SACCHI’N MIND SHAREローンチ!ご挨拶を兼ねて中の人(田中佐江子)自己紹介

SACCHI’N MIND SHARE、ついにローンチしちゃいました!

ついに、と言いながらも、実は怪我の功名でWEBマガジン(記事内ではブログと表記することが多め)をはじめてしまう田中です、どーもこんにちは。

……………って、最初の1本目がこれですよ……すでに先々のお笑い満載な世界が見えるようです……………(人はそれを既定路線と呼ぶ)。

現在、ライフコンサルタント/保険営業を本職としている身ですが、うっかり……ではなく……ガッツリと、そりゃあもう医者から呆れられるほどの過労がたたり、長年の激務疲れを癒やすべく強制療養中でございます。

「このままじゃ大病に繋がりますよ!!!!」

あの日、あの時、あの瞬間、主治医の先生の優しくもどえらく恐ろしい般若の面……あ、いやいや……わたしの身を案じ、真剣に叱ってくださったことを忘れもしません。

数ヶ月前から「なんとか完全療養できない?」と助言されていたものの、仕事柄なかなかそうもいかず、なんとか騙し騙しながらも、ついつい癖で全開マックス、変わらず走り回りながら仕事をしていたんですね。

そ・の・結・果

田中、ぶっ倒れたってよ。

当然のことながら主治医の先生、般若を通り越した形相。もはや黒魔術程度は余裕で唱えられるあの顔よ……忘れもしません……というより怖すぎて忘れられるわけがないw

「外出禁止!ともかくまずは療養!!」

……で、現在に至ります。反省して先生の教え通りにしっかりと療養していました。

とはいえ社会人デビュー以降、筋金入りのワーカホリックで生きてきた田中さん、体が回復傾向になった段階で頭がフル回転しだし、「絶対に無理はせず、なにか今やれることはないかな?」とうずうず……!

この貧乏性ぶりを活かし、「そうだ、お得情報や面白トピックスを配信するWEBマガジン(ブログ)をやってみようかな!」と思いつきました。

まさに怪我の功名……!!

今回は1本目の記事なので、SACCHI’N MIND SHAREの中の人、田中佐江子とはどんな人間なのか?をご挨拶を兼ねて自己紹介します!


この記事はこんな人におすすめ
  • お笑い満載山あり谷ありの、中の人の人生に興味がある人
  • 毎日の暮らしをちょっと豊かで幸せにしながら楽しみたい人
  • ライフスタイルWEBマガジンに興味がある人

中の人|田中佐江子の基本情報/パーソナルデータ公開

アメリカの街角にある、おしゃれな道路標識

まずは中の人、田中佐江子の簡単な基本情報/パーソナルデータから。こちらです!


田中佐江子ってこんな人
  • 名前:田中佐江子 / SACCHI
  • 誕生日:2月16日
  • 血液型:A型
  • 職業:ライフコンサルタント / 保険営業
  • 居住地:東京都大田区
  • 出身地:東京都大田区
  • 趣味:食う寝る遊ぶ
  • 特技:ノリツッコミ
  • 座右の銘:人生楽しんだもん勝ち / シンプル・イズ・ベスト
  • 好きなもの:家族 / 仲間・友だち / 写真撮影(Nikon|iPhone) / 手帳・ノート(クオバディス|ロイヒトトゥルム|ロディア|エディット|トラベラーズノート|ハイタイド) / 文具 / インテリア / 雑貨 / グルメ / サッカー(内田篤人|ドイツ代表) / 野球(黒田博樹|新井貴浩|広島カープ) / 映画・ドラマ(松坂桃李|佐藤健) / 桜 / 青空 / 東京

なにかひとつでも「同じのあったー!!」な方々、ぜひぜひ遠慮なくお声がけください!

