話題漫画『ゴミ屋敷とトイプードルと私』が身近にも?SNSが可視化した現代社会の闇

真夏の雨上がりの夕方に広がる、鮮やかな夕焼け空が美しい、東京城南エリアの東京都大田区大森にある「大森ふるさとの浜辺公園」

酷暑とはよく言ったもので、まさしく“酷い暑さ”の日本列島。

そこに加え、異常気象の影響か、豪雨が多発し、甚大な被害に見舞われた地域が後を絶たない現在。

東日本大震災以降、それまで以上に「ささやかながらでも自分にできること」を続けてきたわたしにとって、あらためて考えを巡らす機会が増えました。

と同時に、他者の迷惑すら顧みることもできない、自己中心的で頭が悪くイージーモードの不遜な人間ほど間違いなく冷酷に感じるであろう、当然ともいえる毅然かつ確固たる取捨選択を続ける覚悟も新たに。

災害に見舞われた現実のなかで真逆の人間が滑稽さを晒す

真夏の雨上がりの夕方に広がる、鮮やかな夕焼け空が美しい、東京城南エリアの東京都大田区大森にある「大森ふるさとの浜辺公園」

ここ数日の東京は、連日エアコンなしでは過ごせなかった酷暑がやわらぎ、寝心地のよい夜の再来。異常な進路をたどった台風の行方が注視されるなか、それでも穏やかなひとときに睡眠不足解消にいそしむ人が多々。

とはいえ、西日本を中心に襲った豪雨による被害はいまだ復旧の目処も立っておらず、自然災害と闘ってきた国として、今後どう立ち向かうか、どう復興に向けて舵を切るかも課題のひとつ。

こんなときだからこそ、と、リアルとネットの双方で、自分だけではなく人のためにも生きる効果的な活動や生き方を見せる頼もしい人たちが存在する一方で、SNSにより気の毒なほど可視化された、人間としての質がうかがい知れる粗末な現実も。

誰かが、なにかが、本当に困っている災害すらも、己が目立つ目的や、己と身内の儲け話につなげる道具として悪利用する醜悪な層に、聡明な人間ほど嫌というほど気づいているはずです。

人間性のみすぼらしさゆえに仕事ができない己から逃げ続ける本業そっちのけさん、あるいは本業が成功しているからと人格を磨かない傲慢さんが、競い合うようにSNSでプライベートの切り売りにいそしむ。

粗末な己と家族のみで堕ちるなら自業自得で終わってくれるからどうでもいいものを、くだらない自己顕示欲を満たしたいとの暴走により、無駄に他者を巻き込み被害を被らせる病気がいつまで経っても治らない。

そんなスポーツ選手や芸能人の貧しい滑稽ぶりをまざまざとあぶり出しながら。

興味ないから、他人に迷惑かけんな、利用すんな、巻き込むな

真夏の雨上がりの夕方に広がる、鮮やかな夕焼け空が美しい、東京城南エリアの東京都大田区大森にある「大森ふるさとの浜辺公園」

スポーツ界のなかでも、サッカー選手にとって栄誉ある舞台として知られるワールドカップ。今年6月14日に開幕したロシア大会は、7月15日をもって無事閉幕し、再び平穏の日々といったところ。

W杯ロシア大会|あがこう、叫ぼう、走ろう。史上初の惨敗でドイツが持つべき覚悟

大会期間中の投稿でも触れた通り、どこもかしこも待ってはくれない激務を次々とこなしながら、そこに夜中の試合が入ってくる。いくら熱戦続きで見応えがあるとはいえ、常に寝不足かつ疲労困憊。誰がどう見ても選手以上に“絶対に負けられない”毎日。

では、そこまでの負担を負いながら観戦したワールドカップが終わったいま、選手にどこまで注目しているのか?というと。

いや、ごめん、ほとんどなにひとつ見ていない。

正直本当にどうでもいいし、まして選手に輪をかけた虚栄心の塊の腐った嫁どもの動向なんて、大会期間であってもなくても常にどうでもよすぎる(あいかわらずなんという正直者)。

