今後書く記事はこれ!SACCHI’N MIND SHAREのWEBマガジンとしての方向性とジャンル

MacBookでブログ・WEBマガジン・WEBサイトの記事執筆・更新をおこなう作業風景

本日は、毎日矢のように飛んでくる質問という名のリクエストにお答えする形で、これから強化していくコンテンツの紹介を兼ね、SACCHI’N MIND SHAREの運営方針にまつわるお話を!

すでにここ数日、各トピックスを公開する準備に入っていたので、今回はさらりと説明するにとどめて、記事の仕上げに着手しようと考えています。

題して、SACCHI’N MIND SHAREの今後の方向性をあらためて考えてみた田中の本音とやりたいこと!

……………これがテーマでいいのか?と我ながら自問自答したい適当ぶりに頭痛が痛い(それな)。


この記事はこんな人におすすめ
  • ライフスタイルコンテンツが好きな人
  • WEBマガジンの運営理念・方向性・デザインに興味がある人
  • SACCHI’N MIND SHAREの今後の展開に興味がある人

SACCHI’N MIND SHAREの取扱ジャンルのこと

MacBookでブログ・WEBマガジン・WEBサイトの記事執筆・更新をおこなう作業風景

さて、まずはこれから順次公開していく記事の方向性・ジャンルについて!

単刀直入に言ってしまうと、読者のみなさんからのリクエストが多い田中の記事作成意欲が高いコンテンツが必然的に幅を占め優先されます。

見事に一致したのが、順にこちら!


上位ジャンル
  1. コスメ:スキンケア・メイク・美容アイテム
  2. 手帳:手帳・手帳術・コラージュ・カスタマイズ
  3. 文具:ペン・紙もの・ステーショナリー全般
  4. 写真:スポットフォト・カメラ・レンズ・アクセサリー

このカテゴリーの記事執筆はうちのルーティンになるんじゃね?というくらい、SACCHI’N MIND SHAREのローンチ当初から高い支持を得ているジャンルから、新規として公開以来大好評なものまで……!

間違いなくSACCHI’N MIND SHAREの柱だと実感しています。詳細は後述しますね。

続いて、リクエストは多いものの、どうやって書いていこうか若干迷うのがこちら!


中位ジャンル
  1. サッカー:内田篤人・内田篤人にまつわるアレコレ
  2. 野球:広島カープ・黒田博樹・新井貴浩・彼らと同世代選手
  3. 書籍:おすすめ漫画・小説・雑誌・ムック
  4. コラム:田中の雑記帳・備忘録・日々徒然
  5. ニュース:時事ネタ・政治・経済

ウッチーな……そうかそうだな内田ファンよ君らの気持ちはよくわかったよ年がら年中熱いな……!

などと心の声をだだ漏れさせてしまいたくなる、あいかわらずリクエストハンパねえ!連日キャンプファイヤー開催のファン勢揃い!なのが内田篤人さん。

そして野球は広島カープ黒田博樹・新井貴浩ときた……!なんてわかりやすいリクエストよw

で、書籍・コラム・ニュースと続きます。

書籍はまだしも、政治・経済って……SACCHI’N MIND SHAREでどうやって語ってほしいのだろう……。

わたしがいつも執筆しているお堅いニュースサイトではなく、ここで取り扱う際には笑い満載間違いなしってわかっているくせに……!

最後に、残念ながら現時点で実現不可能なのがこちら!


現時点で実現不可能
  1. エンターテインメント:佐藤健・松坂桃李

すまん……無理だ……。

ちょっと……そこの熱苦しいファンさま方よ……お願いだからこれ以上デモ行進をするな!毎日うるせえww

SACCHI’N MIND SHAREの取扱ジャンルのアレコレ

清潔感あふれるベッドサイドのサイドテーブルに飾られた白い花とスキンケア用品

前章で紹介した今後の記事の方向性・ジャンルについて、さらに補足がてら深堀りします!

