【東京ストリート by Nikon D90】イルミネーション丸の内編/丸の内イルミネーション・東京駅・KITTE

先ほど更新した「東京イルミネーション大手町編」に引き続き、こちらも大好きな街、丸の内をピックアップしてお届けします。

[blogcard url=”https://blueazure.jp/sacchi/photo/otemachi-grandcube-hoshinoya/18516/”]

丸の内仲通り〜大手町仲通りで展開する「丸の内イルミネーション」をはじめ、東京駅周辺エリアなど、丸の内は見どころたっぷり。ぜひ雰囲気を感じてみてください!

日本を代表する冬の風物詩!15年目を迎える「丸の内イルミネーション」を筆頭に丸の内を彩るシーズン

すっかりおなじみになった「丸の内イルミネーション」は、なんと今年で15年目。他エリアとは一線を画す、丸の内オリジナルカラーシャンパンゴールド」が街を鮮やかに彩ります。

 

丸の内イルミネーション

日本の首都・東京の玄関口、丸の内は、自然や電力にも配慮し、エネルギー使用量を削減した“エコイルミネーション”を採用。

使用するすべてのエネルギーは太陽光や風力をはじめとした自然エネルギーにより発電されたグリーン電力。上品な輝きで魅せる「シャンパンゴールド」のLEDはこの街の象徴です。

 

今年は「大手町フィナンシャルシティ グランキューブ」「星のや東京」が立地する大手町仲通りまで延伸。歩行者天国になる石畳を中心に約1.2km、街路樹約250本が通りを一色に染め上げます。

[blogcard url=”https://blueazure.jp/sacchi/photo/otemachi-grandcube-hoshinoya/18516/”]

OFFICIAL SITE:丸の内イルミネーション2016

 

丸の内仲通り

石畳がつづき、和と洋の調和をみせながら別世界に誘う「丸の内仲通り」。ブランドショップやコンセプトストア、カフェなどが隣接し、歩道幅が広くとられた通り沿いはウィンドウショッピングにも最適。

iiyo!!(イーヨ!!)」「丸の内ブリックスクエア」など、グルメとファッション、ライフスタイルが融合した複合ビルも大人気。時間をかけてめぐってみて。

OFFICIAL SITE:iiyo!!(イーヨ!!)
OFFICIAL SITE:丸の内ブリックスクエア

 

日本の首都・東京の玄関口は、変わらない美しさと変化する凄みをみせながら時を重ねる

すべての往来が途切れず、静かにつづく街、丸の内。新宿や渋谷、六本木などとは異なる落ち着いた佇まいは、時代の移ろいの中で首都を守ってきた挟持。

あらゆるものを受け入れながらも、凛として動じない。東京の玄関口が宿す確固たるプライドは、他エリアには決して真似できない歴史です。

 

KITTE(キッテ)

JPタワー商業施設として竣工以来、多くの人を楽しませる「KITTE(キッテ)」。高い天井が印象的な吹き抜け構造は、居心地のよい空間を演出します。

名物は、その1Fアトリウムに登場する、屋内日本最大級の高さ約14.5mのホワイトツリー。美しい音色とともに光の粒が天井から壁面を伝い、舞い散る雪が降り注ぐライトアッププログラム「Precious Ver.」も必見です。

また、今年は堂珍嘉邦さんとのコラボレーションオリジナル楽曲「How I love you so」によるライトアッププログラム「堂珍嘉邦 Ver.」にも注目。KITTEホワイトツリー25日までなのでお見逃しなく!

OFFICIAL SITE:KITTE(キッテ)

 

東京駅 丸の内サイド

衣替えを果たした八重洲サイドに対し、変わらぬ重厚な姿をみせる東京駅丸の内駅舎。重要文化財に指定されており、季節を問わず目に焼きつけておきたい風景です。

OFFICIAL SITE:東京駅丸の内駅舎

 

そんな存在を力強く支えるように周囲に立ち並ぶのが、丸の内が誇る高層ビル群。ひと目見ただけで忘れられない、「東京」の代名詞的エリアは夢のよう。

OFFICIAL SITE:丸ビル
OFFICIAL SITE:新丸ビル
OFFICIAL SITE:丸の内oazo(オアゾ)

性格的に新宿や渋谷、六本木などを好まず、20代前半からずっと親しんできた街なので、いつもともにありました。丸の内の魅力は一言では言い表わせません。

しっとりとした穏やかな大人の街、丸の内で、思い出に残るたいせつなひとときをどうぞ。