【東京ストリート桜特集】大森ふるさとの浜辺公園/憂いを帯びた夜桜と曇天!

桜満開の「大森ふるさとの浜辺公園」

【東京ストリート桜特集】大森ふるさとの浜辺公園/新お花見名所!
...

今回新たにスタートした桜特集の1本目で「大森ふるさとの浜辺公園」編をお届けしましたが、2年前に撮影したストックを見つけたので、あらためて投稿を。

ピックアップした理由は、先日の1本目とは天候や条件が異なること。

撮影日は、光が差し込みながらもかなりの曇天に加え、日が暮れるに従って強風。桜の撮影としては悪条件のオンパレードですわw

和の色に魅せられる!大森ふるさとの浜辺公園

桜満開の「大森ふるさとの浜辺公園」

どんよりした天候だと、通常であれば濁った空に引っ張られないよう、空を入れた桜の遠景は極力避けたいところですが、この日の「大森ふるさとの浜辺公園」はそのセオリーを見事に打ち破ってくれました。

障害物がなにもなく、広々とした海辺のロケーションで切り取った桜は、儚げで渋みまで感じる優しく上品なカラーに!和の色が大好きなので「うおお!この色味の桜もいい!」とテンションが上がったほど。

現像してストックしていたわけではなく、実はつい先ほどまとめて現像したので、「あ、これそのまま使おう」。で、これを書いていますw

桜満開の「大森ふるさとの浜辺公園」

夜が更けるにつれて音を立てるほど強くなった風は、三脚スローシャッター撮影に切り替えたことで、いつもとはちょっと違う桜の表情を引き出す立役者に。

もともとこの日は「浜辺公園の夜桜を撮っておこう」と決め、三脚持参で出かけたので、いい塩梅のカットが撮れました。ライトアップはされませんが、園内の街路照明に程よく照らされて綺麗ですよー。

ちなみに、桜シーズンの「大森ふるさとの浜辺公園」は、日中のお花見はもちろん、夜間の夜桜見物のために足を運ぶ人も多く、お天気がよい日は昼夜通してにぎわっています。

この環境が当たり前のものとして地元に存在する幸せ……大森に生まれ育ってよかったと実感する瞬間です(笑)。

今回の使用レンズ/AF-S DX NIKKOR 18-105mm f/3.5-5.6G ED VR

桜満開の「大森ふるさとの浜辺公園」

今回の「大森ふるさとの浜辺公園」の桜は、ニコンの年代物愛機・Nikon D90に、ニコン純正レンズ「AF-S DX NIKKOR 18-105mm f/3.5-5.6G ED VR」で撮影しています!

そう、なんとキットレンズでの撮影です。ニコンすごいわー。キットレンズでこれが撮れるんだから、どれだけベースの技術力が高いのって話ですよ!

レンズに関しては、「新宿御苑」編で簡単にご紹介しています。あわせてそちらも読んでみてくださいね!

【東京ストリート桜特集】新宿御苑/皇室庭園として誕生した桜の名園!
...

桜フォトギャラリー〈大森ふるさとの浜辺公園〉

憂いを帯びた表情も愛おしい「大森ふるさとの浜辺公園」の桜フォトをご堪能あれ!

INFORMATION〈大森ふるさとの浜辺公園〉

大森ふるさとの浜辺公園
住所:東京都大田区ふるさとの浜辺公園1-1
TEL:03-5764-0643
営業時間:5:30〜21:00(季節によって変動あり)
定休日:12月29日〜31日(浜辺エリアのみ)
WEB:大森ふるさとの浜辺公園公式サイト

※最新の情報ではない可能性があります。必ず事前に公式サイトなどでご確認の上、ご利用ください。

タイトルとURLをコピーしました