①コスメ:スキンケア・メイク・美容アイテム

毎日の肌の手入れに欠かせない上質なスキンケア用品一式

しばらく新規記事はコスメばかりになるかもしれない。

真顔でそう語りたくなるほど、冗談抜きでコスメ関連は現在もっともリクエストが多いだけでなく、わたし自身がコスメ記事をなんとか形にしたいと強く希望し、計画しています。

SACCHI’N MIND SHAREのローンチ以降、あらゆるトピックスへの反響をいただいてきましたが、総記事数に対して異様〜〜にリクエスト割合が高いのがコスメ・美容アイテム!

これまでそれほど力を入れて記事化していたわけではないにもかかわらず、記事1本ごとの反響が驚くほど集中する、SACCHI’N MIND SHAREの密かな定番コンテンツでした。

わたし自身、コスメは大好物です!「このアイテムめっちゃいいよー!身をもってガチ推し……!」な熱い想いが伝わり、アクセスくださる方々が多いのかな?と実感しているほどw

購入すると必ず写真を撮り、せっせと愛用し、肌状態が上がるごとにテンションまでアップするコスメラバーズ……それがわたし、田中です。

その撮りためた写真と、特徴や使用感などを律儀にメモしたコスメストックたるや、ハンパねえ……(完全に途方に暮れる遠い目)。

そこでみなさんお待ちかね!いよいよSACCHI’N MIND SHAREでコスメ関連を強化します!

次から次へとリクエストをいただいてきたので、みなさんのご期待に応えられるよう、本当に身をもっておすすめできるコスメ・美容アイテムを積極的に公開していきますね。

いや、ほんと、ためこんでいるコスメストックハンパねえんでお覚悟をw

②手帳:手帳・手帳術・コラージュ・カスタマイズ

スケジュール・アイデアメモ・一言日記が記されたシステム手帳

昨年1月に初めて執筆したにもかかわらず、すっかりSACCHI’N MIND SHAREの超定番となったのが手帳コンテンツ!

おかげさまで、トラベラーズノート・ほぼ日手帳・家計簿手帳の各特集記事を中心に、現在公開している全記事に常時アクセスをいただいています。

今後も変わらず、トラベラーズノートのコラージュをメインに、手帳術やカスタマイズ、おすすめ手帳を順次紹介していきますね。

ちなみに、2019年のトラベラーズノートコラージュは2020年に入ってからの公開だったので、四半期ごとにまとめて4本の記事にしましたが、2020年は1週ずつ更新すると宣言していました。

ええ、ええ、忘れていませんよ、そのつもりですから。

何本になるんだろう……単純計算でいうと1年は約52週だから52本……か……。

がんばろうわたし……(我が身を励ましていく姿勢)。

③文具:ペン・紙もの・ステーショナリー全般

MacBookとiPhoneでブログ・WEBマガジン・WEBサイトの記事執筆・更新をおこないながらペンでメモをとる作業風景

手帳とともにリクエストが多いのが文具全般です!

あまりアレコレ買わないようにしていますが、特に手帳と相性のいい文具を筆頭に、おすすめしたいアイテムは山ほどあります。

なんたってわたし、長いキャリアの出発が筆記具・文具メーカーの企画部ですからね……。

そりゃあ文具関連には一家言ありますぜ……!

「伊東屋に出かけたら丸一日余裕でいられる!」と豪語できる文具ラバーズのみなさん!同志よ!!

……………間違いなく文具愛を語り尽くすコンテンツにもなりそうですw

④写真:スポットフォト・カメラ・レンズ・アクセサリー

MacBookと一眼レフデジタルカメラのレンズやアクセサリーが並べられた様子

ここまで見ていただいたところでお気づきかもですが、趣味系はリクエストしてくださる側も、受けるわたしも、俄然テンションが上がりますねドゥフフ……(人はそれをマジヤバーイと呼ぶ)。

コスメ・手帳・文具ときて写真!

この流れ……完全に田中的王道ですよ……!

