2020年もトラベラーズノート!コラージュ&プチプラで楽しむ手帳術

2020年トラベラーズノート週間+メモリフィル

あ!……と気づけば、2020年もすでに1週間が経過。早っ……早い……早すぎますよ……。

明日朝、目が覚めたら2100年じゃないだろうか?くらいに早すぎですよね(オマエの布団はタイムマシンか)。

光陰矢のごとし。時は金なり。烏兎怱怱。今年もテトリスばりのスケジューリングで毎日を楽しみたいものです。

さて、なにかと忙しい現代人はスケジュール管理が重要。できれば、わかりやすく、オンオフすべてがきちんと把握できて、無理なく続けやすい方法がいいですよね。

わたしの心強い相棒は、今年も変わらず手書きのアナログ手帳!

イエス!2020年もトラベラーズノート!

トラベラーズノート週間+メモリフィル愛用の日常

2020年トラベラーズノート週間+メモリフィル

世界中の手帳ファンのみなさーーん!2020年の手帳ライフも楽しんでますかーー?!(アントニオ猪木氏の口調で読んでいただきたい姿勢)

と(あいかわらず)常時テンション上昇させながらカスタマイズ・アイデアメモ・ガッツリ書き込み・家計簿などの使い方で大活用中の田中です、どーもこんにちは。

2020年トラベラーズノート週間+メモリフィル

2018年、ふと思い立って紙の手帳を復活させるとともに、ついにトラベラーズノートデビューを果たしたわたし。

仕事にもプライベートにもプラスの効果を発揮してくれた手帳パワーをあらためて実感し、長年の手帳愛好家として「やっぱりアナログ手帳に敵うものはない!」を確信。

そのトラベラーズノートですが、初めて手にした2018年はバーチカルをセレクトし、翌2019年に週間+メモ(見開き左が週間スケジュール・右が方眼メモ)を。

これが現在のわたしの手帳術にピタリとハマり、2019年に引き続き、今年2020年も「もはや無いと困る!」と軽く丸一日は語れるダイアリー 週間+メモリフィルを愛用しています。


カスタマイズ性・品質・デザインどれも優れもの

2020年トラベラーズノート週間+メモリフィル

トラベラーズノートの魅力と強みは、カスタマイズ性の高さもさることながら、オリジナルMD用紙の優れた紙質と、シンプルかつスタイリッシュな表紙・紙面デザイン。

もうこれ、手帳&ステーショナリーオタクとして、イイ!と断言できるレベルですよー。

このブログで初めて取り上げた際、「ヤバイぞー止まらないぞー」とジブンワロタ状態に陥ったほど、意識して控えないと筆が止まらなくなるくらい語り尽くしたい、他ブランドではお目にかかれないクオリティ。

細部までコンセプトが統一されているので、コラージュせず、そのまま使用しても美しいデザインです。

2020年トラベラーズノート週間+メモリフィル

とはいえ、トラベラーズノートコラージュの楽しさを味わわせてくれる、愛しいきみなのですよ(もはや擬人化)。

しかもわたし好みのシンプル・スタイリッシュのみならず、ファンシーやポップ、シック、モノトーンなど、すべてのコラージュのテイストがハマる。加えて、どんな使い方や書き方をしてもセンスよくオシャレときた。

このふところの深さよ……ああもうどうしよう、なんならトラベラーズノートとコラージュだけで1ヶ月連載で語りまくりたい(落ち着こうわたしよ)。


2020年トラベラーズノート週間+メモを写真で解説

2020年トラベラーズノート週間+メモリフィル

ここからは、2020年バージョンのダイアリー週間+メモを写真で簡単に解説。

といっても、ちょうど1年前に初めて紹介したときと変わりません。こちらもあわせてどうぞ!

スケジュール管理だけでなく、手帳デコ・コラージュ・スクラップ・アイデアメモ・情報集約・日記・イラスト描き・カスタマイズでも楽しめて最適な、トラベラーズノートとリフィル一式手帳デコとカスタマイズで活用する『トラベラーズノート』の魅力と効果的な使い方

2020年トラベラーズノート週間+メモリフィル

ダイアリー週間+メモリフィルの表紙はブルー系の濃淡が爽やかな2冊組。1月〜6月・7月〜12月の前後半でわかれています。

中身の使い勝手のよさが一番の決め手とはいうものの、表紙のブルーに惹かれて週間+メモを継続しているほど、根っからのブルー好きあるあるw

2020年トラベラーズノート週間+メモリフィル

同封されているカスタマイズ用シールもすっかり毎年の楽しみになりました。シールは表紙に使い、冊子も熟読したあとコラージュに活用しています。

ちなみに、毎年ダイアリーリフィルとともに発売されるダイアリー用カスタマイズシールもオシャレで可愛くて一押し!おすすめですよー。

2020年トラベラーズノート週間+メモリフィル

2020年トラベラーズノート週間+メモリフィル

2020年トラベラーズノート週間+メモリフィル

2020年トラベラーズノート週間+メモリフィル

2020年トラベラーズノート週間+メモリフィル

表紙を開くと、内表紙・カレンダー(2020年/2021年)・月間スケジュールメモ・週間+メモ(メイン)・DEPARTURE CARDと続きます。

購入し、帰宅してから1ページずつ開いて眺める至福のひとときよ……これだけでごはん3杯おかわりできますよね(確実に食べすぎです)。


オシャレな手帳にするためのコラージュのコツ

2020年トラベラーズノート週間+メモリフィル

さて、中身と同様、表紙もカスタマイズしてからカバーにセットし愛用しているのですが、2年連続で表紙のみにコラージュを施し、裏表紙はそのままにしてみました。

以前、コラージュでつくるタケル手帳を紹介したときに解説した法則、3色でまとめる基本を表紙でも活かしています。

念のため補足として……基本3色以内でまとめるのはわたしの好みです。

とはいえ、手帳などのコラージュやファッション・インテリアコーディネート、ビジネス書類など、あらゆるシーンで活かせますよー。見やすくわかりやすくセンスよくまとまるのが特徴です。

