【東京カメラ散歩桜特集】千鳥ヶ淵公園/日本を代表する絶景の桜めぐり

満開のソメイヨシノ・ヤマザクラなどが楽しめる東京の桜名所、千鳥ヶ淵公園

新型コロナウイルスの世界的大流行により、日本全国で「今年はまともにお花見ができない!ふざけんな!」との恨み節があがる日々。桜大好き民族日本人にとってコロナは本気で怨めしい対象です。

ええ、ええ、わたしもですよ……憎きコロナのせいで……(真顔)。

仕事も大幅に予定変更で、クライアントとともに客先への取材はメール・チャット・電話に切り替え、自宅作業の毎日でストレスフル。

そんななか、どうしてもやむを得ない直接取材・撮影のため、千鳥ヶ淵エリアに……こ、これは!業務撮影の合間や後にプライベート撮影のチャンス到来!

「お花見に行けないよー!」という全国各地のみなさん!今年はぜひ写真でお花見を!

ということで千鳥ヶ淵エリアの桜をシェアします。今回は「千鳥ヶ淵公園」の桜模様ですよー!

日本有数の桜の名所でお花見を!千鳥ヶ淵公園

満開のソメイヨシノ・ヤマザクラなどが楽しめる東京の桜名所、千鳥ヶ淵公園

東京都千代田区に所在し、千代田区が管轄する区立公園、「千鳥ヶ淵公園」。

半蔵門線半蔵門駅から徒歩5分程度。内堀通りと皇居の半蔵濠に面し、皇居西側の千鳥ヶ淵と英国大使館に挟まれる位置、半蔵門から千鳥ヶ淵交差点までの区間が公園になっており、「半蔵門公園」とも呼ばれています。

満開のソメイヨシノ・ヤマザクラなどが楽しめる東京の桜名所、千鳥ヶ淵公園

南北約450m、東西約20mと細長い形状の同園の開園は1919年(大正8年)。

明治期の市区改正事業の一貫として誕生しました。

満開のソメイヨシノ・ヤマザクラなどが楽しめる東京の桜名所、千鳥ヶ淵公園

千鳥ヶ淵一帯は日本有数の桜の名所で、開花シーズンになると近隣の「千鳥ヶ淵緑道」と並んで風光明媚な桜スポットとして国内外の花見客が大挙して押し寄せる一大観光名所。

ソメイヨシノやヤマザクラなど約170本の桜が一斉に花開く光景は圧巻の一言。水面に映る姿も美しく、観光客はもちろん、ランチタイムや仕事帰りのビジネスマンの姿も多く、連日見物客が絶えません。

数年前に撮影した前回の「千鳥ヶ淵公園」桜フォトもあわせてどうぞ!

桜満開の「千鳥ヶ淵公園」【東京カメラ散歩桜特集】千鳥ヶ淵公園/忘れられない風光明媚な風景

非常事態発生の毎日を癒やしてくれる美しい風景

満開のソメイヨシノ・ヤマザクラなどが楽しめる東京の桜名所、千鳥ヶ淵公園

冒頭で触れた通り、今年は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、仕事もプライベートも大幅に予定変更し、外出を控え家にこもる毎日に。

昔から仕事柄、外や社内を動くのが基本で、学生時代から長距離走が得意だったことも関係するのか、連日およそ2万〜3万歩歩いてもびくともせず。プライベートでも数駅分歩くのがへっちゃらで、ウォーキングやランニングが大好物。

満開のソメイヨシノ・ヤマザクラなどが楽しめる東京の桜名所、千鳥ヶ淵公園

とはいえ、仕事以外は基本的に超インドア派。家ごもりがいっさい苦にならず、インターネットと手帳と本、ごはんとお風呂と布団があれば延々家でゴロゴロできるタイプですw

そうはいいつつも……さすがにこれだけまともに外出できないとストレスがたまるどころではない……。

なにより仕事の動きに制約がかかり、アレンジして業務対応せざるを得ない状況なのが非常に困るし難儀。世界中の社会人のみなさんが「自分も!」とイライラ最高潮で「コロナぶっ飛ばしてやりたい!」な姿が目に浮かびます……。

満開のソメイヨシノ・ヤマザクラなどが楽しめる東京の桜名所、千鳥ヶ淵公園の桜

そんなさなかの千鳥ヶ淵エリアの撮影は、本当にものすごーーーーく良い息抜きになりました。

もちろん公私問わず現在、ウイルス対策を徹底しているので、マスク&除菌グッズ完備に加え、全身ジャブジャブ洗える服装をチョイス。現地到着後は他者との接触を避け急ピッチで撮影すべく、撮影ポイントを再確認のうえ、いざ出陣!

