2014年も無事に明けた元日に親の長生きを願いつつ笑い満載で過ごす

HAPPY NEW YEARリース

HAPPY NEW YEARリース

あけましておめでとうございます!

2014年も無事に明けましたね〜。みなさんはどんな年越し、そして新年を過ごしていますか?

わたしはというと、あいかわらずの年末年始であり、そこには笑い満載の空間が広がっています。

ああ、あいかわらず(笑いが絶えなさすぎる日常生活プライスレス)。

年越しそばからガキ使・お雑煮・初詣まで恒例行事

わたし、田中の年末年始の恒例はこちら。


年末年始恒例の過ごし方
  1. 大晦日に大掃除を済ませてから実家に帰省
  2. 家族で仲良く年越しそばを食べる
  3. ガキ使笑ってはいけないシリーズを観ながら大爆笑
  4. 元日を迎えお雑煮とおせち料理を食べる
  5. 神社に初詣、菩提寺に祖父母のお墓参りに出かける
  6. のんびりカメラ散歩をしながら写真撮影をする
  7. 撮影した写真をパソコンで編集する
  8. 年に一度の高級牛肉ですき焼きを堪能する

そして今回の年末年始も、見事にこの恒例パターンで過ごしています。なんというわかりやすさよw

とはいえ、和やかで楽しい時間がなによりです。バッタリ会った友だちと新年早々福笑いとばかりに盛り上がったりもしつつ、ほっこりしています。

生きているうちに親孝行の意味を噛みしめる年末年始

我が家の父は元気であるものの、すでにかなりの高齢です。一昨年大病を患い見事に復活したとはいえ、もうそんな年齢なんだな……とあらためて実感しました。

そのせいか、これまで以上に両親の長生きを願うように。

親孝行は親が生きてるうちじゃないとできないこと。この世から旅立ってしまってからでは、どれだけ望もうが叶わないんですよね。

いくつになっても親にはついつい甘えてしまうのが子の性?かもしれませんが、否が応でも訪れる親の年齢に伴う体力・気力の衰えを目の当たりにしながら、これからの時間をたいせつにしていかなければいけないと感じています。

「常に笑いがたいせつ」を地で行く笑いあふれる我が家

つらつらと真面目に書きつつも、やっぱり大爆笑連発の年末年始なのですよ。ああ、あいかわらず(笑いが絶えなさすぎる日常生活プライスレス2回目)。

でも、笑うということは本当に良いものです!

笑いすぎて呼吸困難起こしそうになるのはどうかと思いますがね……(それな)。

特別な日に食べるすき焼き用高級牛肉

そして毎年元日の夜恒例の、年に一度だけ登場するちょっと良い牛肉ですき焼き!

まさに正月だからこその贅沢ってやつです。

なにはともあれ、無事に新年を迎えられたことを喜びつつ、今年も楽しんでいきまっしょい!