【東京ストリート桜特集】八芳園/庭園を望むカフェで贅沢なお花見!

桜満開の「八芳園」

「桜の下にみんなで集まり、ワイワイお花見もいいけれど、おしゃれなカフェで贅沢に桜観賞もしたい!」

そんな女性ならではの希望に応えてくれるのは「八芳園」。

“東京都内でお花見ができる絶景カフェ”を聞かれた際、個人的に真っ先に名前をあげる店舗を園内に完備し、婚礼・宴会列席者のみならず多くがお花見を楽しめる人気スポットです。

優雅におひとりさまランチや、女子会・マダム会で盛り上がる女性の姿であふれかえっていますが、ロケーション的にデートにも超おすすめ。男子たるもの、妻・彼女・気になるあのコのハートを鷲掴みにするべく、情報収集と努力は必須ですぞ!

庭園を望む絶景カフェでお花見を!八芳園

桜満開の「八芳園」のスラッシュカフェテラス席

造園の基本、樹・石・水・土を妙に配置し、あるがままの自然を再現した回遊式庭園が自慢の「八芳園」は、ウエディングや宴会、懇親会で利用したい、和の趣きに洋が程よく調和した、東京を代表する歴史ある施設。

四季を通じて、自然と親しめる仕掛けで楽しませてくれますが、桜の開花時期になるとわざわざ遠方から訪れる人も少なくなく、古くから“八芳園の桜”は老若男女問わずとりこにしてきました。

そんな「八芳園」でのお花見は、ぜひ「Thrush Cafe(スラッシュカフェ)」のテラス席へ。今回の冒頭一枚目の光景が目の前に広がっているだけでなく、テラス席に身を置くだけで桜に包まれているかのよう。

※現在はテラス席のデザインやインテリアが変更になっています。

そこかしこがフォトジェニックで、思わず知らずテンションがあがってしまいそう。おひとりさまにも女子会・マダム会にもデートにもピッタリの心地よい空間です。

桜満開の「八芳園」のスラッシュカフェのSAKURAメニュー

桜シーズンは限定メニューに注目を。その年ごとに趣向を凝らしたメニューが並びますが、さくらブリオッシュ、さくらクロワッサンなどを愉しめるSAKURAセットは一度は食べておきたいこだわりの味です。

加えて、桜の開花時期だけでなく、季節を通して庭園の豊かな表情と、旬の味覚を活かした料理が堪能できることもポイント。まずは足を運んでみてくださいね!

今回の使用カメラ/Nikon COOLPIX P330

桜満開の「八芳園」

今回の桜カットも、もはやすっかりおなじみとなったニコンのコンパクトデジカメ「Nikon COOLPIX P330」で撮影しています!

COOLPIX P330もA1000も超愛用中のわたしに語らせたら、どえらいことに(こちらももはやすっかりおなじみ)。

一眼レフはもちろん大好きだけれど、コンパクトデジカメにも長年惹かれているカメラ好きあるある。名前があらわすように、コンパクトなのにこれだけ深みのある写真が撮れるって、もう開発した人を神と呼びたい(真顔)。

桜満開の「八芳園」

コンデジのズームでこの精度よ……ニコン素晴ら(だからもはやすっかりおなじみとなったニコン語りが延々はじまりかねないので割愛)。

スマホカメラしか使ったことがない人、ぜひコンデジを手にしてみてください!スマホのように手軽なのに、写真の密度も精度もなにもかもまったく違うのがコンデジです。特にスマホが苦手とする夜景などにはっきりと差が出ます。

「あ!写真撮りたい!」のその瞬間、スマホ出すよりコンデジ。合言葉にするべし!と真顔でガチ推しできる、カメラ好きあるあるw

桜フォトギャラリー〈八芳園〉

和と洋が融合した「八芳園」で満喫できる桜模様をお楽しみあれ!

INFORMATION〈八芳園〉

八芳園
住所:東京都港区白金台1-1-1
TEL:03-3443-3111
営業時間:10:00〜22:00(施設によって異なる)
定休日:年末年始など
WEB:八芳園公式サイト

※最新の情報ではない可能性があります。必ず事前に公式サイトなどでご確認の上、ご利用ください。

SAKURA
\FOLLOWして最新情報&InstagramをCHECK/
田中佐江子 / SACCHI

Nikon一眼レフとiPhoneを愛する東京生まれ東京育ちのライター兼フォトグラファー。写真と手帳と文具とおいしいごはんと映画と桜と青空ラブ。

SACCHI'N MIND SHAREは、注目トピックスをはじめ、手帳・文具・コスメ・グルメ・映画・ドラマ・スポーツなど、あらゆる“今”のアレコレを、写真と文章でわかりやすく楽しく面白く、“田中視点&田中テイスト”でお届けするライフスタイルWEBマガジンです。

もちろん、お仕事のご依頼も大歓迎です!

\FOLLOWして最新情報&InstagramをCHECK/
SACCHI'N MIND SHARE