八海山好き必見!家飲み派は「特別本醸造八海山」外飲み派は「八海山千年こうじや」

お正月の“”トピックスがつづきますが、「どうしてもこれだけは書かねば!」と意気込むほど「お得でおいしい!」をあらためて実感した今年の祝い酒を。

地酒ブームの火付け役、銘酒「八海山」。日本酒好きにはおなじみの新潟の地酒。

毎年、元日にはお雑煮おせち料理とともに“今年の祝い酒”で乾杯する我が家ですが、2017年は「八海山」でした。

家飲みに「特別本醸造八海山」をセレクト!深みがありまろやか、多幸感あふれる飲み心地

久しぶりに飲んで納得しました。「やっぱり八海山おいしいわー!」と。

特に今年の乾杯酒にセレクトした「特別本醸造」はぜひご賞味あれ。

飲みやすい」と一言でいってしまうには言葉が足りなすぎるくらい、深みがあるのにまろやか。カラダにゆっくりと染みわたるかのごとく、しっくりと舌に、のどに、なじんでいく。

この味なのに、この価格でいいの?!と不思議なほど。コストパフォーマンス良すぎワロタ。

正月早々ニヤニヤしながら、今年の祝い酒に「特別本醸造 八海山」を選んだ我が両親にありがとう!「お正月から大好きな銘酒が飲めて幸せだなあ」とニンマリしました。

いつもは他銘柄を愛飲している人も、ぜひ一度飲んでみてください。水が綺麗な米処・新潟らしい美酒に酔いしれるひとときを!

八海山好きは知らなきゃ損!日本橋「コレド室町」1Fで大人気の「八海山千年こうじや」

もうひとつ、八海山日本酒好きはもちろん、そうじゃない人にもおすすめしたいのが、日本橋コレド室町」1Fで展開する「八海山千年こうじや」。

八海山のセレクトショップ”ともよべる洒落た店内には、八海山の全銘柄がすべて取り揃えられ、眺めているだけで自然と顔がほころぶこと間違いなし(笑)。

八海山の品揃えだけでも足を運ぶ価値があるお店ですが、スイーツめずらしい食材に目がない人もチェックしてみて。「大吟醸和三盆バウムクーヘン」など限定スイーツをはじめ、米・麹・発酵をテーマにした多彩な食品がズラリ。

日本人として生まれてよかった」とまで実感したわたしが心からおすすめできる、“他店ではお目にかかれないラインナップ”が魅力のとっておき店舗です!

八海山 千年こうじや
八海山 千年こうじや
ジャンル:酒と食のマリアージュ
アクセス:地下鉄銀座線三越前駅 徒歩3分
住所:〒103-0022 東京都中央区日本橋室町2-3-1 1F(地図
周辺のお店のネット予約:
鮨の与志喜のコース一覧
御影蔵 ~丸ビル~のコース一覧
鳥ZEN亭 日本橋店のコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 三越前×バー
情報掲載日:2017年1月3日

物販だけじゃない!「八海山千年こうじや」併設のダイニングはランチにも外飲みにも最適

やけに力説するほど、「八海山千年こうじや」がなぜそこまでお気に入りなのか?

同店のもうひとつのポイントが、店内に併設されたダイニングバー。

こちらで提供されるランチおつまみお酒は必見。“お得”はもちろん“オリジナリティ”があり、「八海山千年こうじやでしか味わえない逸品」に囲まれた時間を過ごすことができます。

もちろん八海山はフルライン用意されており、60ml・300円〜なのでおサイフにもやさしい。「八海山のラインナップをすべて吟味してみたい」人にもピッタリです。

日本酒は苦手」という人には、「八海山の焼酎で仕込んだ梅酒にごり」などの梅酒や、オリジナルカクテル八海ミュール」、ビールなど、八海山の概念を変えてくれるものばかり。

おつまみも洒落ていて、中でも「八海山練り粕で漬けたクリームチーズの味噌漬け」は超お気に入り!「日本人として生まれてよかった」再び。何度でも実感できる多幸感プライスレス。

昼夜問わず、「八海山千年こうじや」は心ゆくまでそんな想いに浸らせてくれます。ぜひ立ち寄ってみて!

八海山 千年こうじや
八海山 千年こうじや
ジャンル:酒と食のマリアージュ
アクセス:地下鉄銀座線三越前駅 徒歩3分
住所:〒103-0022 東京都中央区日本橋室町2-3-1 1F(地図
周辺のお店のネット予約:
鮨の与志喜のコース一覧
御影蔵 ~丸ビル~のコース一覧
鳥ZEN亭 日本橋店のコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 三越前×バー
情報掲載日:2017年1月3日