初の有料テーマ!DigiPressのFancie NOTEを選んだたった1つの理由

ご覧いただければおわかりの通り、久しぶりにブログのテーマ(テンプレート)を一新しました。後日ゆっくりと記しますが、sacchi’n mind share初の有料テーマです。

などと記していたのは、新年一本目。そうなのです、初めて有料テーマを導入してみました。

選んだのはDigiPressFancie NOTE。ソフトウェア・アプリ開発などを提供するデジステイト社のテーマです(DigiPressは同社のWordPressテーマブランド名)。

ようやく実装できたカルーセルスライダー。しかも美しい。さすがお金を出したテーマは違う。感無量。以上。

……………って終わるのかいっ!!!!(新年そうそうあいかわらずノリツッコミがやめられないこの性分をいい加減どうにかしたい)

OFFICIAL SITE

DigiPress
DigiPress/Fancie NOTE

そろそろ有料テーマの理由は「デザインが整ったテーマに」

半年くらい前から「そろそろ有料テーマにしようかな」と考えていました。

理由は、デザインが整ったテーマに変更したかった。もうこの一言でいいのではないかと(笑)。

自分で少しずつカスタマイズするのもいいけれど、なにしろ本業が忙しい。加えて、現在プログラミング系スキルはいっさい磨いておらず、いちいち覚えて自分でやるのも億劫。

単純にその時間をブログ更新の熱量に変えたかったからです。わたしの中では圧倒的に“カスタマイズ<書く”。

僭越ながら、あらゆる経歴を積んできたことと、書くことに関してはライター兼任期間が長かったせいか、仕事や文章などすべてにおける構築スピードが早いほうで、比例するように書くスピードも。

外に内にと動くことも多い中で、「質を高める。質を落とさない。その上で相当量の仕事をこなす」を徹底してきました。今の仕事でも、どれだけ書きつづけていようが“書くこと”が億劫にならない。単純に好きなのです。

サッカーはじめスポーツ界にうんざりした気分一新が決め手に

決め手となったのは、現在の嘘偽らざる心境です。気分を一新したかった。ブログ更新のモチベーションを蘇らせたかった。

いやはや、スポーツ界のアレコレ意味わからんことに巻き込まれるわ、ファン同士が勝手にケンカしだしたのをなぜか仲裁するはめになるわetc……。

まとめてヤッちまって始末して許されるならそうしたい……(うっかりと物騒なことをポロリするのはやめてください)。

ボルシア・ドルトムントの公式Facebook・HPを開いた瞬間、吐き気をもよおした真実がサッカー界への偽らざる本音
...
ドルトムントの気持ちいい試合は幸せ。世界中のサッカー選手は「フットボールの社会的役割」を考えてほしい
...

「うわーまさにストーカーレベルでしつこいー勘弁ーもううんざりーー」状態に陥ったほど(なにげに棒読みになるほど気持ちがナイあるある)。

「人に迷惑をかけてまで主張すること、自己中心的な快楽が許されることなどこの世に存在しないわー。どんな立場であっても」。これが昔から変わらないわたしの考えなのです。そこが相容れないのは無理でしょう……。

悪霊退散!そんな気分になるアレコレをスッキリさせ軽やかに

そんな状態がつづき、なんだか辟易としてしまい、大晦日更新の「拒否しまーす=書けませーん・書きませーん」宣言につながることに……。

2017年のブログ運営の方向性変更の前日に思う、殺伐人間とのさらなる決別
...

ファンが変わらず真っ当なのは、サッカー界だと、内田篤人、マヌエル・ノイアー、マッツ・フンメルス、マルコ・ロイスですかねえ。選手本人に対する印象も変わらず。特にウッチーはまったく変わらないです。

補足すると、頭のおかしなファンがその選手のファンすべてではないことは変わらず重々承知です!たとえばファン同士で勝手にケンカになる理由の大半が、真っ当なファンの方々がブチキレて闘いだす、なので(苦笑)。

書きたいことは山ほどあるのに、「こんな状況じゃさすがにブログ書きたくなーーーい」(なんという正直者なのだわたしよ)。

人や物、物事に対して依存感覚がないわたしにとってなおさら理解できないことばかりで。いやーもうお子さまばかりだ、と(苦笑)。

悪霊退散!じゃないけれど、いつまでもまとわりつくモノを気分だけでも削ぎ落としたかった。よーし、いいタイミングだから気分転換にテーマを変えよう!それが決め手です。

有料テーマの効能は記事に対してさらに愛おしさが増すこと

初めて有料テーマにして、今、再調整などでえらいことになっているとはいえ、一言、「ブログは楽しいなーー!!」。

ブログ更新のモチベーション復活。これだけでも感謝だよDigiPress!

手間隙かけてたいせつに更新してきたひとつひとつが、綺麗なテーマに衣替えしたことで、またさらに愛おしさが増す多幸感プライスレス。

手前味噌ながら、どの記事もいっさい手を抜かず運営してきました。性格上、仕事は当然のことながら、プライベートでも人様に公開する類いはすべて手を抜けないのもありますが……。

特にスポーツトピックスは、あふれんばかりの愛情と神経を使いまくって執筆(笑)。よかったらこちらをご参考までに。題材:内田篤人のみならず、すべてこんな感じでひとつひとつつづってきています。

内田篤人連呼する内田ファンを尻目にユルゲン・クロップと香川真司とドルトムント特集を
...

さておき、完璧なレベルのカルーセルスライダー(トップページの一番上)や、きめ細やかなデザインなど、さすがお金を出しただけあります。眺めているだけで「次はなにを書こうかな!」。

このワクワク感こそブログの純粋な楽しさ。次から次へとつづっておきたいことがあふれてくる。

これだぜ!この高揚感!これこそブログを書きたい、ト・キ・メ・キ!(わかったからとりあえず落ち着いてもらえますかね)

「早めの導入が吉」!本音をMacBookとともに近日中に紹介

MacBook同様、DigiPressのテーマに関しても、これから少しずつつづっていこうかと考えています。

先ほども記しましたが、有料テーマを検討している人無料テーマでいいと思っている人などに、“本音全開の生の声”として参考になるかな、と。

わたしの実体験としてイチオシは、繰り返しますが早めの導入が吉!その理由をこれからご紹介していきますね。

今、「えらいことになっている」とは一体なんなのか?「手を抜けない」性分ゆえの再調整とは?それらがなぜ「早めの導入が吉」につながるのか?

つづきはウェブで!(若干古いしすでにウェブだしなにからなにまで自分自身を小一時間ほど問い詰めたい)

つづきはこちらから!

有料テーマは早めに導入!DigiPressのFancie NOTEでわかった本当のこと/前編
...
有料テーマは早めに導入!DigiPressのFancie NOTEでわかった本当のこと/後編
...

OFFICIAL SITE

DigiPress
DigiPress/Fancie NOTE

GADGETandWEB
\FOLLOWして最新情報&InstagramをCHECK/
田中佐江子 / SACCHI

Nikon一眼レフとiPhoneを愛する東京生まれ東京育ちのライター兼フォトグラファー。写真と手帳と文具とおいしいごはんと映画と桜と青空ラブ。

SACCHI'N MIND SHAREは、注目トピックスをはじめ、手帳・文具・コスメ・グルメ・映画・ドラマ・スポーツなど、あらゆる“今”のアレコレを、写真と文章でわかりやすく楽しく面白く、“田中視点&田中テイスト”でお届けするライフスタイルWEBマガジンです。

もちろん、お仕事のご依頼も大歓迎です!

\FOLLOWして最新情報&InstagramをCHECK/
SACCHI'N MIND SHARE