【東京ストリート桜特集】増上寺/徳川家菩提寺で東京タワーとコラボ!

桜満開の「増上寺」と東京タワー

桜満開の「増上寺」と東京タワー

日本の国花・桜と、日本のランドマーク・東京タワーのコラボレーションが楽しめるのは、前回ご紹介した「芝公園」だけではありません。

【東京ストリート桜特集】芝公園/東京タワーと桜が映える写真撮影!

ぜひ一度は足を運んでおきたいのが「増上寺」。

「芝公園」と同じく芝エリアに立地し、徳川家の菩提寺として古くから江戸、そして現在の東京を護り続けてきた、霊験あらたかなパワースポットです。

家康公に勝運をもたらした菩提寺!増上寺

桜満開の「増上寺」

浄土宗の七大本山のひとつであり、かつて江戸を治めた徳川将軍家とゆかりの深い「増上寺」。

1393年、現在の千代田区平河町付近(当時の江戸貝塚)に浄土宗正統根本念仏道場として創建され、1470年には勅願所に任ぜられるなど、関東における浄土宗教学の殿堂として宗門の発展に寄与してきた、600年以上の歴史を持つお寺です。

桜満開の「増上寺」と東京タワー

安土桃山時代の1590年、徳川家康公により徳川家の菩提寺として「増上寺」が選ばれることに。

現在の芝への移転は1598年。以来、東国随一の浄土宗寺院として繁栄を続けてきました。家康公に勝運をもたらしたことから、勝運・災厄除けのパワースポットとしても人気です。

桜満開の「増上寺」

当時の江戸城、現在の皇居の裏鬼門に魔の侵入を防ぐ聖地として置かれたことでもおなじみ。境内は厳かな雰囲気が漂い、足を踏み入れるだけでシャンとした気分に。と言っても堅苦しさはなく、誰もが親しめるため、国内外から多くの観光客が訪れています。

花見客注目の桜は境内に約200本植樹されており、シーズンになると一気に華やかに!本堂のみならず、桜との相性がいい建造物が多いので、見てまわるだけでも目の保養になります。

桜満開の「増上寺」と東京タワー

桜とともにチェックしておきたいのが、冒頭でも触れた通り、「芝公園」と同じく東京タワー!江戸の情緒あふれる「増上寺」と、近代文化の象徴、東京タワーが共存するように並ぶ姿は、なんとも粋。

特に冒頭一枚目のカットのように、桜と東京タワーと一緒にお堂をさりげなく入れたりなど、工夫を凝らして写真を撮る面白さが味わえますよー。

今回の使用カメラ/Nikon COOLPIX P330

桜満開の「増上寺」

今回も、ニコンのコンパクトデジカメ「Nikon COOLPIX P330」で撮影した写真を使いました!

現在はP330の通常販売が終了しており、後継のA1000をご紹介しています。A1000もP330と同じように仕事で愛用していますが、深みや奥行き、キレがさらにあがっていて、あらためてニコンの企業努力にアッパレ!

桜満開の「増上寺」

コンデジでこのクオリティが手に入るとなると、スマホよりコンデジを購入して、気軽にパシャパシャしてほしいなーと、こころからおすすめしたいカメラ好きあるある(笑)。いや、本当に写真の出来が違うからなんですよ、スマホとは。

「一眼レフはハードルが高そう」という人でも、撮影するのであれば、気軽に、だけどなるべく綺麗な写真を残してほしい。ニコンのコンデジの上質さを知っているからこそ、素直に「すごくいいよー」と語れるってやつです!

桜フォトギャラリー〈増上寺〉

空間すべてがフォトジェニックな「増上寺」の桜フォトをご堪能あれ!

INFORMATION〈増上寺〉

増上寺
住所:東京都港区芝公園4-7-35
TEL:03-3432-1431
拝観時間:本堂6:00〜17:30・安国殿9:00〜17:00
定休日:年中無休
WEB:増上寺公式サイト

※最新の情報ではない可能性があります。必ず事前に公式サイトなどでご確認の上、ご利用ください。