一体どこの戦地に向かうのやら……といった武装状態と気構えですよ……でも、備えあれば憂いなし!外出せざるを得ないからにはとことんやっておいて損はありません。

満開のソメイヨシノ・ヤマザクラなどが楽しめる東京の桜名所、千鳥ヶ淵公園の桜と菜の花

今回の「千鳥ヶ淵公園」の写真は、きっとテレビや雑誌、インターネットで目にしたことがある人も多いはず。お隣りの「千鳥ヶ淵緑道」とあわせて、一生に一度は見ておきたい日本屈指の桜の名所です。

ひたすら要所ごとの撮影に徹し、眺めて楽しむいつものお花見はできませんでしたが、新型コロナウイルスの特効薬が開発され、この世界的騒動が落ち着いたころ、再びこころから楽しめることを願いつつ。

ぜひそのときは「千鳥ヶ淵公園」、そして「千鳥ヶ淵緑道」に足を運んでみてください!その絶景に魅了されること間違いなしですよー。

今回の使用レンズ・カメラ/AF-S DX NIKKOR 18-300mm f/3.5-6.3G ED VR・Nikon D7200

満開のソメイヨシノ・ヤマザクラなどが楽しめる東京の桜名所、千鳥ヶ淵公園の桜

今回の「千鳥ヶ淵公園」は、広角・標準・望遠の各領域を1本で対応する、Nikon高倍率ズームレンズ「AF-S DX NIKKOR 18-300mm f/3.5-6.3G ED VR」に、カメラ本体はNikon D7200で撮影しています!

満開のソメイヨシノ・ヤマザクラなどが楽しめる東京の桜名所、千鳥ヶ淵公園の桜

18mmから300mmまでの広範囲をカバーしてくれるニコン純正高倍率ズームレンズ。レンズ交換が必要ないのでカメラ片手の散策にハマる一本です。

旅先などでの使用を想定して開発されたため、初心者から中級者まで幅広い層に愛用されており、扱いやすい小型軽量かつ低価格がうれしいポイント。

満開のソメイヨシノ・ヤマザクラなどが楽しめる東京の桜名所、千鳥ヶ淵公園

高倍率ズームのデメリットである、望遠側の画質の低下や、ボケや手ブレの発生しやすさも、「AF-S DX NIKKOR 18-300mm f/3.5-6.3G ED VR」ではそれほど起きないと感じています。持っていて損はないレンズですよー。

暖色系に強いニコンの特性を活かした、その場の雰囲気を自然に切り取りながら柔らかな味わいを表現してくれます。旅行や街歩き、カメラ散歩はもちろん、子どもの運動会や発表会といった家族撮影にも最適です!

満開のソメイヨシノ・ヤマザクラなどが楽しめる東京の桜名所、千鳥ヶ淵公園の菜の花

なおNikon高倍率ズームレンズに関しては、梅特集の「京王百草園」編、桜特集の「大森ふるさとの浜辺公園」編・「平和の森公園」編でも紹介しています。そちらもあわせてどうぞ!

満開の紅梅白梅が楽しめる東京の梅名所、京王百草園【東京カメラ散歩梅特集】京王百草園/趣きある梅の名園とパワースポット 桜満開の「大森ふるさとの浜辺公園」【東京ストリート桜特集】大森ふるさとの浜辺公園/新お花見名所! 桜満開の「平和の森公園」【東京ストリート桜特集】平和の森公園/高台の桜ステージは必見!

桜フォトギャラリー〈千鳥ヶ淵公園〉

一度目にしたら忘れられない「千鳥ヶ淵公園」の桜フォトをお楽しみください!

INFORMATION〈千鳥ヶ淵公園〉

千鳥ヶ淵公園

  • 住所:東京都千代田区麹町1-2から一番町2
  • TEL:03-3556-0391(千代田区観光案内所)
  • 営業時間:24時間
  • 定休日:年中無休
  • 例年の見頃時期:3月下旬〜4月上旬
  • WEB:千代田区観光協会公式サイト

※最新の情報ではない可能性があります。必ず事前に公式サイトなどでご確認の上、ご利用ください。