2017年のブログ運営の方針転換・方向性変更の前日に思う、殺伐人間との決別

日本、今日大晦日だってよ(日本だけじゃなくほぼ世界中で大晦日です)。

「光陰矢の如し」とはよくいったもので、あっっっ!!!という間どころじゃなかったこの一年。

豪快な投げ技が決まったかの力任せに月日が過ぎたよう……。

あわただしく仕事納めし、その勢いで大掃除。で、現在実家。

もちろん、今年は相棒のMacBookも一緒に里帰りです!ザッツ快適……!

MacBook Air超快適シームレス!長年のiPhone使いがMacBook Airデビューした2つの理由

これぞ大晦日!関東風の定番年越しそばを食し一年お疲れさま

「大晦日といえば、年越しそばを食べなければ年を越すことはできない!」とは我が家の標語のみならず、ザ・日本の大晦日。

「あったらうれしい。ないと寂しい」そんな存在。

東京都の田中家の年越しそばは、関東風の定番ともいえるおそば。昆布とかつおのお出汁のしょうゆベース。今年はかき揚げでした。

これを食べないと落ち着かない。そんな一品が年末年始には少なくないと感じています。いいもんだなあ。自然とつづけていきたいものがある幸せ。

クリスマスにはこだわらないわたしですが、年末年始には「ルーチン」が根づいている。日本らしい年越し〜お正月ってやっぱりいいもんです。

人のつながりを軽視した事件・事故が多発した2016年を憂う

昨日まで、いつも通りいくつか同時並行で仕事をつづけ、全クライアントに納品完了し、ホッとひといき。

そのスケジュールで、いきなり翌日「さあ、今年を振り返って!」はなかなかむずかしいのが正直なところ。

でも、あえていうのであれば、今年も人のつながりの中で生きることができた、やっぱりそれが幸せだなあ、ということ。

会社経営だろうが勤務だろうが自営業だろうが、人のつながりは切っても切れません。誰もが一番たいせつにしなくてはいけないにも関わらず、その根本を疎かにした事件や事故が世界中で多々。

2016年、「頭大丈夫?」と真顔で問いただしたいくらい、嫌というほど人間の愚かさを撒き散らす殺伐とした事件事故が連日のニュースに……。

良いこともたくさんあったはずなのに、今、脳裏をかけめぐったのはそれでした。

そもそもの出発点として、著名人の愚かさがあからさまになりすぎたのもあるかなあ、と。きっとその愚かさを「恥ずかしい」と感じる概念すらないのだろう、という印象で。

で、なんの疑問にも思わずに、その悪影響を受け、結果的に自身を滅ぼす自殺行為に直結するのに真似をする。いやいや、最終的に誰も幸せにならないのになあ……と冷めた目で眺めることが少なくなかったです。

人間がもっとも愚かに成り下がるのは、欲深い・ひとりよがり・自己中・学ばない・立場に溺れる。

そんな人間性なんだな、と著名人の醜態でよく理解できた一年でした。

大金を稼いでいる=優れているのなら、二世三世政治家は超優秀揃い

流されやすい日本人は「知名度があるから」で騙される人も少なくありません。

この手の曖昧さがまったくないわたしは、「ダメなものはダメ」「愚かな人間は立場を問わず愚か」です。

大金を稼いでいる=優れている、との判断基準が本当に正しいのであれば、馬鹿げた世襲制の博覧会のような日本の二世三世政治家バカボンさんたちは超優秀揃いのはずw

大金を稼ぐ能力はすごいのかもしれないけれど、負け惜しみでもなんでもなく、大金稼いでいるからなんだってーの?と。

しっかりとした人間性が伴っていなければ、知名度や影響力なんて、むしろおぞましい社会悪でしかないですよ。だって簡単に人を殺すから。

先日、「社会的な快楽殺人は卑怯者のお馬鹿さんがやること」という言葉を耳にしましたが、まさにそれだ、と実感しました。完全同意としか言いようがないほど、現在を言い当てています。

「スポーツを書かないのはなぜ?」の答えは「書けなくなった」

「最近、スポーツを書かないのはなぜ?」と聞かれますが、書かないのではなく、書けなくなってしまった、が正しいのかもしれません。

アスリートの嫌な面を見すぎてしまった。

2017年、過剰な影響力ばかり保持する人たちは、「自分と家族や恋人だけが優れていて、人を傷つけても、社会的に殺しても、人権侵害しても許される」の恥ずかしすぎる勘違いをやめられるのか見ものです。

きっとスポーツ界がもう少しまともになったら、人間としての真っ当さを取り戻したら、以前のように毎日でも書きたくなるのかもしれません。

今は正直、書きたいことがあっても、それを上回る悪習が次から次へと。

で、うへー!と呆れて好意的な感情はますますなくなる……といった悪循環です。

少しでも関わりたくなくて、残忍さや愚かさに嫌悪感しか沸かず拒否しており、その結果が「書かない」という選択肢につながっています。

2017年、よりWEBマガジン、面白ニューススタンドに

笑い満載で大晦日を〆たかったけれど、ずっと聞かれていたことを記しておこうとした結果、書かざるを得ない「笑いで済まないこと」をつらつらと。

聞かれて無視できる性格でもないので、どうぞお許しあれー!

2017年、ブログ運営の方向性を少し変更します。今の時点でスポーツ、特にサッカーはどこまで書くかまったくわかりませんが、今までのようにサッカーばかりがつづくことはもうないです。

むしろ主軸からスポーツは外れ、「スポーツも好きだけれど、大好きなものはそれだけじゃないし、毎日暮らす中でいろいろなトピックスに触れるのは自然」な現代人らしい更新内容に。

今まで以上にWEBマガジンや面白ニューススタンドみたいに。話題のトピックスはもちろん、なるべく幅広く“sacchi視点の今”をつづっていくつもりです。

世界中で起こった2016年の殺伐とした無意味な愚かさは、2017年で浄化されますように。

せめて個々人がそうしたものたちを拒否し、流されず、凛とした生き様で楽しく優しく生きたいものです。

それではみなさま、どうぞ良いお年を!