“笑う門には福来る”であけましておめでとうと同時にMacBookで世界が広がる喜び

あけました!おめでとうございます!

ご覧いただければおわかりの通り、久しぶりにブログのテーマ(テンプレート)を一新しました。後日ゆっくりと記しますが、sacchi’n mind share初の有料テーマです。

さておき、本日は新年一本目。「元日なにしてた?」

わたしの答えは、「お雑煮食べて、すき焼き食べて、お詣り行って、写真撮ってた」。

昨年までと同じく“ザ・田中家のお正月”を過ごしていました。

毎年ちょっと違うけれど、基本的には変わらない。そんな定番がある日本のお正月。やっぱりいいもんです!

MacBookで自分のスピードに合う相棒ができた喜びを味わう

MacBook Air超快適シームレス!長年のiPhone使いがMacBook Airデビューした2つの理由

つい先日、ようやくMacBook Airを購入したことは記しましたが、仕事はもちろん、プライベートでのブログ更新や写真整理、調べ物など、あらゆることが驚くほどはかどるようになりました。

この「はかどるわー!」は、2016年から2017年にかけての“もっともうれしい驚き”。

2倍はかどるどころじゃない。確実に3〜4倍は違う。

なにより感激なのは、ようやく自分のスピードにピタリと合う相棒ができた喜び……!

打てば響くとはまさにこのこと。仕事は早いだけでも遅いだけでもダメなわけで、その絶妙な緩急をすべて理解してくれる。

そのスムーズさが日常に劇的な変化を生んでくれました。こんなに幸せなことはありません。

自分で働いて積み重ねた結果、自分で購入する重要性と好影響

MacBookはすでに多くの人の定番になっている愛機とはいえ、仕事をガッツリ軌道に乗せるまで優先順位を控え、ひたすらこらえて購入費用の捻出のためにもせっせと働いてきた毎日。

実際に購入して感じるのは、自分で働いて、コツコツ積み重ねた結果、ランクアップや今後のステップアップのために“自分のお金で購入する”のが一番大事ということ。

「ここまでがんばってきてよかった」にもつながるばかりか、変化を純粋に喜べるし、モチベーションが格段に変わってくる。純粋に仕事に取り組んでいる人ほど心理面にも大きな好影響があるはずです。

「楽して幸せは手に入らない」とはよくいったものだなあ、なんて、釈迦の説法じゃありませんが真面目に実感したりして(笑)。

“八百万の神々の国”で生まれ育った立ち居振る舞い

そんなわけで、今年からMacBookがあることで、年末年始休みも撮影した写真をすぐに整理するなど、あらゆる楽しみ方をしています。

で、例年通り、今年も写真撮影をしながら神社にお詣りと、菩提寺にお墓参り。

日本のお正月のよさをしみじみと味わいつつ。

「身を清める」「身が引き締まる」との言葉がありますが、まさにそれ。

手をあわせて、心を無にし、祈りを捧げる。特定宗派の信者ではなくても、“八百万の神々の国”に生まれた日本人だからこそ、立ち居振る舞いが自然と身についている。

歴史と伝統などというつもりはありませんが、脈々と受け継がれてきた国が誇る文化はなくてはならないものだなあ、と。

よく「アレンジ」「伝統を打ち壊す」と、斜に構えたアートもどきが意味のわからないこだわりで破壊し、自己中レベルでこねくりまわしますが、正当な型を身につけていなければ本物のアレンジはできない。

堕ちてしまう人って無駄なプライドばかり高くて残念だなあと感じます(正直すぎるだろうわたしよ)。

いや、本人とその周囲だけが痛々しくて残念ならどうでもいいのですが(だから正直すぎるだろうわたしよ)。

ただ、ともかく勘弁してほしいのは、貴重な文化の破壊行為……大迷惑どころじゃない……。

本当にやめてほしいです……!

無駄なプライドが高い人は人生を損していると実感

HAPPY NEW YEAR for YOU!!!!2016年も笑って始まる“笑う門には福来たる”

「笑う門には福来たる」。

ちょうど一年前の元日にも記したことですが、みんなで笑うことってみんなが幸せになれる。

笑いとはもちろん、自分の身はいっさい汚さず、人を斬りつけ落として嗤うことにあらず。

2017年のブログ運営の方針転換・方向性変更の前日に思う、殺伐人間との決別

無駄なプライドが高い人は人生損をしている、と実感することが増えました。

誰の役にも立たず、誰の助けにもなれず、自分がチヤホヤされたいだけの幼稚で厄介な存在になりさがってしまうからです。

まして今のご時世、隙も面白みもない人間は、愛されないどころか忌み嫌われ面倒くさがられるだけという結果に……。

きっと人間心理を理解していないから同じことを繰り返してしまうのかもしれませんね。

今年も「笑う門には福来たる」!図々しい残念さんはスルーが吉

息をするように人様に被害を与え、ドヤ顔を晒してしまう残念さんには、あいかわらずこの世でもっとも冷ややかで辛辣かつ無関心なわたしw

そういう残念さんに限って、直接的や間接的に応援やサポート、手助けを要求します。が!

やーなこった!ですわ……!

ごめーん!そんな暇、どこにもないわー!(なんという本音炸裂だわたしよ)

図々しい身のほど知らずの残念さんは中途半端に優しくしたら駄目ですぞ!

すぐ勘違いするからまとわりつかれちゃいますよー(苦笑)。

その手の残念さんは、はっきりと線を引いていようが“許される”と思い込みいつまでもまとわりつくのが常套手段。たいせつな自分の人生、大迷惑をかけられないように毅然とスルーで楽しい毎日にしていきましょー。

今年もみんなで「笑う門には福来たる」で!

1年間、またどうぞよろしくお願いします!