あなたの期待に応えましょう!リクエスト強化月間ならぬ、今後のブログの方向性

そんなわたしの毎日は、ブログ更新がついつい後回しになっているだけで、おかげさまで忙しくほがらかに元気です。ブログ……ごめんなさい……数々のリクエストに応えられるよう対処します(謝)。

話題の漫画「ゴミ屋敷とトイプードルと私」があなたの身近にも?SNSが可視化した現代社会の闇
酷暑とはよく言ったもので、まさしく“酷い暑さ”の日本列島。そこに加え、異常気象の影響か、豪雨が多発し、甚大な被害を受けた地域が後を絶たない現在。東日本大震災以降、それまで以上に「ささやかながらでも、自分にできること」を続けてきたわたしにとっ

……などと宣言したのは、そう、前回投稿。

「いやーもうサッカーはガチで興味ないっす!選手も嫁もガキも揃ってウザいんで!教祖も信者もゴキブリだわ、無駄に自己評価高すぎだわ、身の程知らずにもその都度評判のよい人物やドラマ演じて熱心なマウント姿が滑稽だわ、ウケるっすね!」

……などと心の声をダダ漏れさせた本音炸裂のアレですよ、アレ。

えっらい賛同とともに、意味のわからん白熱したディスカッションが生まれたその後の展開に、驚くやら笑うやら。なにはともあれ、今回のお題は「リクエストにお応えする今後のブログ」です。

圧倒的大差!現在求められている熱い要望とは?

なにを隠そう。いや、隠してきたわけではないのですが、各方面から少々意外に思われた事実を最初に。

このブログへのリクエストですが、すでにサッカーは圏外どころではありません。これからご紹介するリクエスト1位と割合を比較すると、100対0.1ほど。いや、もっと開きがあるかもしれない。

実は、現実として圧倒的な差が存在します。

そんななか、かろうじてウッチーこと内田篤人選手の熱苦しい……あ、いやいや……熱心なファンからは「また書いてー!」と延々。いまだにアクセス上位を誇る「題材:内田篤人」。リクエストとも見事にリンクする結果です。

とはいえ、みなさん「でも書かなくていい!」の注釈付き。ありがたや……前回投稿通り、「無駄で無意味な馬鹿騒ぎやクソ野郎どもの調子乗りに巻き込まれるくらいならサッカー関連はいっさい触れなくていい」と。

うちの読者さんは、地に足をつけながら生きていて、きちんと本音を伝えてくださる聡明な方ばかりです。そんな方々の視点でもサッカー界のアレコレが腹立たしく映り、「馬鹿ばっか。もう修正不能」と見限ったため息も。

「試合は観るけど、以前ほど熱心に観れなくなった。観なけりゃ観ないでもう一生構わない程度」

「いくらサッカーがうまかろうが、嫁が美人だろうが、子どもが可愛かろうが、夫婦やカップル、家族揃ってSNSで人間性や人格、教養が最底辺な欠陥ぶりをモロバレさせた以上、よい感情は皆無」

娯楽産業の脆さを、周囲の反応を通じても、わたしはよく知っています。

もともと「なぜ当事者たちほど娯楽産業の脆さがわからないのだろう?誰も教育しないのだろうか?」と疑問でしたが、「わからない人は一生わからないんだな。だって反省も学習も成長もしないから」と悟りました。

その代わり、人様に、世間に、これ以上無駄に迷惑をかけないでいただきたい。迷惑をかけるのであれば、あなたの命はいっさい惜しくないので、とっとと殺処分されてください。

淡々とした冷笑付きで宣言する境地にまでたどり着かせてくれてありがとう(笑)。痛烈な皮肉とともに、面倒くさいアレコレとはとっくに綺麗さっぱり決別しているわたしへのリクエストとは、さてなんでしょう?

