世界王者ドイツがサッカー大国として歴史を築いた理由と、内田篤人・香川真司が育んだ絆

ドイツ・ブンデスリーガのシャルケの試合後に健闘を称え合いながらサポーターに勝利の挨拶をする親友同士の内田篤人とマヌエル・ノイアー

ひとつ前に公開した、内田篤人とマヌエル・ノイアーの仲を物語る象徴的なエピソードをまとめた記事とリンクして、この記事化を決めた流れ、そこに至るまでのあらゆる想い、わたしが毎日のように交流しているドイツ人の友人たちの愛情と優しさ……。

そんなすべての裏側をお届けします。

それから、ドイツ代表に対して日本のタレントが起こした醜悪で大迷惑な騒動と、ドイツ人サポーターたちの怒りと嘆き、そしてこれまで静観してきたわたしの正直な本音も。

題して「世界王者ドイツがサッカー大国として歴史を築くことができた理由と、現在のドイツ代表に望むこと、そして内田篤人・香川真司が育んだ絆」。

ぜひひとつ前のこちらの記事とあわせて読んでみてください!

マヌエル・ノイアーが内田篤人に約束した誓いの結実|東日本大震災のメッセージの真実

ドイツ・ブンデスリーガのシャルケの試合中にお互いのプレイを称え合う親友同士の内田篤人とマヌエル・ノイアーマヌエル・ノイアーが内田篤人に約束した誓いの結実|東日本大震災のメッセージの真実

この記事はこんな人におすすめ
  • 内田篤人が好きな人
  • 香川真司が好きな人
  • 内田篤人・香川真司とドイツの関係性が知りたい人
  • サッカー大国ドイツがなぜ歴史を築けたのかを知りたい人

サッカーファン必見の動画サービスを見てみる

年間10,000以上の試合を月額1,750円で

ドコモユーザーにお得な動画サービスを見てみる

年間10,000以上の試合を月額980円で

変わらず人気が高い内田篤人×マヌエル・ノイアー

ドイツ・ブンデスリーガのシャルケの試合後に健闘を称え合いながらサポーターに勝利の挨拶をする親友同士の内田篤人とマヌエル・ノイアー

今回、内田篤人とマヌエル・ノイアーの仲を物語る象徴的なエピソードをピックアップし記事化しておこうと決めたのは、現在おこなっているSACCHI’N MIND SHAREにおけるミッションのひとつの結果。

まず12日更新の記事で、WordPressテーマをSANGOに変更し、仕事と並行しながら突貫工事・調整作業を実施していることを記しました。

取り掛かる優先順位は、SACCHI’N MIND SHAREでのアクセス数……つまりうちの看板として極めて人気が高い記事から。

そのランキングトップ10のなかでも常時上位のひとつがこちら!

内田篤人とマヌエル・ノイアーの仲良し画像を集めたら仲良しすぎてもはや新婚夫婦

ドイツ・ブンデスリーガのシャルケの試合後に健闘を称え合う親友同士の内田篤人とマヌエル・ノイアー内田篤人とマヌエル・ノイアーの仲良し画像を集めたら仲良しすぎてもはや新婚夫婦

根強い!もうその一言に尽きる……!

書いた本人が驚いてしまうほど、いまだに高い人気とリクエストを誇るウッチー×マヌココンビ。

ただ、ふと思い返してみると当たり前ともいえて、純粋にワクワクしながらせっせと書き綴った結果、うちの総本数の相当な割合をしめている……それがウッチーとマヌコのトピックスです。

おかげで多くの方々との交流が広がって深まり、幸せな毎日を過ごしてきました。そしてそれは、いまでも広がり続けています。

間違いなく内田篤人×マヌエル・ノイアーコンビはSACCHI’N MIND SHAREの大看板です。

で、上記記事内で、東日本大震災発生時の内田篤人とマヌエル・ノイアーのエピソードを紹介していますが、公開時は映像のみのピックアップでした。

今回の突貫工事と調整作業では必要に応じてリライトも加えていますが、この記事に関しては「そうだ。詳細な舞台裏へのリクエストがあったなあ」と思い出し、リライトという形で追記することに。

と・こ・ろ・が・だ……書いているうちに……あれ?長いなこれ……こりゃこの部分だけ1本新規に立ち上げたほうがいいわ……とw

考えてみたら当然で、あのときなにがあったのか?についてはウッチー本人の口から語られる機会が多かったのと、内田談話を除いて表側のことだけ記したとしても、かなーーーーりのボリュームなのですね。

なので、新たに1本起こすことにしました!

