ノーファンデ派宣言!40代がファンデーションを塗らない生活で綺麗な毛穴レス肌に改善

フリーランスライター/フォトグラファー/営業・マーケティングアドバイザーの田中佐江子

あいもかわらず、食が増えようが減ろうが、運動をしようがしまいが、ストレスがあろうがなかろうが、たっぷりたぷたぷぷにぷに頬肉がびくともしないたこ焼きアラフォー田中です、どーもこんにちは。

ぷにぷにを通り越してふかふか状態のたこ焼き田中の毎日は、いつもながら笑いが絶えず愉快で元気です。

そんな日々の楽しみのなかで発見した、自撮りならぬ家族・恋人・友人に“自撮りっぽく”撮ってもらう『ラブ撮り』写メ撮影方法を公開したのは数日前のこと。

フリーランスライター/フォトグラファー田中佐江子自撮り盛り写メより綺麗!スマホカメラで自分を撮る夫婦恋人友人撮りの方法

これ、何度も撮ってもらったわたし、田中が実体験から自信をもっておすすめします!「自撮りよりずっと綺麗に撮れる……!」とうれしくなっちゃいますよー。ぜひトライしてみてください!

で、「綺麗に撮れるよ!」を知ってもらう目的で記事化し、参考として最初に自撮り話を書いた以前の記事にリンクを貼っておいたら、なんと「肌が綺麗になってるっ!なに使ったの?!」との声を思いがけずたくさんいただきました。

うおーっびっくりした!なんかもうありがとうございますありがとうございます……!

実はですね……ものすごーーーーくリーズナブルな方法で肌改善しました。これまた我が身をもって推せる方法と、スキンケア・メイクアップアイテムばかりです。

今回は、アラフォー女が実体験+本音ですべて明かす第一弾「ノーファンデ派宣言!40代がファンデーションを塗らない生活で綺麗な毛穴レス肌に改善」をお届けします!


この記事はこんな人におすすめ
  • 30代・40代・50代の女性で今よりもっと肌を綺麗にしたい人
  • 全年代におすすめの健康・美容のコツが知りたい10代〜20代・60代以上の人
  • 現在使用しているスキンケア化粧品が高いので見直ししたい人
  • スキンケアやメイクには確かな効果を求める!という考えの人

思春期脂性肌→インナードライ肌の肌年表をもつ40代女性の現実

フリーランスライター/フォトグラファー/営業・マーケティングアドバイザーの田中佐江子

2年前のInstagram「写真日記」話とともにVANQUISH石川涼社長に物申したい理由

まず最初にあらためて紹介しますが……今回一番驚かれたのは、上記の記事で使用していた写真との肌状態の違いです。

ちなみに、今回登場する上記記事使用の当時の写真は、現在は記事内に掲載していません。公開時の枚数が多かったので、見やすくするために主な写真以外はカットしました。

ただ、もちろん残した写真と撮影条件はまったく同じです!

それでは「どのくらい肌状態が改善したの?」イコール「えーと、どれだけ肌ボロボロだったのよ?!」を包み隠さずお届けします!

ああ、もうほんとこれほど恥を忍んで身を挺しながら証明するブログはないんじゃないんでしょうか……。

「みんな!肌状態の改善は何歳だってまだ間に合うよ!あきらめないで……!」(一体どこの真矢ミキなんだわたしよ)

1年前と違う!鼻と頬の毛穴開き・シミシワ・たるみ肌の改善

BEFORE

フリーランスライター/フォトグラファー/営業・マーケティングアドバイザーの田中佐江子

もったいつけずに、ささっと公開してしまうのが田中のモットーでござる。

読者の心の準備もできないうちに、どどんと進めてしまうという……うおーい!なんじゃこの汚肌は……!

鼻と頬の毛穴開き・シミシワ・たるみ肌どころではありません。乾燥小じわ・肌のしぼみ・黄ばみ・顔のくすみ・肌荒れ・凸凹肌……肌トラブルのフルコースではないですか……。

逃・げ・た・い(イマサラムリ)。

まさに悩める40代あるある、肌ゴワゴワのボコボコ……汚いよぅ……ワロエナイ……。これをブログに掲載するって、わたし勇者ですね!恐れるものはなにもない……!(少しは恐れようかわたしよ)

で、前章のタイトルでチラリと明かしていますが、田中の肌年表の詳細はというと……。

10代〜20歳過ぎくらいまでは思春期特有の脂性肌・オイリー肌・ニキビ肌で、その後しばらくはフェイスラインのクレーター状ニキビ跡に悩みました。

頬にはそれほど目立ったニキビはできなかったものの、フェイスラインを中心に額(おでこ)・眉間・こめかみ・鼻頭・小鼻周り・あごのニキビ出没ゾーンに、出来ては消え出来ては消えのいたちゴッコ。

顔のテカリもお約束で、頬を中心に肌の赤みまで肌悩みのてんこ盛り……!

