名所!

桜満開の「千鳥ヶ淵緑道」

「我こそは桜好きである!」、もしくは「お花見には目がない!」、あるいは「日本を代表する名所を一度は見ておきたい!」。

そんな多くに「だったら、ここはおさえておくべし!」と自信を持っておすすめできる桜の名所。さて、みなさんならどこが思い浮かびますか?

ある人は「おらが街の自慢」、またある人は「旅先で出会った桜」。ひとりひとり、こころに描く「自分的イチオシ!」はきっと十人十色なはず。

そして桜ラバーのわたし、田中のイチオシは、「アレもいい、コレもいい」と延々自問自答の、桜大好き人間あるある(笑)。

とはいえ、なにがあってもここだけは外せない……それが「千鳥ヶ淵緑道」です。

日本文化に感謝したくなる美景!千鳥ヶ淵緑道

桜満開の「千鳥ヶ淵緑道」

かつての江戸城、現在の皇居のお濠に沿った形で立地する「千鳥ヶ淵緑道」は、豊かな自然が育む遊歩道。シーズンに入ると、国内外問わず多くの花見客でにぎわう、日本屈指の桜の名所です。

絵画や絵葉書を思わせる光景を目にした瞬間、日本文化に感謝したくなるほど。情緒あふれる空間に身を置き、桜を愛でるひとときは、ただそれだけで贅沢な時間になるはず。

桜満開の「千鳥ヶ淵緑道」

毎年3月末から4月頭にかけて開催される「千代田のさくら祭り」では、昼桜の通常観賞はもちろん、全長約700mの「千鳥ヶ淵緑道」のLEDライトアップや、お濠の水上から夜桜を堪能できる区営千鳥ヶ淵ボート場の夜間特別営業などを実施。

このほか、車窓から千鳥ヶ淵周辺の桜を楽しめる無料周遊バス「さくらカルガモ号」、周遊無料シャトルバス「丸の内シャトルさくら祭り号」の特別運行など、区をあげて桜シーズンを盛り上げる楽しい催し物満載です!

今回の使用カメラ/Nikon COOLPIX P330

桜満開の「千鳥ヶ淵緑道」

今回の桜カットも、すっかりおなじみ、ニコンのコンパクトデジカメ「Nikon COOLPIX P330」で撮影しています!

後継のA1000はP330とともに仕事で大活躍中!ニコンは一眼レフもコンデジもクオリティが高いので安心して使うことができます。超おすすめ!

桜満開の「千鳥ヶ淵緑道」

さて、今回の写真は5、6年前のものをかき集めてきたのですが、「千鳥ヶ淵緑道」には何度もお花見に出かけていたものの、きちんと撮影できたのはこれが初めて。

で、その後なんやかんや多忙で千代田方面に足を運ぶ機会が持てず、「千鳥ヶ淵緑道の桜ならこう撮りたい!」がいまだ実現できておらず。

当時に比べて撮影スキルが向上し、「いまならこういうカットが撮れる」もあるとはいえ、撮影日は尋常ではない混雑だったことと、厄介な花見客がいたことで(周囲から再三注意、批判されているにもかかわらず傍若無人の自己中子連れ夫婦)まともにお花見すらできない事態に。

迷惑客排除のため、善良市民たちの怒号が飛び交うまでに発展し、「このクズ一家のせいで撮影どころじゃない。あらためてカメラ持って来よう」と決め、現在に至るという……存在が迷惑な輩ってほんと全方位の害悪極まりない……(超ド正論)。

来年の桜巡りには久しぶりに地元以外もまわってきたいです(問題はその時間が取れるかだけ!)。今度はもちろん、一眼レフSIGMA超広角ズームレンズのコンビで!!

桜フォトギャラリー〈千鳥ヶ淵緑道〉

そんなわけで、今回は事情がありカットが少ないものの、ぜひ一度足を運んでほしい「千鳥ヶ淵緑道」の桜フォトをお楽しみあれ!

INFORMATION〈千鳥ヶ淵緑道〉

千鳥ヶ淵緑道
住所:東京都千代田区三番町2先
TEL:03-5211-4243(千代田区役所道路公園課)
営業時間:24時間
定休日:年中無休
WEB:千代田区観光協会公式ページ

※最新の情報ではない可能性があります。必ず事前に公式サイトなどでご確認の上、ご利用ください。

SAKURA
\FOLLOWして最新情報&InstagramをCHECK/
田中佐江子 / SACCHI

Nikon一眼レフとiPhoneを愛する東京生まれ東京育ちのライター兼フォトグラファー。写真と手帳と文具とおいしいごはんと映画と桜と青空ラブ。

SACCHI'N MIND SHAREは、注目トピックスをはじめ、手帳・文具・コスメ・グルメ・映画・ドラマ・スポーツなど、あらゆる“今”のアレコレを、写真と文章でわかりやすく楽しく面白く、“田中視点&田中テイスト”でお届けするライフスタイルWEBマガジンです。

もちろん、お仕事のご依頼も大歓迎です!

\FOLLOWして最新情報&InstagramをCHECK/
SACCHI'N MIND SHARE