なお、今回新規で立ち上げた東日本大震災発生時の真実をすべてまとめた記事と、上記のウッチー×マヌコ新婚感醸し出し記事などすべての関連記事に、それぞれリンクを貼ってあります。

各記事をたどっていくことでウッチー×マヌコのトピックスが全部楽しめるようになっていますよー。

よかったら、読みたい記事だけピンポイントに、もしくはお時間があるときにまとめてなど、お好きな楽しみ方でどうぞ!

マヌエル・ノイアーが内田篤人に約束した誓いの結実|東日本大震災のメッセージの真実

ドイツ・ブンデスリーガのシャルケの試合中にお互いのプレイを称え合う親友同士の内田篤人とマヌエル・ノイアーマヌエル・ノイアーが内田篤人に約束した誓いの結実|東日本大震災のメッセージの真実

ドイツがサッカー大国として歴史を築くことができた理由

2015年8月23日開催のドイツ・ブンデスリーガ、ボルシア・ドルトムントVSインゴルシュタットの試合に勝利後のセレブレーションで香川真司をハグしてちょっかいをかけるマルコ・ロイス

前述の通り、WordPressテーマ変更にともなう突貫工事・調整作業の着工優先順位は、SACCHI’N MIND SHAREの基盤となっている看板記事から。

先ほどの「一体どこの新婚夫婦なんだ!」と全世界がツッコミを入れる、内田篤人×マヌエル・ノイアーの新婚感醸し出し特集も含め、そのランキングトップ10の常時上位陣にはこちらも!

内田篤人とマヌエル・ノイアーのツーショット写真に世界中が大興奮してSNSでバズった件

ドイツ・ブンデスリーガ・シャルケVSバイエルン戦の試合後に健闘を称え合う親友同士の内田篤人とマヌエル・ノイアー内田篤人とマヌエル・ノイアーのツーショット写真に世界中が大興奮してSNSでバズった件

内田篤人とマヌエル・ノイアーの仲良し画像を集めたら仲良しすぎてもはや新婚夫婦

ドイツ・ブンデスリーガのシャルケの試合後に健闘を称え合う親友同士の内田篤人とマヌエル・ノイアー内田篤人とマヌエル・ノイアーの仲良し画像を集めたら仲良しすぎてもはや新婚夫婦

可愛すぎ!香川真司とマルコ・ロイスの仲良し写真にみるドルトムントの選手獲得基準

2015年8月23日開催のドイツ・ブンデスリーガ、ボルシア・ドルトムントVSインゴルシュタットの試合に勝利後のセレブレーションで香川真司をハグしてちょっかいをかけるマルコ・ロイス可愛すぎ!香川真司とマルコ・ロイスの仲良し写真にみるドルトムントの選手獲得基準

いずれも「うわー懐かしい!」と回顧する人も少なくないだろう、内田篤人と香川真司、そして彼らが懇意にしているドイツ人をはじめとしたチームメイトとの軌跡とともに歩んだ記録です。

そして、本質的にはなにも懐かしいわけではないことをドイツ人の信念が教えてくれます。

なぜドイツは成熟したサッカー大国として重厚な歴史を築くことができたのか?

ドイツには日常的に、貢献者たちを忘れることなく寵愛し讃える光景が広がっているから。

この答えへの理解が自然と深まる国民性が存在するのです。

現在はドイツから物理的に離れている内田篤人と香川真司ですが、こころの距離は片時も離れていないことを証明する本国での変わらぬ愛されぶりに、日本人として胸が熱くなります。

わたし自身、30年来のドイツ代表サポーターである影響から、ドイツ人の友人知人が多く、その気持ちのよい人柄や資質に触れながら日常を過ごしているからこそ、ドイツの土壌の豊かさを実感しています。

ドイツのみなさん、彼らをこんなに愛してくれて本当にどうもありがとう。

そしてあの日、あの時、遠い異国のサッカー後進国からたったひとりでやってきた日本人の青年を、嘘偽りなく受け入れ、活躍する土壌をつくってくれたこと、いまでも忘れていません。