W杯ロシア大会|「ロストフの空を忘れるな」サッカー日本代表の挑戦と新たな門出

「自撮りしてマウントとって“キラキラしたオレ・アタシアピール”目的のSNS投稿する暇があるなら、旦那は黙ってサッカーしろよ、嫁は黙って家庭支えろよ。そもそもマウントしようがどうでもいいしいっさい興味ないから、他人に迷惑かけんな、利用すんな、巻き込むな」

答えは、これ。万国共通これ。

「選手にも嫁にも興味がない人間が圧倒的大多数なのに、いつまでも勘違い晒して人様巻き込んでうぜえんだよ」と大バッシングされるのもなにひとつ疑問にすら思えず、嫌われるのは当然だろうとしか判断できないこれ(棒)。

サッカー選手(とその身内)の人間性がSNSにより可視化された現在、全員ではないとはいえ、国籍問わずサッカー選手に思い入れが持てなくなりました。

わたしの場合、人間として尊敬できなければ、どれだけお偉かろうがwなにひとつ興味が持てないのです。

人間として尊敬できる人とは、自分のみならず他者のことまで慮れる、教養(否、教育)があって強く優しい人。つまり、人間として教養を育みながらどう生きているかのみ。

そこに知名度などいっさい関係なし。あるわけがないでしょう?w

ヒトラーとアントワネット程度のサッカー選手と嫁に誰が興味持つ?

真夏の雨上がりの夕方に広がる、鮮やかな夕焼け空が美しい、東京城南エリアの東京都大田区大森にある「大森ふるさとの浜辺公園」

基本的に「ブログは書いた人間以上に、読み手に楽しんでもらわなければ意味がない」「視野を広く持つことはもちろん、誰かやなにかに不利益を与える傲慢、陰湿は断罪されて然るべき」というポリシーのもと、ネガティブなことは避けてきたのが昔から変わらない運営方針。

ところが、そのポリシーを曲げてでも「もうこれは記さないとダメだ」と吐き捨てたほど、無意味な大迷惑まで被らされる事態が勃発。

そう、それはSNS病のお馬鹿さんがやらかす悪癖、そしてそれらに悪影響を受けたあほヅラ信者の調子乗り暴走。

たとえば、おととい起こったある出来事。

夕方過ぎに買い物に出かけた見ず知らずのわたしに対し、ヤクザやチンピラが悪質行為をドヤって武勇伝にするかのごとく、体当たり的に恥ずかしげもなく無意味な嫌がらせを仕掛けてきた小さい子ども連れの夫婦。

あまりにも調子乗りかつ悪質で醜悪だったため、その瞬間ブチ切れ、周囲の協力者たちとすべての証拠をおさえたうえで、冷徹かつ容赦のない反撃を淡々と開始。

結果、惨めったらしく泣きべそをかきながら、悪気はない、長友佑都・平愛梨夫婦などのサッカー選手と嫁に感化されただけ、だからなかったことにしてくれ、見逃してほしい、と情けない謝罪の繰り返し。

一言。謝るくらいなら最初からやるんじゃねえよクズ、悪気がないだのごめんで済むなら警察いらないって常識だろうよ(これ以上もない正論)。

こーんなことを道端でやらかされるこちらの身になっていただきたい。ヒトラーとアントワネット程度のサッカー選手と嫁に誰が興味持つんだ。人間性最底辺で無教養かつ愚鈍なオマイラのために地球はまわってねえわ。

