【東京ストリート桜特集】平和の森公園/高台の桜ステージは必見!

桜満開の「平和の森公園」

桜満開の「平和の森公園」

本日は、前回投稿の桜フォト特集「大森ふるさとの浜辺公園」と同日に撮影した、おとなりの「平和の森公園」を!

タイトルの“高台の桜ステージ”とは……上記写真をご参照あれ!

「平和の森公園」には、木々が生い茂る緩やかな坂を登った先に高台があり、この高台をぐるりと桜が取り囲んでいるため、お花見や撮影に最適なのですよ。

桜の時期に訪れた際はぜひ足を運んでみて!とおすすめできる必見ポイントです。

桜フォト特集「大森ふるさとの浜辺公園」編はこちら!

【東京ストリート桜特集】大森ふるさとの浜辺公園/新お花見名所!

大人も童心に返って楽しめる!平和の森公園

桜満開の「平和の森公園」

環七をはさんで広がる約9万9000平方メートルの面積は区内最大級。

豊かな水と緑に触れ合える仕掛け満載の「平和の森公園」は、テニスコートや弓道場、アーチェリー場など有料のスポーツ施設まで完備する、大田区民のみならず遠方からわざわざ足を運ぶ人が後を絶たない憩いの場です。

桜満開の「平和の森公園」

子連れファミリーやパパママにチェックしてほしいのが、フィールドアスレチックと幼児用アスレチック場。

https://www.city.ota.tokyo.jp/midokoro/spot/hot_news/top_athr.html

6500平方メートルもの広大な敷地で楽しむ、文字通り“ガッツリ遊べる”遊具や本格的なアスレチックは、都内ではなかなかお目にかかれないはず。

隣接する「大森ふるさとの浜辺公園」「平和島公園」とあわせて、子ども以上に大人が童心に返り大はしゃぎする光景が風物詩だったりしてw

区の運営ということもあり、駐車料金も格安で大助かり。マイカーでピクニック、電車とバスを乗り継ぎレジャー、いずれも満喫できること間違いなし!デートやグループで遊ぶときにもおすすめですよー。

今回の使用レンズ/AF-S DX NIKKOR 18-300mm f/3.5-6.3G ED VR

桜満開の「平和の森公園」

前回の「大森ふるさとの浜辺公園」編に引き続き、今回の「平和の森公園」編の使用レンズも「AF-S DX NIKKOR 18-300mm f/3.5-6.3G ED VR」!

「これだけであらゆるシーンをカバーしたい」とのニーズに応える、旅行やレジャーに適した一本です。子どもの運動会や学芸会の撮影にもいいかも。

桜満開の「平和の森公園」

日常的に愛用しているSIGMA超広角レンズのように、広角なら広角領域のみといった感じで各領域に特化したレンズの品質には及ばないものの、特にわたしと同じくRAW撮影〜現像がデフォルトの人ほど使い勝手がよいレンズです。

もちろん、RAWではなく通常のJPEG撮影にも◎。ニコンはレンズも本体もベースのクオリティが高いので、満足できる写真が撮れるはず!

桜フォトギャラリー〈平和の森公園〉

今回は撮影枚数が少ないのですが、撮りためてある膨大なストックからいずれ特集を組むつもりです。取り急ぎ、今年撮ったばかりの「平和の森公園」の桜模様をどうぞ!

INFORMATION〈平和の森公園〉

平和の森公園
住所:東京都大田区平和の森公園2-1
TEL:03-3766-1607
営業時間:9:30〜16:30(入場は15:00まで)(アスレチックのみ。公園は24時間入園可能)
定休日:年末年始・月曜(祝日の場合は開場、翌平日休場)・降雨降雪時・降雨降雪の翌日などコンディション不良時(アスレチックのみ。公園は年中無休)
WEB:平和の森公園公式サイト

※最新の情報ではない可能性があります。必ず事前に公式サイトなどでご確認の上、ご利用ください。

桜フォト特集「大森ふるさとの浜辺公園」編はこちら!

【東京ストリート桜特集】大森ふるさとの浜辺公園/新お花見名所!