わたしの生活を彩るメインコンテンツ揃いと言っても過言ではない、ナチュラルに一緒に過ごし楽しむのが写真・カメラをはじめとしたライフスタイルコンテンツです。

とはいえ、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、スポットフォトはなかなか撮影できなくなっているのですね。

せっかくだから、これまで記事化してこなかったおすすめカメラ・レンズ・アクセサリーの解説・レビューでもやろうかなあ、と考えています。

ただし、わたしが書く以上、これまで通り専門用語は極力使いません!初心者さんでもわかる言葉で、誰もが前のめりになれる記事として執筆します。

これ、完全に営業・マーケティング・マネジメント病ですねw

どうも嫌なんですよ……知識ひけらかし系の自己満足・マウントや、一部だけしか相手にしない類いの排他性丸出しの高尚ぶった記事やコミュニケーション。

BtoCのなかでもシビアな業界やジャンル、かつ赤ちゃんからおじいちゃんおばあちゃんまで顧客に持つオールラウンダーとして実績をあげてきた信念が許さないのだと思います。

わたしは死んでもやりたくない、と。

営業のように対面であれば、プロに対してはプロへの作法や内容、初心者には初心者向けとして調整しながらひとりひとりに柔軟に対応してなんぼです。事実、長期にわたりそうやって数字をあげてきているから。

ただし、記事は誰が見ているかわからない以上、そうはいかない。

だったらわたしは迷わず、初心者さんやセミアマチュアの方々まで楽しめて、グッと引き込まれるように興味をもってもらえる方向性を選びます。

これはわたしがSACCHI’N MIND SHAREをはじめた当初からブレることがないスタンスであり運営理念です。

ABOUT “SACCHI’N MIND SHARE”!WEBマガジンと中の人(田中佐江子)について

ライター/フォトグラファー田中佐江子のライフスタイルWEBマガジンSACCHI'N MIND SHAREについてABOUT “SACCHI’N MIND SHARE”!WEBマガジンと中の人(田中佐江子)について

専門用語満載のレビュー記事じゃなければ受け入れられない方は、大変恐縮ながらその方向性で執筆された記事へどうぞ!

残念ながらSACCHI’N MIND SHAREではご要望にお応えするつもりはありません。ご理解ご了承くださいませ。

⑤サッカー:内田篤人・内田篤人にまつわるアレコレ

試合に出場するJリーグ鹿島アントラーズ所属の内田篤人

画像出典:ゲキサカ

サッカー(内田篤人、とも言う……)に関してはコスメに匹敵するリクエスト数ですが、自分がどこまで書けるか?書きたいか?と照らし合わせると、優先順位はここらへん。

つい先日、ウッチーこと内田篤人絡みで超久しぶりに2本公開したことも関係してか、内田ファンあいかわらず熱いぜ……!な毎日です。

マヌエル・ノイアーが内田篤人に約束した誓いの結実|東日本大震災のメッセージの真実

ドイツ・ブンデスリーガのシャルケの試合中にお互いのプレイを称え合う親友同士の内田篤人とマヌエル・ノイアーマヌエル・ノイアーが内田篤人に約束した誓いの結実|東日本大震災のメッセージの真実

世界王者ドイツがサッカー大国として歴史を築いた理由と、内田篤人・香川真司が育んだ絆

ドイツ・ブンデスリーガのシャルケの試合後に健闘を称え合いながらサポーターに勝利の挨拶をする親友同士の内田篤人とマヌエル・ノイアー世界王者ドイツがサッカー大国として歴史を築いた理由と、内田篤人・香川真司が育んだ絆

とはいえ、どうやって書いたらいいもんか……。

ウッチー書きたいのはやまやまですが、現時点では切り口がむずかしいです。そもそもサッカーコンテンツ自体、もう書くつもりはなかったので。

ただ、ウッチーの応援を兼ねて執筆したい気持ちはもちろんありますよー!