興味ないからいちいち巻き込むな。いつまで経っても反省すらできない猿以下ども(本音炸裂)。

「人間として尊敬」に値するのは、知名度や社会的立場ではない

真夏の雨上がりの夕方に広がる、鮮やかな夕焼け空が美しい、東京城南エリアの東京都大田区大森にある「大森ふるさとの浜辺公園」

チヤホヤされて裸の王様になりがちなサッカー選手に「いじられる」「可愛い人間性」のススメ

人様を動物や道具、ボール、食べ物に例え、愛でてやっていると上から目線であほヅラ晒し投稿する。その対象とされて「評価された!」と喜ぶのは、人間として生きるプライドが皆無のあほ信者のみ。

だからこそ、あほ教祖によく似たあほ信者だけ対象にしていればよろしいのでは?w

自己顕示欲や承認欲求を強めるばかりで、誰の役にも立てず焦燥感丸出しで暴走三昧。そんな愚かなプライドもどきを持ち合わせたことがないわたしが、生まれてこの方、一度たりとも失ったことがないのが人間として生きるプライド。

「人間として尊敬する」に値するのは、決して知名度や社会的立場、家柄や富の有無にあらず。

幼い頃からそう言い切る生き方を貫くわたしは、あなた方の物差しでは決してはかれない領域で生きているし、あなた方を尊敬する日は訪れません。一生。

つまり、カテゴライズでしか人や物事を判断することができず、その価値観でしか息ができない人間とは、なにからなにまで違う、ということ。もちろん、わたしの周囲や尊敬する人間は総じてそう。

ここまで書けば理解できます?これでもできなきゃ、もはやゴキブリレベルのとんでもなく白痴ですよね……苦笑。

マウント病が悪質なのは、無関係な他者を下げること

真夏の雨上がりの夕方に広がる、鮮やかな夕焼け空が美しい、東京城南エリアの東京都大田区大森にある「大森ふるさとの浜辺公園」

本来、娯楽産業の人間にこそ、“読んだ人に楽しんでもらえなければ意味がない”精神は当然のものとして備わっているべき。

その基本的な考えがあるので、SNSやブログで己の承認欲求や虚栄心を満たしたいがためにマウントがやめられない姿は、これ以上もなく滑稽にしか映りません。痛々しすぎて見ちゃいられないw

羨望の眼差しで憧れられている派手な錯覚に陥り、「どうよ!もっと見て!羨ましいでしょ?!下々の人間には手が届かないのよ!」状態でしょうが、申し訳ないけれど世間はあなた方のように甘っちょろくない。全方位が「羨ましいとでも?哀れだなあープゲラw」のみ。

繰り返しますが、己だけが堕ちていくならどうでもいいし、死のうが知ったこっちゃないけれど、マウントに邁進する人種がこのうえなく面倒くさく悪質なのは、虚飾で己を上げるために無関係な他者を下げること。

いやはや、冗談抜きでこの世の癌細胞ですわ……あるいは前述のゴキブリそのもの……!

これが現実的視点を持った人間たちが判断しているあなた方の価値です。殺虫剤で抹殺駆除が妥当かなー(棒)。

キラキラ女子そのものだと漏らす多方面の失笑、気づいてる?

真夏の雨上がりの夕方に広がる、鮮やかな夕焼け空が美しい、東京城南エリアの東京都大田区大森にある「大森ふるさとの浜辺公園」

いい機会なので、もっとはっきりと可視化してみましょうか。

最近、ネット上で話題の『ゴミ屋敷とトイプードルと私』。

“承認欲求病に苛まれていることにすらいつまで経っても気づけず惨めに堕ちていくキラキラ女子”の滑稽極まりない毎日をあからさまにつづった漫画です。

ゴミ屋敷とトイプードルと私

まさに、これ……!

