【東京ストリート桜特集】芝公園/東京タワーと桜が映える写真撮影!

桜満開の「芝公園」

桜満開の「芝公園」

東京の象徴のひとつ、東京タワーを眺めながら、都心の一等地の自然環境で桜観賞ができる。そんな特筆すべきロケーションが自慢なのが「芝公園」。

芝といえば、東京タワーのお膝元。国内外問わず多くの観光客が訪れるエリアでもあり、美しい桜フォトが撮影できるスポットとしても◎。

まずは開花シーズンに足を運んでみることをおすすめします!

日本最古の公園で東京タワーと桜を同時に!芝公園

桜満開の「芝公園」

1873年、太政官布達により、上野・浅草・深川・飛鳥山とともに日本初の公園に指定された「芝公園」。日本でもっとも古い公園のひとつとして、以降の公園造成のさきがけとなりました。

当初は増上寺の境内を含む敷地の広い公園だったものの、戦後、政教分離により境内の部分が除かれ、現在に至ります。

園内には桜をはじめ、クスノキ、ケヤキ、イチョウなどの大木が点在し、趣きもたっぷり。散策にも適しており、都心エリアのオアシスとして癒やされること間違いなしです。

桜満開の「芝公園」から見た東京タワー

「芝公園」でおさえておきたいのは、なんと言っても東京タワー!晴れた日中、もしくは空気が綺麗な夜を狙って、シャッターを切ってみてください。時間や季節によって異なる表情を見せる東京タワーのとりこになってしまうかも。

カメラ初心者さんほど、東京タワーの直近で見上げながら撮るより、程よい距離がある「芝公園」から園内や他ビルと一緒のアングルを考えたほうが綺麗にまとまりますよー。

今回の使用カメラ/Nikon COOLPIX P330

桜満開の「芝公園」

今回も、ニコンのコンパクトデジカメ「Nikon COOLPIX P330」で撮影した写真を使用しています!

現在ではP330の通常販売は終了しているため、後継のA1000をご紹介。P330・A1000、どちらも仕事で使用していますが、日々感じるのはニコンのクオリティの高さ。信頼を裏切らない素晴らしい仕事ぶりはニコンならでは!

桜満開の「芝公園」

ズームにした際、悪天候時にはややブレが発生したカットがあるものの、晴天時であればどれだけ距離があってもクリアに撮影できることもポイント。

スマホカメラを使用している人は、ぜひニコンのコンデジを手にしてみてください!スマホが苦手とするズームや夜景にも強いので、最近再流行のアルバム作成や、ブログやSNSで使用する場合でも、見違える作品になりますよー。

桜フォトギャラリー〈芝公園〉

晴れた日ほどお出かけしたい、東京タワーのお膝元「芝公園」の桜模様をお楽しみあれ!

INFORMATION〈芝公園〉

芝公園
住所:東京都港区芝公園1〜4丁目
TEL:03-3431-4359
営業時間:24時間
定休日:年中無休
WEB:芝公園公式サイト

※最新の情報ではない可能性があります。必ず事前に公式サイトなどでご確認の上、ご利用ください。