いま書くとしたら、ウッチーと俊輔とドイツ代表ですかね。

内田篤人・中村俊輔・ドイツ代表。

うーん、これ以外は無理かな。なんたって現在の日本代表なんてまったく知らないくらいなので(これ以上もない本音)。

って、いつもの「あんた昔から日本よりドイツ代表に詳しすぎる!!」のツッコミが聞こえてくるよぅ……。

なにはともあれ、これだけははっきりと言えます。

わたしにとって、内田篤人が代表から退いた時点で日本代表は終わりました。以上です。

⑥野球:広島カープ・黒田博樹・新井貴浩・彼らと同世代選手

広島東洋カープにて200勝達成記念のセレモニーに登壇する黒田博樹と盟友・新井貴浩

画像出典:NumberWeb

ツボを突いてくると言いましょうか、かゆいところに手が届くリクエストをくださる読者のみなさんに囲まれ幸せな田中です、どーもこんにちは。

とはいえ……広島カープか……!

えーと、広島のモジャモジャ東京のつばめの特集でどう?(暴動を起こすのはやめてください)

正直に言うと……いや、バレバレでしょうが……わたし、田中の野球観戦全盛期は黒田博樹・新井貴浩の現役時代なのですね。

【広島カープ復活の舞台裏】黒田博樹・新井貴浩が紡いだ物語|あの日のことは一生忘れない

2016年7月23日・マツダスタジアムにて広島カープ対阪神タイガース戦で日米通算200勝を達成したお祝いのセレモニーでの黒田博樹と新井貴浩【広島カープ復活の舞台裏】黒田博樹・新井貴浩が紡いだ物語|あの日のことは一生忘れない

“男気”黒田博樹はなぜレアキャラなのか?新井貴浩との関係にも表れる意外な親和性とは

2016年シーズンのリーグ優勝を果たし引退したオフシーズンに、広島カープ本拠地マツダスタジアムにてインタビューを受ける黒田博樹・新井貴浩“男気”黒田博樹はなぜレアキャラなのか?新井貴浩との関係にも表れる意外な親和性とは

必然的に、彼らの同世代やその上世代がドンピシャなわけですよ。

いまのカープ……いないじゃないですか……予想していたものの予想以上に力が抜けてほぼ見ていません……。

むしろシーズンオフにスポーツ誌との契約でキャンプ地をレポートする「新井さんが行く!」のほうが楽しみというw

黒ちゃん・新井ちゃん・前田兄貴・イチローさん・ゴジラくん・上原兄やん・ジョージマッケンジー・ガッツ・稲葉さん・ムネリン・里ちゃん・隆くん・マサさん・野茂さん……ほかにも数え切れない……みんないねえし!

星野さん・ノムさんは鬼籍に入られたし!

試合見るより解説席を観察するほうがワクワクするファンでどーもすいません(正直な自己申告の見本)。

あ、そっか。監督・コーチ・解説者特集でもやるかな。

マサさんのラジコン操縦術とか?ジョージ・マッケンジーの釣りテクニックとか?

なんたって現役当時は、本業:ラジコン操縦士&釣り師|副業:野球選手。

この時代の選手こんなんばっかだな野球界かっ飛んでて最高だぜwww

⑦書籍:おすすめ漫画・小説・雑誌・ムック

読みかけの本とメガネとラテアートが施されたカフェラテ

現在、おすすめできるほど本が読めていない。以上。

……………ああどうしよう話が終わってしまった……………。

本は大好きなのですが、しばらくまったく読めていない“本欠乏症”なウズウズ状態なのですよ……読みたい……なのに読めない……!

なので、長い読書歴から深堀りしてくる形でよければ……ですが、それにしても記憶を手繰り寄せながらの作業になるしなあ……と悩むところです。

優先順位は前章までに紹介してきたカテゴリー・ジャンルから。余力があったら、ですね。

付け加えると、幼いころから本オタク・読書オタクだったので相当な数とジャンルを読み込んではいるものの、実はこれまで読書レビューをほとんど執筆してきませんでした。

ただでさえ多忙ななかで時間を作りながら書いて公開する流れを考えると、「いつか書籍レビューがあるかもしれないなあ」程度で受けとめていてもらえると助かります!