要チェック!リクエスト上位はこちら

主なリクエストをご紹介します。わたし自身も「せっかくだからブログで取り上げたい」と考えていたコンテンツばかりです。

モットーは「リクエスト=期待には応えるべし!」。イエス!これぞ営業マインド!

営業領域最前線で生きてきた女は、骨の髄まで染み込んだ「需要があるものや、本気でおすすめできるものを取り上げてなんぼ」精神が、プライベートのブログにおいてもムクムクと顔を出すのですよ、うひょひょ(変態か)。

写真

他コンテンツを引き離す勢いで「もっとブログで取り上げて!」のお声をいただくのが、実は写真。それも、できれば撮影地や撮影条件(天候やカメラ設定など)もあわせて、と。

これ、ものすごくうれしいです。どのリクエストでも「独自性で突っ走る田中マインドが面白い」との想いがくすぐったいほどありがたいのですが、写真は己の感性含めて切り取るものだから。

よくいただく感想「マインド・視点・感性が面白くて興味深い」は、「地道に人生生きてきてよかった」と実感させてもらえる宝物のような言葉です。ある意味、その結果のひとつが写真に集約されているところがあるかも。

余談ながら、これまでブログで紹介したりInstagramに投稿した写真は、撮影総枚数のわずか1,000分の1程度。仕事で撮影した写真まで入れたら、さらに数十倍に……。大げさではなく本当です。

本業最優先のスタンス変わらずなんですよ……ごめんなさいごめんなさい……忙しいを言い訳にしてはいけませんが考えます……少々お待ちを……。

コスメ(主にスキンケア)

当ブログ人気コンテンツといえば、これまでスポーツ(主にウッチー)でしたが、それ以上といってもいいくらい継続アクセスが多いのがコスメ(主にスキンケア)。

マッサージより即効効果!ゲルマミラーボール美容ローラーシャインで顔やせ首やせ小顔を叶える方法
“たこやき顔”の称号が全世界でもっともふさわしいのがこのわたしだ!……などと豪語しても物悲しいふくよかフェイス。両親がたいせつに残してくれた幼いころの写真を見ても、どれもふっくらふかふかたこやき顔。どーもこんにちは、“ふっくら”を通り越し“
https://blueazure.jp/sacchi/lifestyle/foundation-skin-care/10234/

なかでも、こちらが常に上位をキープしている人気投稿。いやもう、「みなさん同士!気持ちわかる!」などとお互い肩を組んでアレコレわかちあいたいこのほとばしるパッションよ(ちょっと何言ってるかわからない)。

年齢層:30代・40代・50代

主な悩み:毛穴・たるみ・ほうれい線・シワ・シミ・アンチエイジング

求めるもの:ステマNO!実体験にもとづく本気のおすすめのみカモン!

実感値として、カテゴリーはこんなところ。そのリクエストにわたしは全力で応えたい(キリッ←せんでええ)。

大嫌いなものはステマ。

自腹で全力で愛用した結果が山のようワロタ。

「メイクで隠す」に走るのではなく「地道なスキンケアで美肌」を目指す派。

生まれてこのかた、コンシーラーを使ったことがないどころか、ファンデーションすらあまり塗りたくないわたしは、スキンケア命。いくら隠そうが「メイクを落としたら隠しようもないほどボロボロ」というのがどうしても許せない性分です。それじゃ意味ないなあ、と。

そのためには「野菜中心の食事&適度な運動&大好き睡眠もセットで欠かせない毎日の積み重ねが肝」だったりします。

で、「お金をかければいいってもんじゃない!」「値が張るものは納得がいくもののみ!」主義。庶民は賢く綺麗を目指せ!そんなスタンスで、山のようにたまっているスキンケア写真とともに順次ご紹介を(あまりのためすぎっぷりに笑えること間違いなし)。

グルメ

仕事柄もありますが、昔から食べることが大好きなので、「よさげなお店にふらりと入り、店内の雰囲気ごと楽しみながら、美味しい食事でご満悦」の行動パターンは超鉄板です。