こころから愛してるよドイツ。これまでも、これからも、ずっとずっとね。

『Die Mannschaft』を穢す行為にドイツ人が怒るのは当然

サッカーEURO2016大会に向けて国際親善試合にのぞむドイツ代表とフランス代表の試合前国歌斉唱の様子

さて、ドイツ本国ではサッカーが国技に等しく、必然的にナショナルチーム『Die Mannschaft』は国の誇りです。

その重責を担い、ユニフォームに袖を通す尊さを知り、覚悟を持てる者だけが代表選手として認められる……そんな由緒ある存在。それがドイツ代表です。

ドイツ国民は代表チームとともに歩み、その存在をたいせつに守ってきました。その想いは、他国の人間には計り知れない崇高なものです。

代表選手は常に讃えられる代わりに、覚悟のない者には決してその立場を許してはもらえない厳しさもあります。

それが本来の、特にサッカーが盛んな欧州列強国における代表チームの立ち位置。

国民の生活に自然と溶け込んでいるサッカーという文化。国の根幹を担う代表チームの在り方。わたしが長年愛するドイツの素晴らしい姿勢。

で、あるからこそ、日本のタレントがドイツ代表に対してSNSでしつこくやらかす「自己中心的な芸能人根性で、結果的に己の人気や地位向上のためだけに利用しているに過ぎない暴走」が忌み嫌われ、徹底的に憎まれるのは当然です。

ドイツ代表への日本のタレントの暴走行為の厚かましさ

サッカーEURO2016大会に向けて国際親善試合にのぞむドイツ代表の練習風景

今年の3月3日、あまりにも酷い状況にこれ以上は看過できなくなり、多くのドイツ人サポーターから強く懇願されたことも加味し、静観から口を開いたツイートをここに残しておきます。

当時のツイートは文字数制限の関係上、言葉をはしょらざるを得なかった部分もあるので、正確に加筆訂正したものを載せておきますね。

法務省に願うことはまずひとつ。死刑判決が出なかった際には、死刑に至らなかった理由を国民に説明してください。1人の命を奪っただけという理由なら、誰ひとりとして納得しない。幼い子に生き地獄を与え、現世を生き残るなど絶対に許されない。

従来の量刑上回った父への判決 野田女児虐待死事件の「際立った特質」とは
目黒女児虐待事件|Wikipedia

なお、この件に娯楽産業の世迷い言は一切不要。己の快楽や旨みを優先させるため、無関係な他人をペットや道具扱いする稚拙で愚鈍な準公人様が偉そうに論じる資格は皆無です。やらかしていることはこの鬼畜親と本質は同じなのだから。嫌だろうが自覚してください、石田ゆり子さんとそのお仲間、信者の方々。

東京生まれ東京育ちの年女がオリンピックイヤーの誕生日にやった7つのこと

あなたが犬猫扱いや道具扱いをやめないせいで、社会でろくに結果を出したこともなく、群れるしか能がないあなたによく似た信者が、あなたの真似をして上から目線で調子に乗り被害を被らせる行為、この上もなく不愉快だし迷惑です。芸能人だからと暴走するそのお粗末さは本質的にこの父親もどきと同じですよ?

この父親もどきの鬼畜は支配欲求が強く、身勝手に所有物と決めた相手が意思を持つことを許さず、支配下から外れる行動を取ると陰惨な制裁を加える。己に非はなく、意に沿わない彼女が悪かったと考えている。心の闇は深く改心の余地はない。あなたに実はよく似ている。支配欲求と承認欲求で落ちぶれたあなた方に。

それからもうこれ以上、ドイツ代表に手を出し引っ掻き回すのはやめてください。特にキャプテンのマヌエル・ノイアーには。彼が現在、母国でどれだけ危うい立場と状況か、あなたがいつまでも理解できない理由は、一度も試合すら見ず、世界王者のキャプテンという肩書きに目が眩んだだけの愚かな人だから。

あなた方はサッカー関係者どころかサッカーファンに最も忌み嫌われるタレント。ドイツ代表が数十年ぶりに優勝を果たしたブラジルW杯で、前評判が良かった日本代表に張り付き関連番組に出演していたタレントらと重なります。結果、日本は見事に惨敗。現在のドイツ代表の苦境に対し、あなた方はもはや害悪です。

最初は誰でもにわかだし、と、誰にでも好意的なわたしがここまで忌み嫌うのは、芸能人という立場を利用した場荒らしでしかないから。試合も見ずにファン?選手を犬猫扱いが好意?挙げ句、彼らは既婚者なのに色目を使うなど、日本のタレント連中がとんでもない無礼をはたらき本当にごめんなさいと、彼らの奥さんにも申し訳なくなる。まとめて殴り飛ばしてやりたいくらい。

己が目立つことしか考えない日本のタレントに媚びを売り、一緒に暴走するDFBや関係者にも失望します。なぜ彼女が張り付くようになってから母国の人間が怒り心頭なのを理解しないの?なぜ母国のサポーターを最優先に考えてあげないだろう?まして日本のタレントにかまっているチーム状況じゃないでしょう?