⑧コラム:田中の雑記帳・備忘録・日々徒然

スケジュール・アイデアメモ・一言日記が記されたシステム手帳とMacBook

これもローンチ当初からなのですが、わたしの頭や心のなか、思考法や感性などに触れることができるとのことで、コラムを楽しみにしてくださっている方々が多いです。

実はサッカーや野球と同じく、コラムもコスメに匹敵するリクエストが集中しているという……。

うへーびっくり!なんとありがたや……!

とはいえ、サッカー・野球同様、自分がどこまで書けるか?書きたいか?と照らし合わせると、優先順位はこのへんです。

いやほんと、ものすごくありがたいことだと実感しています。いつのまにやらヘラヘラしてしまうほど(完全に危険人物)。

コラムには執筆者の想いのみならず人生観や考え方など、あらゆる積み重ねが自然とにじみ出るじゃないですか。それを気に入ってくださるって、WEBマガジンを運営してきて一番うれしいことかもしれません。

じんわりとほっこりしてしまうくらいありがたいなあ……と思ってはいるものの……なにしろコラムを執筆する時間がとれない……!

仕事が一段落し、SACCHI’N MIND SHAREの記事作成時間がとれたとしても、優先順位的にコスメや手帳・文具などが先行します。

となると、節目のタイミングじゃないとむずかしいかなあ、と。毎年誕生日に書いているコラムみたいな感じですね。

東京生まれ東京育ちの年女がオリンピックイヤーの誕生日にやった7つのこと

大森ふるさとの浜辺公園で撮影したライター/フォトグラファー田中佐江子のポートレイト東京生まれ東京育ちの年女がオリンピックイヤーの誕生日にやった7つのこと

年末年始は落ち着いてまとまった時間がとれる。誕生日は毎年決め事のように執筆している。

こんな理由で執筆・公開しているのがわたしのコラムです。

もっとコンスタントに書いていきたいですが……首を長くしてお待ちいただければ……。

⑨ニュース:時事ネタ・政治・経済

世界情勢や事件・事故が報じられている海外各国のニュースペーパー(新聞)

時事ネタ・政治・経済も以前からリクエストが多いジャンルです。

先日のブルーインパルスの記事がえっらい大好評で驚いています!まさかここまで……というほど……!

東京の青空に描く感謝と激励のエール|ブルーインパルスと自衛隊に敬意を表して

新型コロナウイルス感染症に対応中の医療従事者と多くの国民に感謝と激励を伝えるため、東京の都心上空で編隊飛行をおこなった航空自衛隊のブルーインパルス東京の青空に描く感謝と激励のエール|ブルーインパルスと自衛隊に敬意を表して

ただ、冒頭でも記した通り、SACCHI’N MIND SHAREで政治・経済?

いやいや、わたしがいつも仕事で執筆しているお堅いニュースサイトじゃないんですよここは?

えーと、取り扱う以上は、ブルーインパルスのようなトピックスでない限り、間違いなく政治家や官僚に対してもノリツッコミだらけの笑い満載になるってわかってますよね?

絶対わかって言ってるでしょみなさん?w

もちろん政治家・官僚だろうが、相手の人権や人格、社会的立場はきちんと守ったうえでノリツッコミや真面目な提言、国民の現状や政治・行政の問題点など記します。それは人として当然です。

なぜって、最近流行りのようにやらかしている、知恵も知識もまったくないくせに間違いだらけの偏った思想でわめき散らかす反日左翼芸能人さまによる人権侵害に相当する政治家バッシングが大嫌いだから。

あれ、なんなんですかね?せめて発言するなら勉強してからにしたらどうなんだろう?これ以上、最底辺のお馬鹿さんだと自ら晒し落ちぶれてなにが楽しいの?と不思議です……。