この『ゴミ屋敷とトイプードルと私』の登場人物そのものの痛い人種を目の当たりにしちゃったときの、なんとも言えずに漏れる失笑と、どうにも止まらない冷めた感情……。

友人知人にこの手の人間が皆無な人たちほど、さっぱり理解不能どころか拒否反応嫌悪感満載あるあるw

この手の人種とまったく同じという理由は、彼らの投稿内容はほぼすべて『ゴミ屋敷とトイプードルと私』の哀れな主人公の思考と行動パターンと投稿内容と等しいから。

「どこ行った、なに食べた、なに買った、だから見て見てすごいでしょ♡」、あるいは「自己中儲け話や、困っている人たちすら利用して目立とう精神独りよがりなオレカッケー(ドヤア)」。

「うっわ……つっまんねえー……!」と遠巻きに冷ややかに眺める人たちをモブだと思い込める、無能なくせに超有能主人公気取りの厚顔無恥な厚かましさもそう。

つまりキラキラ女子そのものですわw

ついでに言うなら、夫婦やカップル間でLINEなりメールなりでやりとりすれば完結する無駄なラブアピールまで、中高生カップルアカウントとなにからなにまで同レベルで、いい年こいて頭のなか万年お花畑のまま披露し、誰ひとりとして羨ましくもクソも思うわけがない無意味な幸せゴッコ。

実りある書籍や文化と触れている。実直な趣味を持っている。地に足をつけて生きている。世界情勢や国際問題に対して考えを持っている。社会の課題を解決するべく行動をしている。

本来のセレブリティが持ち合わせているそれらが、どこを探しても見当たらず。存在するのは、承認欲求をベースにした自慢だらけ。挙げ句、そんな己を上げる、注目を集めることしか頭にないレベルの人種には、無関係な他者を尊重した投稿などできるわけもなく下げるのみ。

その投稿は憧れられているのではなく、哀れで滑稽な最下層の人間だと蔑まれ、嗤われながら高みの見物をされているに過ぎないのは当然。因果応報、自業自得だから。

もう本当にこれ以上もなく笑わせてくれるw 『ゴミ屋敷とトイプードルと私』の転落ドクズ主人公かよっつーのw

これが「人間性最底辺無教養プゲラw」の失笑満載にならないとでも?その姿が「幸せそうで羨ましい♡」と感じてもらえるとでも?「人間としてここまで落ちぶれたくない」と呆れる大多数が悪いとでも?

サッカー選手筆頭にSNS病のスポーツ選手、見て見てアピールやステマにいそしむ嫁さんやタレント。残念ながら彼らはもはやこのレベルから抜け出せないなーと。不治の病だから。

加えて、安易なステマ商法を仕掛けることで信頼や価値が失墜する現実に、いつになったら気づくだろう?とも。

ステマ商法に走るしか能がないくせに有能気取る厚顔無恥

真夏の雨上がりの夕方に広がる、鮮やかな夕焼け空が美しい、東京城南エリアの東京都大田区大森にある「大森ふるさとの浜辺公園」

営業領域の最前線で生きてきたわたしのような人間たちに言わせると、スポーツ選手やタレント、インフルエンサーとやらがしつこくやらかす、笑っちゃうほどモロバレなステマ商法ほど、逆効果で愚かな手法や振る舞いはないと実感しています。

わかりやすい例を出すと、製品に頬を寄せた渾身のキメ顔自撮りとともに、「これいいですよぉ〜♡」&コピペベタ貼り投稿。

「同じやり方しかできないの?自分で考える頭ないの?逆効果って知ってる?ちゃんと仕事したことある?」と徹底的にガンガン問い詰めてやりたいアレ。

まともな企業や人間なら、まずやらないし、いっさいやらせません。こうした浅はかな行為のせいで、もっとも価値のある信頼・信用をなくしてしまうことを、統計やデータのみならず実感値として熟知しているから。

ビジネスの基本中の基本ですよ、「愚かな無能がやらかす悪手を打つな」は。

総じて炎上商法と呼べるYouTuberの乱痴気騒ぎにもよく似た、所詮目先の数字しか上げられない低レベルかつ短絡的で、いっさい尊敬されないお粗末な手法。もっともたいせつなものを片っ端からなくしていく愚かな戦略もどき。

あえてはっきりと申し上げたい。

数字を上げる、確固たる信頼の輪を広げる、そしてそれらを継続することは、そんなちょろいレベルじゃ一生叶えられない。ビジネス舐めんなよ、お坊ちゃん、お嬢ちゃん。

『ゴミ屋敷とトイプードルと私』レベルの投稿を楽しみにしろと?