フィリップ・ラームが率いた時代のドイツはどこにいったの?日本のタレントの好感度上げと承認欲求に付き合い、犬猫扱いで喜ぶのが世界王者?

これ以上、悪質な日本のタレントに振り回されることを選ぶのであれば、まずマヌエル・ノイアーはキャプテンを辞し、正ゴールキーパーの座は後進に譲ってください。

ドイツはゴールキーパー大国かつキャプテンが重い意味をもつ。他国の醜悪なタレントのご機嫌取りを優先させる人材では務まらない。それがドイツの正ゴールキーパーであり代表キャプテン。

荒廃したドイツ代表を立て直し、優勝に導く難題をやってのけた偉大な小さな巨人の背中をずっと見てきたはずなのに。なにやってんのよマヌコは。

@sacchinms

ここ1年ほど、ドイツ人の友人たちの論調が明らかに変わりました。で、彼らに協力してもらい周囲の広範囲にもリサーチしてもらったところ、日本の暴走タレントたちの評判が悪いどころではありません。

少なくともわたしが知る限り、彼らは母国代表を愛する人間には熱い仲間意識を持ち、本当に驚くほど優しいです。だからこそ、欲得で利用するタレントを許すはずがありません。日本のサッカーファンがサッカー人気を利用するタレントを忌み嫌うのと一緒です。

ドイツ人のクレームという名の罵詈雑言は聞き飽きたほどwディベート国家でもあるドイツの彼らははっきりしています。そしてその気持ちはよくわかる。わたし自身、30年以上のドイツサポーター歴でこんなに憤ったことは記憶にないから。で、彼らに同情されている状況です。「同じ日本人にこんな酷い連中がいて可哀想!」と……苦笑。

そもそもドイツ代表に関しては、ロシアW杯直後にメスト・エジルが引退に追い込まれた事態でガクンと来ました。エジは引退したというより、引退せざるを得ない酷い状況だった。敗戦の責任は監督以下全選手、もっと言うならわたしたちサポーター含めて全員にあるのに、エジがスケープゴートにされてしまった。

その悲しい現実と向き合いながら、「クラブチームでのエジを応援し続けよう。これからもがんばってほしい」とようやく失意から回復したところで、今度はマッツ・フンメルス、ジェローム・ボアテング、トーマス・ミュラーに対する強制引退勧告に相当する通達。確かにいずれ世代交代は必要だし、ヨギー監督の気持ちもわかります。とはいえ、さすがにあのやり方は酷だった。

その結果、なおさら噴出することになったのがマヌエル・ノイアーへの大批判。パフォーマンスが落ちていたマヌコに対し、なぜ彼だけ召集を続けスタメンなのか?と。可能な限り代表のゴールマウスはマヌコに守っていてほしいと願うマヌファンのわたしでも庇いきれなくなるほど、歪んだ構造ができあがってしまった。

そんななか、これまで大人の対応で不満をこぼさずにいたマルク・テア・シュテーゲンが、マヌコに対し名指しで批判。それにマヌコが応戦し、そこにサポーターまで参戦して大騒ぎになるなど、さらに不穏な状況に。と言っても、日本と違いディベートに長けたドイツでは日常茶飯事お家芸だし、日本のような陰湿さ皆無なので無問題w

さておき、マヌコの気持ちもテアくんの気持ちもわかります。テアくんにしてみたら、最高のパフォーマンスを続けようが、マヌコが君臨する限りファーストチョイスではないとなるとやりきれないのは当然だし、ドイツのゴールキーパーは6人目くらいまで他国ならスタメン間違いなしの超実力派揃いのハイレベルなのだから。

こうしたさまざまな困難が重なるドイツ代表を、むしろそんな状況だからこそ、「ドイツ頼むよ……なんとか踏ん張って……必ず打開できるから」とひたすら見守り続けてきました。

が、さすがにこれだけは看過できない。あらゆる事情が積み重なり混沌としているドイツ代表の苦悩をなにひとつ理解せず、己の欲得を優先させ利用し、引っ掻き回すだけの日本のタレントさん、あなたはドイツの疫病神です。

自分がどれだけ蔑まれているか、どれだけ迷惑をかけているか、理解していますか?無理ですよね、お花畑でチヤホヤされるしか能がないグループだし。

日本人としてもうこれ以上、情けない醜態を晒さないでいただきたい。恥ずかしいどころではありません。こんな三流タレント連中に引っ掻き回されるドイツ代表にも情けない気持ちになる。日本人のわたしでもそう感じるのだから、そりゃドイツ人サポーターの憤りは想像に難くないと、関係者や世界中のサッカーファンのみならず真っ当な人間なら容易くわかることです。