そもそもバレバレなんですよね、どういう人物や組織・団体からそそのかされたのか、どんな思想の連中とつるんでいるのか。

ビジネス界で生きてきた人間らを舐めてんの?ぬるま湯にどっぷりつかって生きてきたあなた方の薄ら寒くて役に立たない策略や計算なんぞ一発で見抜くっつーの。

一般社会じゃありえないことだらけなので意味不明と言ってもいいかも。その一方で、悪質な政治家や官僚も意味不明な方が多いですが。

自分は年中人権侵害や誹謗中傷しているのに、自分がやらかしたその悪事に対する指摘を誹謗中傷や人種差別にすりかえて逃げる卑怯者どもなんて、日本の恥どころじゃない。だから「黙れないなら消えろ」と叱られているのに。

日本の芸能人って思った以上に馬鹿ばかりなんだなーと冷めた目で笑うしかないです。愚かすぎて。

どれだけ世界に恥ばらまくんだよ、甘ったれのあほんだら(これ以上もない本音でお届けしています)。

⑩エンターテインメント:佐藤健・松坂桃李

TBS系列連続ドラマ「恋はつづくよどこまでも」天堂浬(てんどうかいり)役を演じる俳優・佐藤健

画像出典:毎日キレイ

いやーいまは無理。以上。

だからちょっと……そこの熱苦しいファンさま方よ……どうでもいいからこれ以上デモ活動をするな!毎日うるせえんだよww

日本の芸能界に呆れ果てているので、比例するように佐藤健も松坂桃李もどうにも書けなくなってしまった。

これが本音です。詳しくはこちらの記事をどうぞ!

世界王者ドイツがサッカー大国として歴史を築いた理由と、内田篤人・香川真司が育んだ絆

ドイツ・ブンデスリーガのシャルケの試合後に健闘を称え合いながらサポーターに勝利の挨拶をする親友同士の内田篤人とマヌエル・ノイアー世界王者ドイツがサッカー大国として歴史を築いた理由と、内田篤人・香川真司が育んだ絆

佐藤健さんも松坂桃李さんも、結局は自浄作用がない業界に属しているのよねえ……と考えると、うーん……なんとも……。

もちろん連帯責任などというチンケな考えはいっさいありません。が、ドラマや映画も見なくなり、興味がなくなってしまっているのが正直なところ……。

真っ当な役者であれば、己が属する業界が悪質である以上、正常化への働きをしてこそじゃないのかな、と。まともな社会人であればね。

事実、海外の役者は社会性が高い動きに敏感です。現在世界中で起こっている黒人差別問題への提言や提唱の運動がまさにそれ。

ここに日本と海外のエンターテインメント業界における埋められない絶望的な差が存在するんですよね。

日本の芸能人は自分と自分の身近しか考えていないし、考えることができない。

そして、現実を、世界を、なにも知らないし、いつまで経ってもなにも知ろうとしない。

幼稚性丸出しで、だから前進しないし、変わらないし、変われない。

これだけ世界的に不穏な状況と情勢で、あんたらの自慢と嫌味たらしいマウントだらけの無駄なSNS投稿が誰の役に立つんだっつーの説明してみろよ、が本音ですよw

その本性が透けて見える以上、日本の芸能界には一生思い入れがもてそうにありません。もともと実力主義の真逆に位置する業界なので、まったく興味も思い入れももてなかったのが、なおさら。

端的に言ってしまうと、がっかりしている。

あ、日本の芸能人ってやっぱりこの程度だったんだな。本当に自分のことしか考えられないし、無知な人間ばっかりで使えない連中なんだな。

これが嘘偽りのない本音です。

笑っちゃうほど世界の情勢や日本社会の動きに疎すぎだわ。ちょっとは勉強したらどうですか?誰の役にも立たない浅はかなお金儲けと無駄なマウントばかりじゃなくてね。

SACCHI’N MIND SHAREのデザインのこと

MacBookでブログ・WEBマガジン・WEBサイトの記事執筆・更新をおこなう作業風景

最後に、SACCHI’N MIND SHAREのデザインについても触れておきます!

