【東京ストリート桜特集】仙台堀川公園/江東の森を彩るお花見名所!

桜満開の「仙台堀川公園」

桜満開の「仙台堀川公園」

隣接する“区民の水辺”「横十間川親水公園」と対を成すように、豊かな緑で魅せる“区民の森”「仙台堀川公園」。

【東京ストリート桜特集】横十間川親水公園/亀や鳥と一緒にお花見!

江東区民が愛する区立公園は、都内最大規模の敷地をエリアごとに分け、テーマ・コンセプトが設けられています。多くが興味をそそられるランドスケープデザインのみならず、施設や仕掛けも必見です!

江東区民が愛する“区民の森”!仙台堀川公園

桜満開の「仙台堀川公園」

“区民の水辺”がテーマの「横十間川親水公園」に対し、“区民の森”として造園された「仙台堀川公園」。

延長3.7km、面積10.4ヘクタールの敷地が自慢の、都内最大の親水公園として人気を集めています。

仙台堀川を埋め立ててつくられた経緯から、細長い形状が特徴で、花木と川に親しみながら散策ができることがポイント。隣接する「横十間川親水公園」とあわせてお散歩コースにしてもいいですね。

桜満開の「仙台堀川公園」

西は大横川合流地点、北は小名木川合流地点まで。北砂・東砂・南砂・千石・東陽にまたがっており、公園全体のテーマとは別にエリアごとにもコンセプトが設けられ、趣向を凝らしたつくりが話題を呼んでいます。

園内には、釣り堀や池、川遊びのできる親水施設をはじめ、陶壁や彫像などの芸術作品まで実に多彩。自然もカルチャーも楽しめるので幅広い世代が遊ぶことができますよー。

桜満開の「仙台堀川公園」

テーマに掲げた“区民の森”を豊かに表現する、ふれあいの森・果実の森・科学の森・親子の森など特色ある7つの森も見どころたっぷり。春になると花開く桜も見事で、水と緑とで織り成す風景はアートのよう。

常連花見客も多く、毎年桜シーズンを待ち構える人が後を絶たないお花見名所でもあります。ぜひ足を運んでみてくださいね!

今回の使用カメラ/Nikon COOLPIX P330

桜満開の「仙台堀川公園」

今回の「仙台堀川公園」の桜も、ニコンのコンパクトデジカメ「Nikon COOLPIX P330」で撮影しています!

P330の通常販売が終了しているため、後継のA1000をご紹介していますが、P330もA1000も仕事で愛用中。オンオフ問わず使い勝手のよさと質の高さに惚れ惚れしています。

自然のコントラストを切り取るのにも長けており、手軽さに加え、この画質が手に入るとあっては、ぜひスマホユーザーにもニコンのコンデジを使ってみてほしいとおすすめするのは、カメラ好きでありニコン好きとして自然なこと。

スマホカメラのように使いやすく、上質な写真が撮影できる。まずは一度確かめてみてほしい納得のクオリティです!

桜フォトギャラリー〈仙台堀川公園〉

水と緑とのコントラストが美しい「仙台堀川公園」の桜フォトをお楽しみあれ!

INFORMATION〈仙台堀川公園〉

仙台堀川公園
住所:東京都江東区北砂6-19-21先から東陽6-6-6先
TEL:03-5683-5581(江東区役所土木部施設保全課)
営業時間:24時間(一部施設を除く)
定休日:年中無休(一部施設を除く)
WEB:仙台堀川公園公式サイト

※最新の情報ではない可能性があります。必ず事前に公式サイトなどでご確認の上、ご利用ください。