カラーがゴチャゴチャしないだけで、ガラリと印象が変わること間違いなし!コツさえつかめば、簡単におしゃれなコラージュやコーデ、書類などを完成させることができます。

「コラージュなんてどうやってデザインを考えたらいいかもわからない!」という人は、実例付きのこちらの投稿をご一読あれ!

トラベラーズノートと手帳デコ/コラージュでつくる佐藤健“るろうに剣心”手帳佐藤健ファン必見!手帳デコ/コラージュ“タケル手帳”を5ステップで作る方法

トラベラーズノートと手帳デコ/コラージュでつくる佐藤健“るろうに剣心”手帳佐藤健ファン必読!アプリとコンビニプリントで作る手帳デコ/コラージュ“タケル手帳”

佐藤健くんファンのリクエストに応えて制作したので、たまたまテーマが健くんなだけ。どんなテーマやテイストにも活かせる法則です。順を追って紹介した作り方を確認しながら、ぜひトライしてみてくださいね!


手帳コラージュはプチプラで叶えられる最高の癒やし

2020年トラベラーズノート週間+メモリフィル

手帳コラージュの素晴らしさは、なんといってもプチプラで叶えられる最高の癒やしになること。

マスキングテープやスタンプ、シール、紙ものは100円ショップで手に入るし、文具店や雑貨店、バラエティショップ、通販サイトで購入してもそれほど高くありません。

無料ものなら、買い物した際にショップでもらえるカードや冊子、駅やコンビニに設置されているフリーペーパー・フリーマガジンなどなんでもOK!アイデア次第でどんなものでも使えるのがコラージュの奥深さなんですよー。

タイトルの通り、コラージュ&プチプラで楽しめるのは手帳ライフならでは。多忙な生活の息抜きにもなるコラージュ手帳術、おすすめです!

次回以降、2019年のコラージュを一挙公開予定

2020年トラベラーズノート週間+メモリフィル

手帳コラージュについてはずっとリクエストが多く、3部作のように昨年執筆した記事も、おかげさまで常時高アクセスで人気です。

仕事とブログでやるべきことをタスク管理するためにTO DO記入するカスタマイズ手帳と、お気に入りのペンと眼鏡とMacBook Airデジタルガジェット派にもおすすめしたい、手帳の効果と優れた利便性

スケジュール管理だけでなく、コラージュ・スクラップ・アイデアメモ・情報集約・日記・イラスト描きにも最適な、ほぼ日手帳カズンと、ゼブラのマイルドライナー・サラサドライ、無印良品6mm横罫B5ノート手帳デコやプライベートに最適な『ほぼ日手帳カズン』の魅力と効果的な使い方

スケジュール管理だけでなく、手帳デコ・コラージュ・スクラップ・アイデアメモ・情報集約・日記・イラスト描き・カスタマイズでも楽しめて最適な、トラベラーズノートとリフィル一式手帳デコとカスタマイズで活用する『トラベラーズノート』の魅力と効果的な使い方

同じようにリクエスト率が高い、スキンケアやメイク、雑貨、洋服、ファッション小物などのおすすめピックアップのためにも、なにかを購入するたびに必ず写真を撮っておくのですが、実はコラージュもだったりして。

昨年1年間のコラージュ……全部写真に撮ってあるんですよね…….こういうところに几帳面さがむくむくと顔を出すわたしあるあるw

我ながら「どーすんのよこの一財産w」と笑ってしまうほど、そのストックたるや数え切れない膨大な量で……世に出さねば!w

2020年トラベラーズノート週間+メモリフィル

本業最優先は今年も変わらず守り通すスタンスです。とはいえ、「本当におすすめ!」「面白かった!」など、読んでくださった人のプラスや喜びになる彩りを発信するために運営を続けてきたSACCHI’N MIND SHARE。

暮らしの情報・おでかけ・スポーツ・カルチャー中心のライフスタイルマガジン『サッチマグ(旧SACCHI'N MIND SHARE)』についてABOUT “サッチマグ”!ライフスタイルマガジンと中の人(田中佐江子)について

今年はなんとかうまいこと、「わけわからんほど忙しいわたしでもできる!」コツをつかみ、時間をみつくろいながら更新したいなあ……というあふれんばかりの希望(あくまで希望)。

まずは昨年1年間のコラージュからどんどん投稿していこうかな。もちろん、そのあと今年のコラージュもピックアップしていきます!

手帳フォトギャラリー〈2020トラベラーズノート〉

違った角度からも楽しめる、2020トラベラーズノートギャラリーをどうぞ!