で、20代中盤あたりから30歳くらいで落ち着いたかと思いきゃ、30代に入ると今度は「あれ?わたし、オイリー肌じゃなかったっけ……?」と首をひねりまくるほど、年齢の変化によりびっくりするくらい乾燥方向へと肌質が激変!

当初はインナードライになっていたことに気づかず、「冬場にこんなにベタつくようになったのはなぜ……?」と不思議だったものの、35歳頃に久しぶりに受けたイプサの肌診断で理解。

「また顔がベタベタして脂が出やすくなったのは、脂性肌復活じゃなくて、インナードライ肌になったからだ……!」

皮脂の分泌量が多い肌質の影響で毛穴の開きや化粧崩れに困っていたのが、お次は乾燥による毛穴トラブルやファンデーション・化粧下地の毛穴落ちに頭を悩ますことに。

そのため、35歳以降はスキンケアを保湿超重視&エイジングケアへと切り替えました。

さて、この乾燥肌で、混合肌で、インナードライ肌で、季節の変わり目には敏感肌でもあり、陥没毛穴から毛穴浮きまで日常茶飯事の、毛穴レス肌と無縁な40代女の毛穴トラブル肌はどうなったのでしょうか?

それがこちら!

AFTER

フリーランスライター/フォトグラファー/営業・マーケティングアドバイザーの田中佐江子

うわーーーーち、ち、違う……変わった……!

むせび泣きたい!!歓喜の小躍りしたい!!(完全に己を見失うほど感激するわかりやすい事例)

いや冗談抜きで、確かに変わりました。ブログを見てくださった方々に指摘され、まじまじと鏡をのぞきこんだり、撮ってもらった写真を眺めて気づくとは……ブログやっててよかったw

補足として、BEFOREの汚肌状態は今回の記事公開日のちょうど1年前です。40代でも地道にコツコツとできることをやっていれば、1年でここまで肌は応えてくれるという勇気をもっていただけたら……!

1年前と撮影環境やコンディションがほぼ同じ写真で再比較

BEFORE

フリーランスライター/フォトグラファー/営業・マーケティングアドバイザーの田中佐江子

AFTER

フリーランスライター/フォトグラファー/営業・マーケティングアドバイザーの田中佐江子

が、しかし。だがしかし。だ。

前章の写真にもいえることですが、1年前と現在のこの写真だと比較対象としては撮影環境や心身のコンディションが違いすぎるという難点があるのですね。

当時の記事でも触れましたが、1年前のこの時期、仕事が忙しく極度の睡眠不足が続いただけでなく、胃腸の調子が良くなかったり風邪をこじらせかけていたり、ここ数年で一番しゃれにならない最悪状態……!

一方、現在の写真は睡眠7~8時間が数日続き、体調も超良好。“睡眠不足・不健康は肌の大敵”を、実例として自分の写真であらためて確認することになるとはw

ということで、こうなったらさらに恥を忍んで、現在の写真とほぼ同条件で撮影した1年前の写真を発掘しながら、より正確な比較をお見せします!(さらなる勇者を目指すのかわたしよ)

BEFORE

フリーランスライター/フォトグラファー/営業・マーケティングアドバイザーの田中佐江子

VANQUISHブルーと無印良品のアラフォーコーディネートで仕事も元気に気持ちよく

昨年4月4日付け記事で掲載している上記の写真のほうが、今回の記事の現在のわたしとほぼ同じコンディションです。違いといえば、今より睡眠時間がやや少ない程度。

まったく同じ条件ではないとはいえ、それでも当時はシミやキメの荒れが目立っていることがわかりますよね……ちょっとビニール肌っぽいかも……恐ろしや……。

これは室内の逆光で撮影した写真で、自然光がかなり効いています。

ちなみにこの撮影条件、冒頭で紹介した家族・恋人・友人に“自撮りっぽく”撮ってもらう『ラブ撮り』写メ撮影方法で明かした綺麗に撮るコツ(自撮りでも使える!)の自然光のソフトフォーカス効果です。

上記写真では逆光を効かせすぎてしまったのでぼやっとしていますが、肌をふんわり見せてくれることが伝わるかなと。肌荒れが気になるときほど有効ですよーぜひ試してみてくださいね!