真夏の雨上がりの夕方に広がる、鮮やかな夕焼け空が美しい、東京城南エリアの東京都大田区大森にある「大森ふるさとの浜辺公園」

ということで、『ゴミ屋敷とトイプードルと私』そのものでしかない、人間性最底辺かつ無教養なお偉いさん方のどの投稿を楽しみにしろと?上流階級として崇め讃えろとでも?

その人間性で崇め讃えてほしいのであれば、なんなら高額報酬出したらどうですか?本心はすべて隠し、内心は侮蔑と嘲笑満載で構わなければ、仮面つけたうえでいくらでもやってやるわw

なぜ醜悪な人間性の持ち主にわざわざ興味を持たなければいけないのか?なぜ他者に配慮すらできない自己中をわざわざ褒め称え注目してやらなくちゃいけないのか?

わたしには理解不能のわからんちんです。だって貴重な時間の無駄遣いしたくないじゃないですか(素)。

時間は誰の人生においても平等かつ有限です。にもかかわらず、他者に大迷惑をかけるしか能がない自己中マウント狂いに興味を持て、好意的に感じろだなんて、これほど無駄で無意味なことはない。

「好意的に見てほしけりゃ、その醜悪な生き方をあらためろよ。いい加減、目障りなんだよ」と。逆にやらかされたら、そう思いません?

この世でもっとも尊いものは、命であり、人権

真夏の雨上がりの夕方に広がる、鮮やかな夕焼け空が美しい、東京城南エリアの東京都大田区大森にある「大森ふるさとの浜辺公園」

応援よろしくだの、応援ありがとうだの、人様に応援してほしけりゃとっととわきまえたらいいのに。嫌だろうが、できなかろうが、いいから全力でやれよと大多数から指摘されているのがなぜ理解できないだろう?

これ以上、被害を拡大させ、核兵器やIS、ヒトラーとアントワネットの再来と忌み嫌われたくないのであれば。かろうじて人間としてこの世で息を吸わせていただきながら生きながらえたいのであれば。

わたしがこうもあっさり言い切れる理由は、「人間は命と人権を重んじてなんぼ」の考えがまったくブレないから。

死生観を確立させているわたしの人生は、幼少期から人の生死に携わる連続でした。そのため、命と人権を毀損する人間は、著名人、一般人問わず、その時点で冷酷に切り捨てる性分です。中途半端な同情で庇い立てする人間こそ、実は本性が腐りきっていることをよく知っています。

往々にしてこの手の人間は“自分がよければすべてよし”のため、自己中心的な暴走や悪癖が病気レベルでやめられないので。

この世でもっとも尊いものは、命であり、人権。他者のそれを重んじ、尊重できない人間は、ぞんざいに扱われ、命を奪われようが文句を言う資格すらない。

尊重されるべきなのは、加害者の命と人権ではない。被害者の命と人権。

人の生死の闘いを支えるなかで、加害者天国の日本の法制度を苦々しく感じてきたわたし、そして世間の大多数の意見から考えると、これこそが真意かな、と。悪質で陰惨な事件や事故が起こるたびに嘆き悲しむ輪が広がり続けている現実は、世の中が正常な証でもあります。