今年はユーロ開催年。ドイツ代表がやるべきことは、日本の三流タレントの承認欲求を満たすためにかまうことではありません。やるべきは、ユーロで再び頂点を掴み王者復権すること。ドイツはW杯優勝4回を果たした偉大な国なんだよ?日本のタレントに利用されてやる筋合いなどどこにもない。その持つべきプライドを忘れないでほしいです。

日本も大変だけれど、移民問題やテロなどドイツも苦労が多いからこそ、代表チームが国民の勇気にならなくてどうするの?ドイツは伝統的にナショナルチームが国民の誇りとして闘ってきた。であるならば、やるべきことは日本のタレントにかまけることじゃないとわかるはず。あなた方はゲルマン魂のドイツ代表なのだから。

そんな大事な時に何してくれてんだ!ユーロ前になおさら邪魔すんな!と、日本のタレントさんにはもはや蔑みの感情しか沸かなくなりました。あまりにも愚かで。これまで極力静観してきたけれど、なにからなにまで酷すぎます。

そのタレントのことは、「いつまでも芝居が上手くならない人。見たい映画やドラマに出てくると台無しになる」程度の認識だったけれど、いまや顔も見たくないです。ここまで醜悪だと呆れるを通り越します。日本の恥だと。

そして一向に止まない頭と性格の悪さにサジを投げました。ドイツ代表に二度と手をつけないでください。というより、あなたが利用していい存在など、この世にひとつも無い。

ワールドカップやユーロの戴冠の重みも知らず、なにひとつ知ろうともせず、これ以上ドイツサッカー界を荒らすのはやめてください。どんな思いで2014年の優勝を掴み取ったか知りもしないで、あなたの承認欲求にこれ以上ドイツを利用しないで。あなたは見苦しいどころではないです。あまりにもやることなすこと、しつこいし無礼で愚鈍すぎる。

今後、どれだけ好きな役者であろうと、彼女と彼女の同類仲間と共演する作品はもう見ないだろうな、と。見なくてもどうってことないし。大嫌いをとっくに通り越してしまいました。好きとか嫌いとか、そうした感情が皆無。それほどもう、二度と顔も見たくないです。

@sacchinms

現実を知らないお花畑住人の使えなさとプライドの高さ

サッカーEURO2016大会に向けて国際親善試合にのぞむドイツ代表の練習風景

あらためて、単刀直入に言います。

同じ日本人としてこれほど恥ずかしいことはない。そして、これほど醜く見苦しいと感じることはないです。

と同時に、わたし自身、長年見守ってきたドイツ代表をこんな形で侮辱されることに憤りしか感じていません。

なぜなら、日本のタレントの彼ら、そしてその信者であるファンには、ドイツ代表に対する想いなどなにひとつ存在しないから。

どこの世界に「1試合も見たことがなく、今後も見る気もないのに、近親者を装い振る舞う」「動物や道具扱いをしながら自らの所有物として扱う」ような下賤な連中を「想いがあるね!」と受け入れてくれる人がいるというのだろう。

自分がやられたらどう思うか?の基本がわからない愚鈍な人間が大嫌いなわたしが、日本のタレントに幻滅したのは言うまでもありません。

「もう一生、テレビもドラマも映画もすべて見れなくなったとしてもどうってことないわ。悲しくもなんともない」と冷淡に見限るほどに。

もともと実力主義とは程遠い日本の芸能界になにひとつ思い入れがないから、なおさら。

いまだから明かす、水面下で起こった佐藤健ファン“もどき”との意味不明な大バトル

「LINEマンガ公式ブログ」掲載の佐藤健いまだから明かす、水面下で起こった佐藤健ファン“もどき”との意味不明な大バトル

特に新型コロナウイルス感染症の発生以降、混沌とした日本であぶり出されたものがふたつあります。

ひとつは、日本の政治家のどうしようもない使えなさ。自国の政を取り仕切る代表がここまで無能揃いとは……と絶望するほど。

そしてもうひとつは、日本の芸能人の役立たずぶり。そのくせ無駄なプライドばかり高いからなおさら使い物にならない。

彼らができることといったら、自分の出演ドラマ・映画・バラエティ・ドキュメンタリーなどの宣伝、掲載雑誌・書籍などの宣伝、コラボ商品などの宣伝。宣伝以外では、自分のプライベート自慢。