フリーランスライター/フォトグラファー田中佐江子自撮り盛り写メより綺麗!スマホカメラで自分を撮る夫婦恋人友人撮りの方法

BEFORE

フリーランスライター/フォトグラファー/営業・マーケティングアドバイザーの田中佐江子

こちらの写真が現在とほぼ同条件です!

そばかすのようなシミについてですが、実はわたしの場合、肌の根本状態が改善するまでその日のコンディションで浮き出ることが続きました。

これ、昔からわたしにとってあるあるなのですが……どうやら肌の健康や調子のバロメーターのような役割?をしてくれています。いや、頼んでいないし、やらんでもええんやで……。

現在でも極度の睡眠不足などが続くと、やっぱり浮き出るように発生するという……一時的なしみと言ったほうがいいのかな?体質かもしれません。同じような症状の人がいたら教えてくださいw

では続いて、「なんで40代なのにたった1年間でこれだけ肌がきれいに改善できたの?」の秘訣を明かします!

“ファンデーションを塗らない”という引き算の発想で肌は綺麗に

フリーランスライター/フォトグラファー/営業・マーケティングアドバイザーの田中佐江子

一番大きな違いは、ファンデーションをいっさい塗らなくなったこと。

1年前のあるとき、ふと「休日以外でもファンデーション塗らなくていいんじゃないかなあ」と思ったことがきっかけ。

「肌を改善しよう!」という目的や意識ではなく、塗ってもあまり変わらないし(メイクで激変はわたしにはありえないw)UVケアだけきちんとしておけばいいんじゃない?と思いついたのですね。

……………単純に時短という名のサボり……………。

それが!なんと!結果として肌が綺麗になったのですよ……!

「肌のケアはサボってはいけません。毎日の地道な積み重ねです」とはよく言ったものですが、良いサボリならアリということが身をもってわかりました。肌に負担をかけない引き算の発想ですね!

加えて、脂性肌・インナードライ肌・敏感肌で悩んできているとはいうものの、もともと極度の睡眠不足・体調不良・ストレス過多じゃなければ肌が丈夫なことも功を奏したのかもしれません。

10代〜20代は皮脂分泌のひらき毛穴、30代〜40代は乾燥・インナードライ・加齢による毛穴の黒ずみ・角栓詰まり・たるみなど、その年代にありがちな毛穴の悩みとは格闘してきました。

とはいえ、毛穴以外は肌が健康で、高級スキンケアやエステをいっさい利用しないで生きてきたものの、実年齢(43歳)に対して肌年齢は若いんだそう。

日常生活が荒れなければ肌も大幅に荒れることがほとんどなく、20歳過ぎまでずっと脂性肌だったのと、顔の肉付きがいいタイプなので、シワができにくいのはわたしの肌の長所かも。

たこ焼きフェイスがまさかのここで役に立つ!人生万事塞翁が馬!(話が突然壮大)

むしろ高級なものを与えて肌を甘やかさず、脂性肌・インナードライ肌・敏感肌で悩んできたからこそ基本のお手入れだけは疎かにしなかったのがよかったらしいです。これ、肌質問わずポイントですよ!

逆に言えば、それくらい基本的な生活習慣が一番大事なんだなあと実感します……いやほんと、これは肌質や環境いっさい関係なく、誰にとっても30代以降は毎日の習慣が超重要ですよ……。


2020年11月5日(木)追記
  • 基本的な生活習慣の重要性と、独身・共働き・専業主婦など立場を問わず、毎日の暮らしのなかで肌を綺麗にするために誰もが取り入れやすいコツや方法を解説した2018年8月14日付け記事↓もご参考にどうぞ!
  • お金をかけずに肌を綺麗にする方法|30代40代50代女性におすすめの4つの生活習慣
  • さらに3年が経過し、年齢を重ねた時点で再び明かした本音と、日常生活で使っているいつものアイテムを同じ値段で変える、もしくは金銭負担なく加えるだけでOKなおすすめ品も一緒に公開しています
  • SACCHI’N MIND SHAREではおすすめスキンケアを紹介する記事が多めですが、生活習慣のプラスアイテムを公開した現時点では数少ない記事かも……常時高アクセスです、ぜひチェックしてみてくださいね!