たとえ法が裁けなかろうが、残虐な殺人者や強姦魔は、目には目を、歯には歯をとして、全方位から蔑まれ、憎まれ、一生を恨みつらみで虫けらと等しく扱われる。

聡明な人間らほど加害者に辛辣なのは、社会の原理であり、真っ当かつクリーンな真意です。

SNSによって可視化された、圧倒的な人間性格差

真夏の雨上がりの夕方に広がる、鮮やかな夕焼け空が美しい、東京城南エリアの東京都大田区大森にある「大森ふるさとの浜辺公園」

マナーもモラルも人間性も教養も身につけようともせず、自己中心的で不遜で傲慢な人間もどき。

この世でもっとも嫌いなものは、どこまで行っても嫌いです。その本心に嘘偽りはなにひとつもありません。

W杯ロシア大会|「ロストフの空を忘れるな」サッカー日本代表の挑戦と新たな門出

「この世の中で“人の迷惑を顧みず、口ばかり達者で暴走が日常茶飯事の、派手好きな意識高い系”がもっとも嫌い」

自分がやられて嫌なことは人にやっちゃいけませんってね、幼稚園児でも知ってるっつーの。

あ、幼稚園児に失礼か。彼らのほうが比べようがないほど立派でした。

災害すらも悪利用し、己が目立つ、価値を上げる(正確に言うと「価値を上げた錯覚に陥っているだけで、取り返しがつかないほど下げている」)、承認欲求を満たす。こんな人間としてあってはならない落ちぶれ方はなにがあってもしたくない。

そんなわたしの毎日は、ブログ更新がついつい後回しになっているだけで、おかげさまで忙しくほがらかに元気です。ブログ……ごめんなさい……数々のリクエストに応えられるよう対処します……!

あえて最後に徹底的に汚い言葉で表現すると……クソ野郎がクソ投稿をやらかすたびに悪影響受けたクソ野郎がゴキブリレベルで沸くことが厄介。

邪魔だし大迷惑ですね、誰がどう考えても。教祖も信者も、恥を知らない生き方ってすごいなーとも感じています。どうやっても真似できないし、したくもないけれど。

とはいえ、それすらもCIAクラスで有能すぎて笑ってしまう友人知人によって、完膚なきまでに叩き潰される光景が様式美。お天道様は必ず見ている、ですね。悪事なんてそうそう幅をきかせられるもんじゃない。

友人知人とともにお茶したり語り合ったり、身内と一緒にごはん食べたりランニングやウォーキングしたり、心が豊かになる文化に触れたり社会の課題解決に尽力したり。

ベースにあるのは、お互いを想う愛情のみ。それさえあれば、すべてよし。

SNSでの滑稽なマウント狂いに陥る無様な派手さはないけれど、誰に対しても卑怯さを持たないと胸を張れる人生を生きている。そうささやかながらに誇れる自分自身の生き方を愛しています。

精一杯、自分のために、人のために、生きること。先に旅立ったたいせつな人たちから、一生、耳にこびりついて離れない慟哭とともに、「自分の分まで生きてほしい」と託された尊い命。

事件や事故、テロ、紛争、災害の被害や社会問題など、事の大小や深刻度をいっさい問わず解決へと導く唯一無二の方法。それは、「自分だけがよければいい」ではなく、「人のためにも生きる」こと。

ただし、人間性が豊かではなく、人格や教養を磨いてきていない人にとって、その境地に立つことが実はもっともむずかしく不可能なんだなあ、と。お偉い方々に散見される醜聞を見聞きすれば一目瞭然なように。

だったら、どこまでも足手まといで邪魔なだけなんだから、せめて足引っ張んなよってねえ……苦笑。

この世に新たに存在するようになったのは、「なぜそんな基本的なことがわからないのだろう?できないのだろう?」とそうした層に辟易としながら疑問に感じ距離を置きつつ地に足をつけ愛情豊かに生きている人と、その真逆の愚かさを晒し続ける人との圧倒的な人間性格差。

逃れようもなく残酷なまでに。

SNSによって可視化された現代社会。あなたはどんな生き方を選びますか?どんな生き方を続けますか?

「自問自答を繰り返す時間も必要だなあ……」とあらためて実感した、ここ最近のわたしでした。