ここしばらく、多忙の影響からなかなかプライベートで外食ができないとはいえ、これまでためこんできたお店リストがこれまた山のように……。

とはいうものの、わたしがおすすめしたい飲食店舗は、居住地の東京中心。対するブログ読者は?というと、全国各地にとどまらず海外まで。

こうした背景もあり、ちょっと躊躇しているのはあります。なぜなら、全国ネットのテレビ番組で東京グルメばかり紹介するコーナーを、鼻白んだ「ニーズ理解しなさすぎ」との想いで眺めることが少なくないため。

テレビをまったくと言っていいほど観なくなっていることに加え、生まれも育ちも東京のわたしがここまで感じるのだから、テレビを観る機会が多く、東京以外に居住している人の本音は、ねえ(笑)。

そんなわけで、このブログでは写真的要素を多くしながらご紹介していこうかと考えています(東京グルメに特化したものは、また別の形で)。

どういうことかというと、料理写真は本来、シズル感あふれる美味しさが伝わるよう仕上げるのですが、わたしのお得意のひとつであるノスタルジック調にレタッチしたりなど、ちょっとアート的に楽しめると面白いかな、と(たとえば今回の上記写真みたいな感じ)。

写真中心に、テキストはサラリと。「こんなお店があるんだ」「こんな切り取り方も面白いな」と、どこに住んでいる、どんな方でも楽しんでいただけたら、という想いをこめて。

便利なアレコレ(主に食材・雑貨・日用品)

「毎日の生活に役立つ便利なおすすめ教えて!」も非常に多いリクエスト。基本的にコスメと同じ方向性で、「これよかったよ!」を実体験でご紹介していきたいと考えています。

先述の通り、営業領域で生きてきたわたしへのリクエストの、ジャンルを問わずすべての根底に存在するのは、目利きとしての長年の実績だそう。加えて、「ステマNO!」「自分自身が本当にいいと感じたものじゃなければ人におすすめしない!」の超頑固さ(笑)。

こうした要素や特性、想いに信頼を寄せてくださっているのが、ありがたい限り。そういう意味では確かに超頑固です。だって自己中大嫌いだし、人を騙して大儲けで調子こくとかぶっ飛ばしたいほどウザいし(本音すぎる)。

ということで、コスメほどストックがあるわけではないし、爆買いをするタイプではないのでこれからも異様に増えることはありませんが、毎日の暮らしのなかで「これいいな!」もアレコレと。

時事ネタ(ニュースやドラマなど)

国内外問わず、ニュースに目を通すのは日課です。事件や事故のみならず、政治経済など、あらゆる分野で日々動きがあるわけですが、そうした毎日のなかで「田中視点で見た時事ネタ」へのリクエストが。

ただ、これはむずかしい……なぜかというと、ニュースを取り上げるには、その背景からすべて調べあげて精査する膨大な作業が必要になり、かなり時間がかかるんですよね。わたしの性格上、無責任に書きたくないので。

時事ネタの場合、リアルタイム、つまり鮮度が命である以上、多忙な本業を抱えながらどこまでできるか?と考えたとき……ちょっと無理かなあ、と。

友人知人とチャット的に「ああでもないこうでもない」とアレコレ語り合うことは日常茶飯事ですが、ブログをそのノリで書くわけにはいかず。できるときに取り上げてみる、みよう、みようかな(なんだろうこの後ろ向き加減)。

「ドラマは観ないの?」とも聞かれますが、ドラマはめったに観ません。そんなわたしがめずらしくハマっているのが、現在TBS系列で放送中の「義母と娘のブルース」。綾瀬はるかさん主演の、家族愛がテーマの物語です。

TBS「火曜ドラマ『義母と娘のブルース』」
TBS「火曜ドラマ『義母と娘のブルース』」の番組情報ページです。毎週火曜よる10時放送!