語りましょうぞー盛り上がりましょうぞー!(はたから見るとキャンプファイヤー開催中の熱苦しい集まり間違いなし)

中の人|田中佐江子のこれまで歩んできたヒストリー

自分のキャリア構築をしながらランニングを楽しむ女性の足元

HISTORY.1
誕生
2月16日、東京都大田区にてオギャーと誕生。

母曰く「ものすごく寒い日で、“寒い・痛い”と苦しみながら助産院で産んだ瞬間、ホッとして時計を見たらちょうど午前4時だった」。

この瞬間、西洋占星術における「出生時間超明確」な有利条件獲得。

HISTORY.2
幼少期〜中学時代
タイムマシンがあるとしたら、真っ先に訪れたいのがこの時期。

「ねえねえ、あんたいま、すっっっごい引っ込み思案で、人の後ろに隠れてるような子だけど、数年後に激変しすぎてポカーンになるから、いまの自分をネタとして覚えておいたほうがいいよ」と耳打ちしたい。

HISTORY.3
高校時代
性格激変期突入。「子どものころのわたし、どこいった?生徒会までやっちゃってどうなってんの?!」などと我が身を問い詰めたいくらい、前向きで活動的かつ勇猛果敢な女子高生に変貌。

ただ、もともと人間好きだったので、幼少期から確実にその素地はあり。この後の人生の基盤になったJK時代ヤッホイ。

HISTORY.4
社会人デビュー
高校は「高卒が大卒より劣るって誰が決めた?」と軽く鼻で笑い飛ばす成績優秀者揃いの都内トップの商業高校。大手・中小問わずどこの企業も一目置く、就職率ほぼ100%の超優良校だったため、簿記や情報処理などの即戦力スキルを携え社会人デビュー。

そしてその裏には、社会で生きていくスキル獲得や主要資格全制覇のために土日祝日もありゃしない勉強・試験三昧、都立高校とは思えない厳しい校則が存在し、全生徒阿鼻叫喚だったのはここだけの話(こっそり)。

さておき、入社試験は人事部長・課長との2対1面接のみ。超緊張のはずが、「イラスト描けるの?見たいなー描いて描いて!」とリクエストされホワイトボードにしたため、隣りの会議室を驚かせる熱烈な拍手と「こんなに和やかで面白かった面接は初めて」とのお言葉を頂戴する。

この「人生楽しんだもん勝ち」な生き様と人間関係が現在も続くの巻。

HISTORY.5
退職〜関西暮らし〜東京リターン
田中、結婚したってよ。

「仕事に生きる。絶対結婚は遅い」との予想に反し、結婚。転勤で大阪・奈良にて6年ほど暮らす。引越し前に「あんたなら関西でも大丈夫!」と顔をあわせた全員に断言された通り、現在もこよなく関西を愛するほど“生まれたときから関西人”なノリで馴染む。

が、離婚を決め東京リターン。帰京から約1年後、ようやく離婚が成立。冗談抜きで、人生において一番しんどかったこの時期を乗り越えられたのは、いつも気のいい大阪・奈良の友人知人と、優しく温かい関西の風土のおかげ。

HISTORY.6
社会人セカンドデビュー
シングル街道にカムバックして社会人セカンドデビュー。

ブランクがあるからスキルや感覚、スピードを戻すのに時間がかかると覚悟していたにもかかわらず、ソッコーで最前線に戻り自他共に驚き。どの占いでも異口同音に繰り返されてきた「仕事と対人面でとんでもない星のもとに生まれてきた人間。特に対人折衝や金融系など難しい分野になるほど大きく花開く」を実感。

以降、着々とキャリアを再構築。ノリツッコミな笑い満載で(超重要ポイント)。

HISTORY.7
過労死寸前で強制療養
社会から離れていた数年間を除き、全速力で走り続ける仕事人生(加えて飲み会などのお誘い)を過ごしてきたワーカホリックの体が「ええ加減にせえよ!殺す気か!」とSOSを発信。

