【東京ストリート桜特集】新宿御苑/皇室庭園として誕生した桜の名園!

桜満開の「新宿御苑」

新宿区・渋谷区にまたがる敷地を持ち、総面積はなんと58.3ヘクタール。

時の将軍、徳川家康公より内藤清成が拝領して以来、内藤家が所有していた土地を当時の大蔵省が買い上げ、後に皇室に献納されたことから、明治時代に唯一の皇室庭園として誕生した「新宿御苑」。

日本屈指の規模を誇る桜の名所でもあり、開園当初から現在に至るまで、多くの来園者を別世界へといざなってきた名園です!

風景式庭園を有する近代西洋庭園!新宿御苑

桜満開の「新宿御苑」

徳川家康公が江戸に入った翌年の1591年、長年の功労と江戸城西門警固の功績を認められた内藤清成が、家康公より四谷・代々木・千駄ヶ谷・大久保にまでおよぶ広大な土地を屋敷地として拝領したことがルーツとされている「新宿御苑」。

大名としてのみならず、江戸を見渡しても非常に大規模な賜邸だったことから、所在地名に“内藤町”と命名された一大基盤を築きました。

桜満開の「新宿御苑」

1872年に日本の近代農業振興を目的とした内藤新宿試験場を設置。それから宮内庁所管の新宿植物御苑の時代を経て、1906年、日本初の皇室庭園「新宿御苑」が誕生しました。

その後、戦後に国民公園となり一般に開放されています。

桜満開の「新宿御苑」

大きな特徴は、風景式庭園・整形式庭園・日本庭園を組み合わせた、日本における代表的な近代西洋庭園であること。

なかでも風景式庭園は国内での数が少ないこともあり、「新宿御苑」を名作と呼ぶ専門家が多いことでも知られています。

その希少価値の高い風景式庭園で注目したいのは、同園のシンボルツリーでもあるユリノキ。広々とした芝生にそびえる巨樹のなかでも高さ30mを超える存在感は必見です。整形式庭園のプラタナス並木も要チェック!

約65種1100本で多くを魅了する桜の名園!

桜満開の「新宿御苑」

「新宿御苑といえば桜」と口にする人も少なくなく、都内はもとより日本有数の桜の名所でもある同園に植樹された桜は、実に約65種1100本。

2月に花開くカンザクラから4月下旬のカスミザクラまで、あらゆる表情で楽しませてくれます。

桜満開の「新宿御苑」

なかでも見逃せないのが、庭園誕生から100周年を迎えた現在でも代表品種として名高い八重桜のイチヨウ。このほか、フゲンゾウカンザンなど、多彩な種類をこころゆくままに堪能できます。

できたらシーズン中に何度か足を運び、開花時期が異なる品種を幅広く観賞しておきたいところ。訪れた際にはたっぷり時間をとって見てまわるのもお忘れなく!

桜満開の「新宿御苑」

【東京ストリート桜特集】新宿御苑/お花見名所で桜とたわむれる!
...

余談ながら、今回の投稿で使用した写真は、2017年4月30日付け記事で使った元のRAWデータを再度イチから現像したものです。

【東京ストリート桜特集】六本木さくら坂/六本木ヒルズの絶好の撮影ポイント!
...

「六本木さくら坂」編で記しましたが、iPhone(スマホ)のモニター問題に対応し、トーンアップさせたことに加え、花びらと花弁や枝とのコントラストなどによるソメイヨシノを中心とした桜特有の問題の濁りやくすみの解消など。

当時の投稿と同じ画像を使用した割合が多いので、興味のある方は見比べてみてください!本機・レンズの弱点やクセのカバーも含め、わたしが行っているAdobe Lightroomを駆使した調整作業の一例としても面白いかと。

【東京ストリート by Nikon D90】大森ふるさとの浜辺公園/城南の水遊びスポット
...

それとは別に、お正月に記した「Lightroomでの調整作業(現像)でどうなるのか」に関しては、あらためて記事にします!もう少しお待ちをー!

今回の使用レンズ/AF-S DX NIKKOR 18-105mm f/3.5-5.6G ED VR

桜満開の「新宿御苑」

今回の「新宿御苑」の桜は、父から譲り受けたニコンの年代物の愛機・Nikon D90に、ニコン純正レンズ「AF-S DX NIKKOR 18-105mm f/3.5-5.6G ED VR」で撮影しています!

このレンズ、本機とセットで販売されることが多いレンズのひとつ。いわゆる“キットレンズ”です(もちろん、単独のレンズとしても購入可能!)。

それでこのクオリティよ……ニコンがいかに優れているかを語らずとも証明しています。さすがです、グッジョブアッパレ!

やれフルサイズのハイエンドモデルじゃないとダメだの、やれ大三元レンズ以外は使えないだの、無駄にドヤ顔で機材をアピールしないと息ができない承認欲求マウント族のなんと見苦しいことか(本音をダダ漏れにさせるのはやめなさい)。

せっかくなので本音をさらにダダ漏れにさせ、一眼レフやカメラに興味がある人たちにお伝えしたいことは……カメラオタクやプロカメラマンの中でも感じ悪い上から目線系さんたちの言葉は信用しなくていいですよー(本音すぎて我ながら草生える)。

「この機種じゃないと」「このレンズじゃないと」だなんて、極論を言ってしまえばいっさいありません。能書きはむしろ邪魔で、機材よりもっと大事なのはセンスと度胸とやる気と愛。だから大丈夫!キットレンズでぜんぜんOKですよ!

桜満開の「新宿御苑」

論より証拠。今回の撮影画像を見ていただければおわかりかと……ニコンの本機+キットレンズならこのクオリティで撮れちゃいますぞー!(機種・レンズのクセやおぼつかなさを画像編集ソフトを使ってカバーはしていますが)

確かにカメラの世界は値が張る機材になればなるほど“撮影した写真”に反映される結果も変わってきます。これは間違いありません。

ただし、機材や固定概念に振り回され、あらゆる面で躊躇したり、あろうことか他者を侮蔑したり馬鹿にするのは本末転倒どころではありません。ここが一番の本質じゃないかな、と。

ついでに言うなら、己の技術や立場、持ち物などを自慢したいがゆえのくだらない承認欲求で、人様を見下し説法を垂れたりマウントとってドヤる勘違い系は、鼻で笑い、一瞥すらせず瞬殺でちょうどよし!(だから本音すぎて我ながら以下同文)

尻込みしている人が思い込んでいるほど、カメラの世界はむずかしくないですよー。ぜひ本機+キットレンズのセットから、味わい深く魅力たっぷりの一眼レフワールドに触れてほしいなーと願いつつ!

桜フォトギャラリー〈新宿御苑〉

広大な敷地は見どころ満載!散策や撮影が楽しくて仕方ない「新宿御苑」の桜模様をご堪能あれ!

INFORMATION〈新宿御苑〉

新宿御苑
住所:東京都新宿区内藤町11
TEL:03-3341-1461
営業時間:9:00〜18:00(季節によって変動あり)
定休日:年末年始・月曜(祝日の場合は開園、翌平日休園)
WEB:新宿御苑公式サイト

※最新の情報ではない可能性があります。必ず事前に公式サイトなどでご確認の上、ご利用ください。

タイトルとURLをコピーしました