この作品、ものすごくいいんですよ。登場人物に嫌な人がひとりもいない、役者さんにゴリ押しの下手くそがひとりもいない。どの演者さんも脚本も演出もすべてが素晴らしい。

心が優しくなってあたたかくなる。どれだけ時代が移り変わろうが、現代社会が求めているものも、結局これです。

そんな基本的なことをいつまで経っても理解できないのが、サッカー界でありスポーツ界であり芸能界であり政財界。人様に迷惑かけるのがデフォルト、自己中上等ってか。あれー?あほかなー?(やめなさい)

広島カープ

やたらとリクエストが寄せられるスポーツ系コンテンツといえば、広島カープ。

かーぷっかーぷっかーぷっひろっしまっっひぃろしぃ〜まぁ〜あか〜あ〜ぷぅ〜〜♪

などと大合唱したい、あのチームですね!(歌わんでええ)

昨年、満を持して初めて広島カープ特集とも呼べる連投をしたところ、えらい大盛り上がりワロタ状態に。おかげさまで、いまだにアクセスもいいです。ありがたやありがたや……。

とはいえ……いやー、ごめんなさい、これもむずかしい(笑)。なぜなら、長年のカープファンほどご理解いただけるでしょうが、優勝するまで不安だらけなんですよ、このチームは(真顔)。

どれだけゲーム差を広げようが、盤石の布陣でペナントを闘おうが、常に不安。だってさー、カープくんはヘタレ時代が長すぎなんだもんさー(ファン号泣あるある)。

カープファンは心配性なんですよ。ご多分に漏れずわたしもです。心配すぎて書けない。日本シリーズ終わるまで書く気になれない。せめてペナントレース終わらないと無理。

とりわけ、今年はどうもしっくりこない。カープが強いというより、他チームが自滅してくれている印象が無きにしもあらず。こうなると、短期決戦のCSがさらに不安に……(ガクブル)。

というわけで、昨年同様、シーズン終了後に広島カープ特集でもやろうかと考えています。本音を言えば、黒ちゃんが引退し、新井ちゃんがスタメンではなくなっているので、若干テンション低いんですけどね(超本音すぎる)。

「毎日の生活をちょっと豊かにしてくれるもの(情報)」

代表的リクエストを見て、お気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、ほぼすべてに共通している要素があります。

それは、「毎日の生活をちょっと豊かにしてくれるもの(情報)」であること。

みなさんの本音炸裂リクエストのひとつひとつに耳を傾けながら、「人間の本質」だと実感しました。人は遠くのものに想いを馳せる生き物ではない、自分の人生を幸せにする本能を持って生きる生き物である、と。

そして、自分の人生を幸せにする本能が備わっているのと同時に、人間である以上、「他者の幸せや迷惑を考えられなければ、本質的なレベルで自身の幸せは一生叶えることができない」のが真実です。お天道様はよく見ている、因果応報、同レベルの法則、ですね。

自他ともに認める超リアリストの田中さん、これからも「自分が書いていて楽しい」「読んだ人が楽しくなってくれたらうれしい」のスタンスをいっさいブラさない、と気持ちあらたに。

では、リクエストお応えまでお楽しみあれ!

GADGETandWEB
\FOLLOWして最新情報&InstagramをCHECK/
田中佐江子 / SACCHI

Nikon一眼レフとiPhoneを愛する東京生まれ東京育ちのライター兼フォトグラファー。写真と手帳と文具とおいしいごはんと映画と桜と青空ラブ。

SACCHI'N MIND SHAREは、注目トピックスをはじめ、手帳・文具・コスメ・グルメ・映画・ドラマ・スポーツなど、あらゆる“今”のアレコレを、写真と文章でわかりやすく楽しく面白く、“田中視点&田中テイスト”でお届けするライフスタイルWEBマガジンです。

もちろん、お仕事のご依頼も大歓迎です!

\FOLLOWして最新情報&InstagramをCHECK/
SACCHI'N MIND SHARE