同時にファンキーな主治医の先生から「ともかく休め!休まないと……わかってんだろうな……!」と脅され……あ、いやいや……諭され強制療養突入。

が、体が回復しだすとうずうずしだす貧乏性あるある。

HISTORY.8
WEBマガジン(ブログ)ローンチ
そうだ、ブログ、はじめよう。

などと京都に行っちゃう元国鉄のCMばりに思いつき、療養中の2013年6月27日、無料ブログサービスのameblo(アメブロ)で久しぶりにWEBマガジン(ブログ)をスタート。

ライターとしてのポートフォリオを兼ねているものの、きっとノリツッコミの連続でポートフォリオにならない未来が見えて頭痛が痛い。

中の人|田中佐江子のキャリアサマリーと現在の執筆メディア

会議などで必要とされるレジュメとMacBook

中の人、田中佐江子のキャリアを詳しく知りたい人は、ポートフォリオサイトBLUE AZURE PLANNING』をご覧ください。現在のサービス詳細や価格表、実績(抜粋)、不定期更新のWORKSコラムなどを掲載しています。

全職務経歴と実績(抜粋)はLinkedInWantedlyをどうぞ!(未登録者でもプロフィール参照できます)


田中佐江子のポートフォリオ

現在、主に執筆しているメディアはこちらです。


田中佐江子の活動ジャンル
  1. ライフスタイルメディア:グルメ・ファッション・コスメ・インテリア
  2. 地域メディア:街ガイド・ショップガイド・スポットガイド・イベントインフォメーション
  3. 旅行メディア:スポットガイド・トラベルプラン・宿泊施設レポート
  4. オウンドメディア:大型複合施設・百貨店・セレクトショップ・メーカー・保険業界・建築業界・コンサルティングファーム・人材バンク
  5. ビジネス系コンテンツ:保険・マーケティング・建築・ライフハック・不動産メディア・求人メディア
  6. ニュース系コンテンツ:政治・経済
  7. コーポレートサイト:経営者インタビュー・従業員インタビュー・採用ページ

中の人|田中佐江子がSACCHI’N MIND SHAREを始める目的

おしゃれなカフェでゆっくりと味わえる淹れたてのコーヒー


当サイトの目的
  1. プラスになる情報を役立ててほしいから:目利きと情報網を活かしてシェア
  2. 貧乏性だから:一時療養中でもできることがしたいとうずうず大爆発
  3. ポートフォリオ代わりにしたいから:副業の執筆活動で必要になると判断
  4. 久しぶりに書きたいから:数年前までブログ運営していた血がざわざわ

毎日の暮らしを、ちょっと豊かで幸せに。

大きな幸せばかり追い求めていると、その手のなかにある幸せがどんどんこぼれ落ちて、結局一生幸せになれなかった……なんて童話のようなお話は人生の真理なのかもしれません。

繰り返す毎日を笑顔でいるコツは、小さな幸せをたくさん集めること。その結果、「あー、幸せだなあ」といつもごきげんに。

山あり谷ありの人生をおくってきたわたしだからこそ、毎日の暮らしを笑って過ごすために小さな幸せ集めをしながら生きる豊かさを、まさに身をもって体現してきました。

幼少期から「リーズナブルでコストパフォーマンス最高」といった単語に滅法弱く、お得感満載の手帳・文具・コスメ・ファッション・インテリア・雑貨・グルメ・街歩きなどを満喫するのがモットー。

加えて、長いこと営業領域最前線で働いてきたおかげで、目利き感覚や情報網を磨き上げることができたキャリアも好材料に。

そうした人生観・目利き・情報網をすべて活かし、見てくださったみなさんの『ちょっと豊かで幸せ』な毎日の暮らしに役立つ、優秀でお得なアイテム・グッズ・フード・スポット・サービスなどを発信していきます!

なお、SACCHI’N MIND SHAREってどんなWEBマガジン?については、インフォメーションページの「ABOUT “SACCHI’N MIND SHARE”!WEBマガジンと中の人(田中佐江子)について」にて詳しく紹介しています。

ぜひこちらもあわせてどうぞ!

