【東京ストリート桜特集】木場公園/多種多彩な広場と施設が魅力満点!

桜満開の「木場公園」

桜満開の「木場公園」

「清澄庭園」「清澄公園」からテクテクお散歩できる位置にあり、都内屈指の規模を誇る「木場公園」。

【東京ストリート桜特集】清澄庭園/江戸深川を散策がてらお花見を!

【東京ストリート桜特集】清澄公園/庭園とともに下町観光と桜を満喫!

江東再開発構想を経て誕生した水と緑の森林公園は、遠方からわざわざ足を運ぶ人が後を絶たないレジャースポットとして人気を集めています!

水と緑の森林公園で桜とたわむれる!木場公園

桜満開の「木場公園」

江戸時代から昭和にかけ、かつての江戸、現在の東京へ材木を供給し、材木の街として栄えた木場。

転機が訪れたのは1969年。江東再開発構想における防災拠点のひとつに木場が位置づけられたことから、木材関連業者が現在の新木場へ移転することに。

その跡地を整備し、水と緑の森林公園として造園されたのが「木場公園」です。1977年には、昭和天皇御在位五十年記念公園として国から指定を受けています。

桜満開の「木場公園」の木場公園大橋

園内は大きく分けて3地区。葛西橋通り・仙台堀川を起点に南・中・北の構成になっており、中央にかかった木場公園大橋が各エリアを連絡しています。

各エリア内には、東京都現代美術館・多目的広場・イベント広場(野外ステージ)・テニスコート・噴水広場・木場ミドリアム・都市緑化植物園・バーベキュー広場・ふれあい広場・ドッグランなど実に多彩。

驚くほどバリエーション豊かな広場や施設が完備されているため、そのときどきの用途や気分にあわせて遊ぶことができます。丸一日あっても足りないかも。

桜満開の「木場公園」の東京都現代美術館

東京都現代美術館に足を運んだ際には、館内のカフェ&ラウンジ「二階のサンドイッチ」・レストラン「100本のスプーン」にも立ち寄ってみては。美術館の飲食店ならではの趣向を凝らしたメニューや仕掛けが楽しめますよー。

https://www.mot-art-museum.jp/guide/shop/

https://100spoons.com/mot/

https://www.mot-art-museum.jp/

スポーツとカルチャーに同時に触れることができ、美味しいコーヒーやごはんまでいただけちゃう。四季折々の花木が訪れる多くを和ませるレクリエーションスポットとしても要注目です!

今回の使用カメラ/Nikon COOLPIX P330

桜満開の「木場公園」

今回の「木場公園」の桜も、ニコンのコンパクトデジカメ「Nikon COOLPIX P330」で撮影しています!

すでにP330の通常販売が終了しているので、後継のA1000をご紹介。どちらも仕事で愛用している我が身をもって、P330もA1000も力いっぱいおすすめできるニコンラバーあるある(笑)。

レジャーでも街歩きでも女子会・マダム会・グループ会でも、バッグに忍ばせておいても負担にならない軽さと、出してすぐにシャッターが切れ、画質が優れているとあっては、太鼓判を押さない理由がないほど。

その優れた使い勝手のおかげで、スマホユーザーも違和感なく使用することができますよー。

スマホカメラの性能向上が目覚ましいとはいえ、写真の質を決定づけるセンサーがまったく違う以上、コンデジには到底及ばないのが残念ながら現実です。

だからこそ、スマホ感覚で使えて、綺麗な写真を叶えてくれるニコンのコンデジで、カメラと撮影の楽しさを知ってほしいなーと願いつつ!

桜フォトギャラリー〈木場公園〉

広大な敷地を彩るように点在する「木場公園」の桜模様をご堪能あれ!

INFORMATION〈木場公園〉

木場公園
住所:東京都江東区木場4〜5・平野4
TEL:03-5245-1770
営業時間:24時間
定休日:年中無休
WEB:木場公園公式サイト

※最新の情報ではない可能性があります。必ず事前に公式サイトなどでご確認の上、ご利用ください。