えーと、あほですか?あほですよね。じゃなければ、どれだけこれが馬鹿げた行為なのか理解し己を諌めているはずだから。

政治家にしても芸能人にしても、あなた方みたいな使えない馬鹿野郎どもをご満足させてやるために、一般人は金を出したり踏みにじられても文句を言わない都合のいい道具として生きているわけではありません。

世間の多くの苦悩を逆なでする贅沢自慢と悪質お遊びばかり垂れ流す一方で、「みなさんが笑顔になれますように」と思ってもいない嘘八百を平気で書き連ねる、その頭と人間性の悪さと修正機能がない愚かさに驚かされます。

国全体が未曾有の国難に直面しているなかで、これらのどこに人様の役に立つ要素があるとでも?あなたの出演作品や掲載物やコラボ商品でごはんが食べられるわけ?あなたのプライベートでみんなが豊かになるんですか?

ちょっとは空気読みなさいよ。無い知恵絞り出して考えろって。ほんと仕事ができない奴ってイライラさせる頭悪いことしかやらかさない。娯楽産業の使えなさにこれ以上世間をイラつかせないでほしいです。

応援してほしけりゃ社会に還元くらいしろっつーの。自分優先じゃなく人様優先で貢献してみろよ。

それが社会人として仕事をするということであり、生きるうえでの振る舞いとして当然でしょうに。あんたらどこのニートで乞食だよ。

実力社会と程遠い、ゆるふわ醜悪お化けの成れの果て

サッカーEURO2016大会に向けて国際親善試合にのぞむドイツ代表の練習風景

ワールドカップのような世界的ビッグプロジェクトを報道するスタジオパーソナリティに、なんの知識もなく、己の人気取り目的がモロバレの浅はかな芸能人が登場することは、長年サッカー関係者やファンのあいだで忌み嫌われてきました。

これは日本だけの現象ではなく、特に海外ではなおさらその傾向が強いです。

なぜなら、その対象に対する準備もせず、意識もなく、尊敬心も持ち合わせず、ただ自らの欲得と利益のみで、いっちょ噛みをしてくる人間など、なんの役にも立たないどころか害悪でしかないことを世界のほうが熟知しているから。

仕事ができない奴ってこういうのを言うんですよ。プライドが高く、自分の仕事のできなさを恥じることができず、あろうことか他人のせいにして逃げ続けるだなんて、これほど見苦しいものはない。

そして実力社会で生きてきたビジネスパーソンのわたしに言わせると、実力がなくても事務所の力や、媚び売りで得る安直な人間関係で売れてしまう日本の芸能界に、多くがせせら笑い嫌悪する現実をいつまで経っても理解できないのは当然だなあ、と。

だって自分の行為や考え方の稚拙さといつまでも向き合えず、芸能人パワーとやらで簡単に溺れて暴走できる厚かましく醜悪な人間が、そんな基本的な人間心理を理解できるわけがないから。

理解できるのであれば、そもそもまずこれだけ酷く醜い問題を引き起こすことなどいっさいありません。

試しに客商売やってみなさいよ。なにひとつ通用せず、いつまで経っても数字ひとつあげられない出来損ない加減が際立つ己の現実が、嫌というほどよくわかるから。

ドイツ代表に怒りと失望と情けなさを感じるのは自然

ドイツ・ブンデスリーガの公式戦のために試合前にスタジアム入りしたバイエルンのマヌエル・ノイアー

もうひとつ、ドイツ人サポーターの彼らが、マヌエル・ノイアーをはじめ自国の選手たちに怒りと失望と情けなさを抱いた気持ちも、よくわかります。


ドイツ人サポーターの本音
  • 日本の三流タレントの見苦しい自己中売名ごときに乗っかって自分の本分を忘れてんじゃねえよ
  • そんな使えないタレントごときのために、無関係の一般人を下げて嘲笑する醜悪な人権侵害行為に加担してんな馬鹿野郎どもが
  • タレントは偉くて一般人は下の存在だと思ってんのか?いつからドイツ人はそこまで馬鹿で愚かな生き物に成り下がったんだ
  • あんなクズ連中に加担して糞な人権侵害行為を続けるのであれば、とっととドイツ人をやめてくれ

そりゃそうだわ。もうほんとこれ。ごもっともでしょうよ。

自国を代表する選手たちが、どこの馬の骨かわからん調子乗りしか能がない日本のタレントに利用され、犬猫や道具扱いされてもヘラヘラしたり、あろうことか悪巧みに加担する姿を見せられて、誰が情けないと思わないとでも?

