【東京カメラ散歩梅特集】羽根木公園/小高い丘で出会う日本の美しい風景

満開の紅梅白梅が楽しめる東京の梅名所、羽根木公園

東京23区の西側、城西エリアにある梅の名所のなかでも外せないのが「羽根木公園」。

世田谷区が管轄する区立公園ながらも、八重寒紅・八重野梅・道知辺・白加賀・思いのままなど、約60品種もの梅の木が植えられた見事な梅林を持ち、現在では梅を目当てに毎年通う人も少なくありません。

東京都内で梅を鑑賞する際に、一度は足を運んでおきたい注目の梅見スポットです!

起伏に富んだ地形を彩る圧巻の梅林!羽根木公園

満開の紅梅白梅が楽しめる東京の梅名所、羽根木公園

小田急線梅ヶ丘駅、もしくは井の頭線東松原駅から歩いて5分〜7分程度の位置にあり、野球場やテニスコート、プールといったスポーツ施設をはじめ、プレーパーク、児童遊園、茶室「日月庵」など多彩な設備を完備した区立の「羽根木公園」。

「これが区立公園?!」と一瞬戸惑ってしまうほど、都内でこれだけの規模を誇り、自然環境からレクリエーション施設まで備えた公園は貴重です。

口コミでの支持率も高く、近隣住民だけでなく、都内全域や近郊からもわざわざ足を運ぶ人が絶えず、多くに親しまれています。

満開の紅梅白梅が楽しめる東京の梅名所、羽根木公園

なかでも、「羽根木公園」の名を各地に知らしめることになった、およそ60種、総数650本(紅梅270本・白梅380本)の梅の木が植樹された梅林は圧巻の一言。

公園全体が小高い丘の形状になっているので、起伏に富んだ地形を楽しみながら梅の表情を味わいつつ、ゆっくりと歩いてまわっているだけで、いつのまにやら夢見心地になりそう。

満開の紅梅白梅が楽しめる東京の梅名所、羽根木公園

梅の花とともに注目したいのが、開花にあわせて毎年2月上旬から3月上旬にかけて開催される「せたがや梅まつり」。

俳句講習会や箏曲演奏、山崎太鼓演奏など、見どころたっぷりの催しものが目白押しで、抹茶や甘酒のサービスも見逃せません!

満開の紅梅白梅が楽しめる東京の梅名所、羽根木公園

現在では遠方からも花見客が来園する、東京を代表する大人気の梅見スポットになった「羽根木公園」。

甘い香りと見目麗しい姿に誘われ、お散歩気分で訪れるのにもピッタリですよー。

親しみやすい公園で惚れ惚れする紅梅と白梅の共演

満開の紅梅白梅が楽しめる東京の梅名所、羽根木公園

最寄りの梅ヶ丘駅に降り立ったのは、実に10数年ぶり。

「駅に着いた瞬間から梅見気分にさせてくれるのよねー」などと記憶を辿りつつ、“梅ヶ丘”の響きに心地よさを覚えながら「羽根木公園」へ。

出迎えてくれたのは、惚れ惚れと見入ってしまう紅梅と白梅でした。

満開の紅梅白梅が楽しめる東京の梅名所、羽根木公園

老若男女問わず来園しやすい区立公園ならではの親しみやすさは、「羽根木公園」が人気を呼んでいる理由のひとつ。

と同時に、「区立公園でこのクオリティ……」と、思わず言葉を失ってしまう美しい梅林と触れあえる、このギャップがたまらない……!

なぜ東京を代表する梅の名所としてイチオシしたいかというと、前述の通り、起伏に富んだ地形で紅梅と白梅が鑑賞できること。傾斜を活かして梅の木が配置されており、ひと味違った梅風景と出会えるのです。

といっても、急勾配ではなくゆるやかな階段や坂になっていて、小さな子どもからシニア世代まで誰もが楽に散策できるのでご安心を!

満開の紅梅白梅が楽しめる東京の梅名所、羽根木公園

こうしたさまざまな特徴は、「羽根木公園」らしさあふれる魅力といっても過言ではありません。

うららかな春の陽気のなかで堪能する、鮮やかな梅の共演。「日本に生まれてよかったなー」なんてつぶやいてしまうのは、こんな瞬間だったりして。

日本の美を再発見できる場所。ぜひ「羽根木公園」で確かめてみてください!

今回の使用レンズ・カメラ/SIGMA 10-20mm F3.5 EX DC HSM・Nikon D7200

満開の紅梅白梅が楽しめる東京の梅名所、羽根木公園

今回の「羽根木公園」は、ワイドでダイナミックな絵がほしいときに必須!と身をもっておすすめしているSIGMA超広角ズームレンズ「SIGMA 10-20mm F3.5 EX DC HSM」に、カメラ本体はNikon D7200で撮影しています!

満開の紅梅白梅が楽しめる東京の梅名所、羽根木公園

あああああもう……シグマ……ニコン……きみたちがいればほかになにもいらない……(本日も元気にカメラマニア変態街道爆進中)。

毎回SIGMA使用の投稿で繰り返してきているとはいえ、あえて今回も……。

手にとってみればわかる、SIGMANikonのコンビプレーのクオリティ。特に風景写真でそのポテンシャルを余すところなく発揮してくれます。

満開の紅梅白梅が楽しめる東京の梅名所、羽根木公園

キリッとした冴えた表現はSIGMAならでは。特に寒色系に抜群に強く、ワイドな一枚はもちろん、青みがかりながらも深みとキレに手応えを感じる独特のカットがほしいとき、わたしは迷わずSIGMA一択です。

寒色系に強いシグマレンズの相棒として、暖色系はこれ一本におまかせ!のニコン純正レンズがあれば、まさに怖いものなし。ニコン純正レンズとともに全力で推しているのがSIGMA超広角なのです!

満開の紅梅白梅が楽しめる東京の梅名所、羽根木公園

なおSIGMA超広角ズームレンズに関しては、桜特集の「青山霊園」編、公園特集の「大森ふるさとの浜辺公園」編・「昭和島」編でも紹介しています。そちらもあわせてどうぞ!

桜満開の「青山霊園」【東京ストリート桜特集】青山霊園/桜並木のトンネルをお花見散歩! 大森ふるさとの浜辺公園【東京ストリート by Nikon D90】大森ふるさとの浜辺公園/城南の水遊びスポット 「昭和島」の見晴らしばしと見晴らしばし公園【東京ストリート by Nikon D90】昭和島/城南運河を望む憩いの場

梅フォトギャラリー〈羽根木公園〉

傾斜地を活かしたコントラストがたまらない「羽根木公園」の梅フォトをお楽しみください!

INFORMATION〈羽根木公園〉

羽根木公園

  • 住所:東京都世田谷区代田4-38-52
  • TEL:03-3322-0415
  • 営業時間:24時間(各種施設は入退場時間に規定あり)
  • 定休日:年中無休(各種施設は定休日あり)
  • 例年の見頃時期:2月中旬〜3月上旬
  • WEB:羽根木公園公式サイト

※最新の情報ではない可能性があります。必ず事前に公式サイトなどでご確認の上、ご利用ください。