WordPressテーマを有料のSANGOに変更したのは、いまから2ヶ月ほど前のこと。

WordPressテーマをSANGOに変更した理由とブロガーにおすすめの魅力

ユーザーフレンドリーを追求し、Googleのマテリアルデザインを大部分で採用、内部SEOも最適化された、キャッチコピー「心地よいWordPressテーマ」SANGOを導入したライフスタイルWEBマガジン「SACCHI’N MIND SHARE」WordPressテーマをSANGOに変更した理由とブロガーにおすすめの魅力

なんだかんだ早いなあ……などと感心している暇もなく、せっせと働きながら合間にSACCHI’N MIND SHAREの整備はもちろん、新規記事を公開してきました。

ちょっとしたところまで気がきいているSANGOは、眺めているだけでニヤニヤしてしまう美しさで惚れ惚れしています。

SACCHI’N MIND SHAREは、複数のコンテンツを同時配信するWEBマガジンとして運営してきたので、デザインも実は重要。

読者が読みやすく、該当の話題を見つけやすい、興味のある記事をたどりながらサイト内を回遊しやすいのは当然のことながら、運営者の気持ちまで上げてくれるSANGOは優秀なワードプレステーマです。

SANGOに変更した理由とブロガーにおすすめの魅力を語った記事で記しましたが、SANGOの比較検討のひとつにJINがありました。

で、最終候補まで残ったのがSANGOとJIN。

どちらにしようか散々迷ったものの、JINはページ表示速度が遅いとの声が多かったのでSANGOにした、という経緯が……。

とはいえ、落ち着いたらローンチ予定の新WEBマガジンに、もしくはもしかするとこのSACCHI’N MIND SHAREを再びテーマ変更してJINを採用するかも?などと考えていたりもします。

現時点ではSACCHI’N MIND SHAREはSANGOで数年運営予定です。

ただ、SACCHI’N MIND SHAREのデザインの理想は、ちょうどSANGOとJINの中間。双方の良いところを活かしたテイストがベストなんですね。

そのためのベースとして使用するテーマは、SANGOがいいのか?JINがいいのか?と悩むところ……。

実際にJINはまだ購入しておらず、実感として不明な部分が多いため、現状での判断はできず……。

ただし、もしSACCHI’N MIND SHAREをJIN、もしくはちょうどベストのデザインにできる他テーマに変更するのであれば、早めに実施するつもりではいます。

なぜって、ブログカードの記述再調整に時間をかけたくない……!(ブログ・WEBマガジン運営者あるある)

ブログカードってなんぞや?という人に……↓これのことですよー。

ユーザーフレンドリーを追求し、Googleのマテリアルデザインを大部分で採用、内部SEOも最適化された、キャッチコピー「心地よいWordPressテーマ」SANGOを導入したライフスタイルWEBマガジン「SACCHI’N MIND SHARE」WordPressテーマをSANGOに変更した理由とブロガーにおすすめの魅力

カードのように記事リンクが表示されるのでブログカードなどと呼ばれています!

で、ブログカードを表示させるためのコードがテーマごとに違うのですよ。つまりテーマ変更のたびにコードの変更作業が必要に……恐ろしや……。

SACCHI’N MIND SHAREの方向性と取扱ジャンルまとめ

MacBookでブログ・WEBマガジン・WEBサイトの記事執筆・更新をおこなう作業風景

一番ネックとなる記事を書く時間がどの程度とれるのか?という難問はさておき……。

膨大な写真&特徴・使用感メモのストックがたまりまくっているコスメ関連については順次公開していきます!

そりゃあもうどっかんどっかんと……!(あふれ出る願望)

今年に入ってブログを書くコツをつかみながらどうにか更新ができているのは、わたしにとって朗報です。

ブログが続かない忙しい社会人が短時間でブログを書くコツと6つの方法

自宅でのブログ執筆で使用するノートパソコンとコーヒーブログが続かない忙しい社会人が短時間でブログを書くコツと6つの方法

いやそのくらい、意味がわからないくらいに仕事が詰まってにっちもさっちもいかないのが日常だったので……。

なんとかこの調子で仕事と並行させながら記事執筆・公開をしていきたいと考えています。

うまく更新できるといいなー!!!!(あふれ出る願望再び)