「特にマヌにはがっかりだよ……!」と、どれだけ怒り嘆きを聞かされたことか……もうほんとこれもごもっともですよ。

ほんとマヌコは反省してほしい。あなた、代表チームのキャプテンでしょう?ドイツ代表のキャプテンの重責は、ローター・マテウスやフィリップ・ラームら、そうそうたる人間にしか担えないんだよ?違いますか?

つまり、あなたはそういう人間であると認められた存在。己を律する生き方をしてきたあなただからこそ、その自覚とともにキャプテンとしてずっとがんばってきたんじゃない。

なのにそのキャプテンが大迷走の挙げ句、自国のサポーターから「日本の悪質な馬鹿どもをチヤホヤしてんじゃねえよ」とお叱りを受けるって……ドイツ人サポーターのおっしゃるとおりだわ。

それからマヌコに限らず全員に言えることですが、そもそもなぜこんな誰のことも幸せにしない、誰の役にも立たない腐ったお遊びに乗っかっちゃえるのか、意味がわからないです。

まして自分たちとは無関係であっても自国の歴史として消えない忌まわしきナチスの存在と闘い、現実から決して逃げずに襟を正すことをやめない現在のドイツ人たちが。

わたしだったら相手が日本の三流タレントだろうが、ドイツ代表の選手だろうが、犬猫だの道具だの扱いで垂れ流された瞬間、一発で見切ります。本当に有無を言わさず見事にバッサリと。

そんな愚かな生物は逡巡してやる価値もない。たとえやらかしたのがマヌエル・ノイアーだろうが、その瞬間、自分の見る目のなさを反省してあっさり見限るわw

名が知られているから偉い?笑わせてくれる妄言に失笑

サッカーEURO2016大会に向けて開催されていた国際親善試合の最中にパリ同時多発テロを受けたフランスVSドイツ戦のスタジアムの様子

日本のタレントさんが生きるぬるくて甘い世界ではお咎めなしなのかもしれませんが、冗談で済むとたかをくくっている浅はかさと悪質さも理解できません。

それ、れっきとした人権侵害だからね?

わたしの場合、生きるうえで彼らのような無駄なプライドでがんじがらめになることはいっさいないし、無駄なプライドを持って他者に迷惑をかける無様な生き方をしたくありません。気持ちよく人生を走るのが命題です。

幼い頃から人の生死に深く関わる数奇な人生を送り、病気や事故などあらゆる事由で生きたくても生きられず、張り裂ける慟哭のなかでわたしに命を託して亡くなった友人知人を多く持つ影響もあります。

命と人権の重みと同時に、他者を尊重する重要性を、身に沁みてよく知っているからです。

だからこそ、簡単に「やっちゃいけないボーダー」を超えてくる愚かな人間は、同じ人間として絶対に、一生認めない。

そして、生きるうえで持つべきたいせつなプライドだけは持ち合わせています。だから、誰かの命や人権はもちろん、わたし自身の命や人権を軽んじる悪質な人間も絶対に許さない。

自分がタレントなどの著名人()だからなんでも許してもらえるだの、尊敬してもらえるだのという薄汚い根性が透けて見えるから、なおさら白けるんですよ。

笑わせんなよ。どれだけぬるくて甘い世界で生きてんだ。

なぜ好きでもない、すごいともいっさい思えない、仕事ができず悪質で頭が悪い連中を、わざわざ尊敬して応援してやらなくちゃいけないんだか……こちとらそんなに暇じゃないわw

人間として生きるうえでのボーダーも守れない低レベルな人間は、侮蔑こそすれど尊敬することなんて一生ありえないです。

さらに、そんな連中に軽んじられてやる筋合いなど、生まれてこのかた持ち合わせちゃいません。

あなた方の常識は世界の非常識だと、いい加減、嫌だろうが認識してほしいです。これ以上、無駄な迷惑をかけ、被害を出さないためにも。

著名人に対する匿名での誹謗中傷の事件が話題にあがっている昨今、それはもちろん罰されて然るべきだと強く願っています。

ただし一方で、著名人が軽々しくやらかす、悪質で大迷惑な目に余る暴走も厳罰化されるべきです。それが民主主義国家の平等ですよ。

どれだけしつこく迷惑で、腹立たしく嫌われているかわかっていますか?そろそろ現実に向き合って自覚しなさいよ。自分らだけ逃げられるだなんて甘いんだよ愚か者が。

日本のタレントが拒否され内田・香川が愛されるのは必然

ドイツブンデスリーガ・ドルトムントVSシャルケ戦(レヴィアダービー/ルールダービー)でゴールを決め、スタンドのサポーターに向かってパフォーマンスする香川真司とチームメイト

話をドイツ人サポーターの観点に戻します。

なぜドイツ人の彼らが日本のタレントを忌み嫌うのが当然なのか?なぜその対極として語られる内田篤人と香川真司が愛され続けるのか?

