【東京ストリート桜特集】上野恩賜公園/日本を代表する桜の名所!

桜満開の「上野恩賜公園」

桜満開の「上野恩賜公園」

日本初の都市公園として誕生した「上野恩賜公園」。

江戸時代から桜の名所として愛されてきた恩賜公園は、時代の移り変わりとともに進化をとげながら、日本情緒豊かな変わらない情景を育んでいます。

日本初の公園に指定された都市公園!上野恩賜公園

桜満開の「上野恩賜公園」

1873年、太政官布達により、芝・浅草・深川・飛鳥山とともに日本で初めての公園に指定された「上野恩賜公園」。

江戸時代の東叡山寛永寺境内跡地につくられ、明治維新後の官有地を経て、1924年に東京市に下賜され「恩賜」の名称が付けられました。

“上野の山”と呼ばれる台地と不忍池から成り立つ立地を活かし、自然豊かな緑と水辺景観を形成。東京のオアシスであると同時に、博物館や美術館、動物園など、日本屈指の文化施設が集まっているため、カルチャーにも触れることができます。

桜満開の「上野恩賜公園」

園内施設は駐車場なども含め20ヶ所。国立施設の東京国立博物館・国立科学博物館・国立西洋美術館・東京藝術大学美術館を筆頭に、東京都施設の恩賜上野動物園・東京都美術館など多彩な顔ぶれがズラリ。

パークス上野店・上野グリーンサロン・上野の森 Park Side Cafe・スターバックスコーヒー上野恩賜公園店といったカフェやレストランも完備されているので、あらゆる用途や目的をカバーしてくれる公園として覚えておくと◎。

桜満開の「上野恩賜公園」

花木も、春の桜にはじまり、ツツジやサツキ、夏の蓮、秋の紅葉と、季節によって異なる表情が楽しめることがポイント。

とりわけ江戸時代からほまれ高い桜の名所として広く知れ渡っており、開花時期になると330万人もの花見客が訪れる、日本を代表するお花見名所でもあります。

広大な敷地を彩る桜目当てに散策しがてら、美術館でアートに親しみ、カフェで一休みなんて過ごし方もいいかも。東京で桜を観賞するなら外せない「上野恩賜公園」は必見です!

今回の使用カメラ/Nikon COOLPIX P330

桜満開の「上野恩賜公園」

今回の「上野恩賜公園」の桜も、ニコンのコンパクトデジカメ「Nikon COOLPIX P330」で撮影しています!

現在、P330の通常販売が終了しているので、後継のA1000をご紹介。どちらも仕事で活用しています!

ソメイヨシノの繊細な表情から、建物など無機質な被写体まで、あらゆる角度から切り取ってくれるそのポテンシャルに触れるだけで、「一度使ってみてほしい」「すごくいいよ」とわたしがおすすめする理由が理解できるはず。

手軽さと画質のよさ。一眼レフは躊躇してしまうというスマホユーザーが求める両極が手に入るのであれば、使わないのがもったいない!ぜひ納得のクオリティを確かめてみてくださいね。

桜フォトギャラリー〈上野恩賜公園〉

園内がさくら色に染まる桜シーズンの「上野恩賜公園」の桜模様をお楽しみあれ!

INFORMATION〈上野恩賜公園〉

上野恩賜公園
住所:東京都台東区上野公園・池之端3
TEL:03-3828-5644
営業時間:24時間(施設を除く)
定休日:年中無休(施設を除く)
WEB:上野恩賜公園公式サイト

※最新の情報ではない可能性があります。必ず事前に公式サイトなどでご確認の上、ご利用ください。