ABOUT “SACCHI’N MIND SHARE”!WEBマガジンと中の人(田中佐江子)について

ライター/フォトグラファー田中佐江子のライフスタイルWEBマガジンSACCHI'N MIND SHAREについてABOUT “SACCHI’N MIND SHARE”!WEBマガジンと中の人(田中佐江子)について

中の人|田中佐江子がSACCHI’N MIND SHAREで取扱うカテゴリ

フリーランスだけでなく会社員にも利用者が多いおしゃれでセンスがよいコワーキングスペース

SACCHI’N MIND SHAREでは、手帳・文具・コスメ・写真・街歩き・オンラインショッピング・スポーツ・映画・ドラマを中心に幅広い記事を配信します。

取り扱うカテゴリー/ジャンルはこちら!

カテゴリー/ジャンルについては、インフォメーションページ「SACCHI’N MIND SHAREで配信しているカテゴリ|取扱ジャンルについて」で詳しく紹介しています。

ぜひこちらもあわせて確認してみてください!

SACCHI’N MIND SHAREで配信しているカテゴリ|取扱ジャンルについて

ライター/フォトグラファー田中佐江子のライフスタイルWEBマガジンSACCHI'N MIND SHAREのカテゴリー/取扱ジャンルについてSACCHI’N MIND SHAREで配信しているカテゴリ|取扱ジャンルについて

前章でも触れましたが、SACCHI’N MIND SHAREがライフスタイルWEBマガジンとしてたいせつにしていることは、『リーズナブルでお得感があるけれど、質がよく、ちょっといい暮らしになるもの』へのこだわり。

高額なアイテムやお出かけがいいというわけではないし、お金をかけなくても小さな幸せがたっぷり詰まった楽しい毎日は叶えられる。

そんなアイデアに満ちた、さまざまなトピックスを公開していきます!

中の人|田中佐江子が自己紹介を書きながら最後に今後の意気込み

おしゃれなオフィスでMacBookを広げアイスコーヒーを飲みながらWEBマガジン・ブログの記事執筆をおこなう様子

幼いころから「小さな幸せの積み重ね」「人とのつながり」を大事に、「リーズナブルでコストパフォーマンス最高」が大好物ですくすく育ったわたしには、もうひとつキャッチコピーのように刷り込まれたマインドがあります。

「働かざるもの食うべからず」

まさに社会人の基本……!

全速力で走り続けぶっ倒れてしまったおっちょこちょいながらも、我が父の教えのおかげで転んでもただでは起きぬ!とばかりに教訓にし、ちょうどよいオン・オフのバランスを身に着けようと鋭意努力中です。

そんななか、「体は休めないといけないけれど、頭はもう大丈夫」「没頭しない程度をこころがけて、自宅でできることをやっていこう」を決意。

なにしろ入院や「一歩も外に出るな!」というわけではなく自宅療養なので、無理のない生活をおくることだけ厳命されているものの、在宅でゆっくり働く分には医師のOKも出ています。

「自分もそうだけれど、ずっと働いてきた人間がなにもするなってなったら逆に病気になっちゃうよね。なにかしていないとむしろ体に毒だし気が休まらないでしょ」と笑いながら許可してくれた先生、さすがお見通しw

ということで、「働かざるもの食うべからず」の具現化よろしく、こんなときのために続けてきてよかった副業の執筆活動を。

そして、ついにWEBマガジン(ブログ)ローンチ……!

ほんと怪我の功名とはよく言ったものです。ゆっくりのんびりペースではじめようと思います。

見てくださったみなさんの「これ使ってみたけれどよかった!」「ここ行ってみたらハマった!」な笑顔があふれますように。

これからどうぞよろしくお願いします!


2020年6月16日追記
  • ローンチ当時の記事ではWEBマガジン名『sacchi’n mind share』|運営者名『sacchi』で記載していました
  • 現在は『SACCHI’N MIND SHARE』|運営者名『田中佐江子』(本名)なので、わかりづらくならないよう訂正してあります
  • 本文でも紹介していますが、SACCHI’N MIND SHAREは無料ブログサービスのameblo(アメブロ)からはじめたWEBマガジンです