内田篤人と香川真司が現場の選手として活躍し、タレントはそうじゃないから、という立場の違いではありません。

多くのドイツ人と意気投合しながらサッカーや人生を語り合ってきたわたしの経験上、そんな問題ではないことをよく理解しています。

仮に立場の違いが理由なら、同じく選手ではないわたしをここまで長いこと深く愛してくれている現状の説明がつかない。

では、なぜタレントは忌み嫌われ、内田篤人と香川真司は愛され続けるのか?

両者は同じ土俵に存在しないからです。

いつになったらそれに気づくのか、見ものですね。

興味もないしどうでもいいけれど。今後、日本のお馬鹿なタレントの彼らが評価されようが落ちようが知ったこっちゃない。これが本音です。

そもそも他者の話題を自分のこととして変換し、真似だの演じるだので利用してマウントを取る行為を、いつまで経っても無様で恥だと思えない厚かましい連中になんぞ、わたしはいっさい用はありません。

そして彼らのファンという名の信者にしても、どこまでも同じレベルで笑わせてくれます。

教祖も信者も、結局のところ現実ではどうやっても一生敵わない相手へのコンプレックスと向き合えないあなたが愚かなだけ。

敵わないし、コンプレックスと向き合えないから、その相手を下げ、嘲笑し溜飲を下げる愚かな遊びに必死で逃げる。

やればやるほど全方位から見下され、評価を落とすだけなのに。それをあほヅラ晒しながらちやほやする人間は、所詮あなたと同じ穴の狢だからですよ。

教祖も信者も、そろそろその見苦しい焦燥感から無駄に張り合うことがやめられない、己のどうしようもない惨めな愚かさと向き合ったらどうですか?

自らの過ちで迷惑をかけ被害を被らせた結果、正当な抗議をしてきた人間たちを敵扱いし、自分は悪くないと自分自身に必死に言い聞かせ、現実から逃げ続けることがどれほど無様で悪質か理解しないからなおさら失笑されるのに。

もうこれ以上、自己中心的で誰のプラスにもならない無駄な諍いをけしかけるのではなく、敵わない現実と相手のことを認め、相手を尊重しながら自分を磨くのが人間としての筋でしょうよ?

にもかかわらず、醜悪な行為をやめずに、「自分は特別だから許される」と馬鹿げた勘違いを晒しながらチャラチャラしているぬるい甘ったれのあなたが、わたしはこころから大嫌いです。

世界王者のプライドを忘れず歴史に恥じない生き方を

2014FIFAワールドカップブラジル大会で優勝し、ドイツに帰国後の凱旋パレードでサポーターと喜びあうドイツ代表

いま、わたしがドイツ代表に願うたったひとつのこと。

悪質でレベルが低い日本のタレント連中と同レベルに堕ちないでほしい。

それだけです。

それがやめられないのであれば、とっとと代表の座から降りたらいい。国民に恥をかかせる人間には歴史あるドイツの代表選手は務まらないから。

日本のタレントとそのファンという名の信者なんて相手にする必要はないし、どうでもいいんですよ。あの人たちは所詮、あなた方ドイツ人のことをなにひとつ真剣に考えていないんだから。

真剣に考えていないし、愛していないからこそ、己の欲得や利益のために平気で悪利用ができるんですよ。

ディベート大国のドイツ人なら、愚鈍な連中の底の浅さが見抜けないわけないのに、なにをわざわざ大迷惑なお遊びにお付き合いしちゃってんだか……。

ともかくドイツ国民を最優先で考えてあげてほしいです。これ以上、情けない思いをさせないであげてください。

4年に一度開催されるワールドカップという栄誉ある大会で、優勝4回は伊達じゃない。その現実を忘れなければ、しょーもない連中が上から目線で皮肉ろうが、すべてを蹴散らす力がドイツにはある。

日本の醜悪なタレントのレベルに合わせるなど、世界王者はそんなくだらない堕ち方だけは絶対にしちゃいけない。その歴史に恥じない生き様を見せてください。

Ich stehe immer zu deiner Seite. Deutschland vor!!

サッカーファン必見の動画サービスを見てみる

年間10,000以上の試合を月額1,750円で

ドコモユーザーにお得な動画サービスを見てみる

年間10,000以上の試合を月額980円で