あけましておめでとうで初詣!大晦日夕方から正月だった歴史を知る元日

2020年1月1月元日の東京大田区大森・貴船神社

あけましておめでとうございます!

みなさん、いかがお過ごしですか?無事に明けましたね〜。節目となる2020年のスタートです。

日本、とりわけ東京では、いよいよオリンピックイヤー開幕。政治を中心に問題は多々あれど、スポーツのちからが愛と平和で彩られた豊かな世界に貢献することを願ってやみません。

と、そのためにも……………。

無駄に目立ちたがるだけで使えないったらありゃしない既得権益マウント亡者ども金儲け歪んだ名声ホルホルの祭典じゃねえんだぞゴルア!!!!(新年早々つかみはOKです)

チコちゃんに叱られる「初詣はいつから始まった?」

2020年1月1月元日の東京大田区大森・厳正寺

さて、今年も恒例の初詣お墓参りを済ませてきました。

昨日に引き続き、由来を紐解く……ふと気になった「初詣はいつから始まったんだろう?」。

初詣とは、その年はじめて神社仏閣へ参り、新年の無病息災や平安無事などを祈ることで、元旦早朝から行われることが一般的です。

時計がまだなかった昔は、日が暮れる頃が一日の終わりであったので、日が暮れた夕方からが一日の始まりとされていました。

よって、大晦日の夕方からがお正月だったのです。その大晦日から元旦の朝にかけて、家長(かちょう:家を代表する者)がその土地の氏神様をまつった神社に泊まり込み、夜通しその年の豊作や家内安全などを祈願しました。これを「年籠り(としごもり)」といいます。

また、お正月には各家庭では門松をたて、鏡もちやおせち料理を作ってその年にやってくる年神さまをお迎えします。

そして年神さまからのお下がりであるおせち料理を頂いた後、年神さまがいる方角にある神社にお参りすることを恵方参り※といいます。

※恵方(えほう:その年の年神さまの方角。干支により定められる)
この年籠りと恵方参りの行事が現在の初詣につながっているといわれています。

な、なんと……家長が泊まり込みで行う厳かなしきたりだったとは……!

東京の我が家の門松

門松をたて、鏡もちを飾り、おせち料理はいただいたものの、大晦日の夕方からお正月だったというのは、うっすら記憶に残っているかな?程度……。

いかーん、やっぱりチコちゃんに叱られる!!!!(むしろ叱ってほしいチコちゃんファン)

雑学シリーズ、ついついハマってしまいます。知れば知るほど、日常的に行っているアレコレが面白くなってくるわたしあるあるw

チコちゃんはきっと知っている「現在の初詣」

2020年1月1月元日の東京大田区大森・貴船神社

「じゃあ、現在の初詣はどうしたらいいの?」

初詣のなんたるかも知らずに、やれ「やっぱ初詣は縁結びの神様よね♡」だとか、「イケメンで、稼ぎがよくて、あたしにべた惚れでお姫さま扱いしてくれるダーリンがほしいっ♡」などと、一生叶わぬ妄想に浸りまくっている日本人のなんと多いことか。

でも、チコちゃんは知っています。現在のマナーはこちら!

現在では、元旦、3が日にかけて初詣をおこなうことが一般的です。

初詣が一般に広まったのは比較的最近で、明治時代中期あたりといわれています。参拝した人々は、おみくじを引いて新年の運勢を占ったり、絵馬に願い事を書いたりして新しい年の幸福を祈願します。

うおおおお!これは知ってた!

チコちゃんに褒められたい!

……ではなく……「つまんねー奴だなぁ」悪態をつかれたい!(完全なるチコちゃん病)

大晦日に「お互いよくがんばった!」と労りあえるよう

2020年1月1月元日の東京大田区大森・貴船神社

新年早々、軽くチコちゃんコントを繰り広げる、自他ともに認めるチコちゃんファン。

そんなわたしの今年の目標は、チコちゃん写真集のコンプリートです!!(完全なる真顔な目標)

あいかわらずの脳内チコちゃんワールドを展開しつつ、浮かれ気分で初詣とお墓参りをする孫でごめんよ、じいちゃんばあちゃん。

でも、今年も間違いなく元気だから安心して!!!!(元気すぎるだろうわたしよ)

2020年1月1月元日の東京大田区大森・貴船神社

冗談さておき、今年も元気に伸び伸びと仕事にプライベートに充実させるべく、走りまくる一年にします。

また大晦日に、みんなで笑って「今年も一年お疲れさま!お互いよくがんばった!」と労りあえますように!

今回の使用レンズ・カメラ/AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G・Nikon D90

2020年1月1月元日の東京大田区大森・貴船神社

で、もうひとつの恒例。今年も愛機・Nikon D90を片手にテコテコ撮影散歩してきました。

今回装着したレンズは、ニコン純正単焦点レンズ「AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G」です!

2020年1月1月元日の東京大田区大森・厳正寺

俗に言う“シンデレラレンズ”。手頃な価格がうれしいだけでなく、単焦点の素晴らしさに出会える一本です。

日中屋外、しかも晴天という絶好の撮影日和だった本日の東京。とはいえ、F値が非常に小さく明るいレンズなので、開放させてしまうと白飛びしまくる単焦点あるある。

そこで、思いきって露出アンダーで撮影してみました!印象的な寄りのカット多めです。

2020年1月1月元日の東京大田区大森・貴船神社

それからいつも通り、RAWで撮影後、Adobe Lightroomで現像しています。今回は、昨日の年越しそばに引き続き、フィルム調に仕上げました。

関東・東京の田中家の年越しそば(天ぷらそば)大晦日に年越しそばを食べる理由を考えながら除夜の鐘を聴くいつもの年末

風景撮りで単焦点を使用するのはめずらしく、普段はもっぱら物撮りで大活躍してくれる「AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G」。心強い一本です。ぜひお試しあれ!

2020年1月1月元日の東京大田区大森・厳正寺

ニコン純正単焦点レンズ「AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G」のレビューや解説は、よかったらこちらの記事も参考にしてください!

桜満開の「ゲートシティ大崎」【東京ストリート桜特集】ゲートシティ大崎/ビジネスエリアの憩いの場!

フォトギャラリー〈貴船神社・厳正寺〉

今年もよろしくお願いします!を兼ねて、新年一発目のフォトギャラリーでお楽しみあれ!