40代女性が1年間でむき卵肌を叶えたノーファンデと睡眠確保生活

フリーランスライター/フォトグラファー/営業・マーケティングアドバイザーの田中佐江子

前章で記した「ファンデーションをいっさい塗らなくなった」とともに、あらためてざっくりとまとめます。

アラフォー・40代の田中は、なぜ1年間で綺麗なむき卵の毛穴レス肌になれたのか?どうやって改善したか?の外的要因・内的要因でもっとも大きな理由はこちら!


田中の肌が改善した要因
  1. 外的要因:ファンデーションを塗らなくなった(UVケア乳液&下地&フェイスパウダーのみ)
  2. 内的要因:すきま時間も活用しながら極力眠るようにして睡眠を確保し健康を意識した

昔から「寝る子は育つ」で生きてきて、恐らくこの“寝る時間が一番の楽しみ”な性格・生活が肌年齢の若さにつながっているわたしは、寝てさえいれば心身ともに本当に元気なんですねw

でも、35歳越えたあたりから、なおさら“睡眠は健康の源”だと実感しています。そりゃあもうひしひしと……。

そして健康を意識するだけで、自然と美容にも効果があり、結果的に美肌を手に入れることができるのですね。自分の肌でここまで明確な結果が出ると「こういうことか……!」とよくわかりました!

まだ間に合う!ノーファンデ&睡眠&スキンケア見直しで毛穴レス

フリーランスライター/フォトグラファー/営業・マーケティングアドバイザーの田中佐江子

もうひとつ、ノーファンデ生活・なるべく睡眠確保のほかに、毎日の生活で実践したことがあります。

それが、スキンケアラインナップをほぼすべて変えたこと。しかも、全部リーズナブルでお得なものばかりなのですよ……!

田中的「我が身をもって推せる最愛スキンケア・メイクアップアイテム!」をざざっと紹介します!

スキンケア見直しで1年前から取り入れた厳選の最愛コスメたち

クレンジング→週に数回のスクラブジェル洗顔フォームで洗顔→フェイスマスクで保湿→保湿化粧水保湿美容液目元・口もと美容液。朝はその後、日焼け止め乳液化粧下地。

このローテーション自体はもう10年近く定番になっています。で、1年前からローテーションで使用するアイテムをほぼすべて見直ししてみました。

これが毛穴悩みを改善して毛穴レスの陶器肌を目指すために効果あり……!

我が身をもっておすすめする推しアイテムはこちらです!

オルビス|クレンジングリキッド

オルビス|クレンジングリキッド

※記事掲載当時と商品名称は同じですが、その後、改良されてリリースされたのが現在の『クレンジングリキッド』です。

created by Rinker
オルビス(ORBIS)
初めてオルビス製品を購入する方は公式サイトが断然お得!

ロゼットゴマージュ|角質つるつるこするジェル

ロゼットゴマージュ|角質つるつるこするジェル

※記事掲載当時と商品名称は同じですが、その後、改良されてリリースされたのが現在の『角質つるつるこするジェル』です。

資生堂|専科 パーフェクトホイップu

資生堂|専科 パーフェクトホイップu

※記事掲載当時は『パーフェクトホイップ』の名称でしたが、その後、改良されてリリースされたのが現在の『パーフェクトホイップu』です。

無印良品|泡立てボール・小

無印良品|泡立てボール・小

※記事掲載当時と商品名称は同じですが、その後、改良されてリリースされたのが現在の『泡立てボール・小』です。

泡立てボール・小|無印良品

肌美精|デイリーリンクルケア美容液マスク

肌美精|デイリーリンクルケア美容液マスク

※記事掲載当時は『うるおい美容液マスク 乾燥小じわケア』の名称でしたが、その後、改良されてリリースされたのが現在の『デイリーリンクルケア美容液マスク』です。

オルビス|オルビスユー ローション

オルビス|オルビスユー ローション

※記事掲載当時は『オルビスユー モイストアップローション』の名称でしたが、その後、改良されてリリースされたのが現在の『オルビスユー ローション』です。

created by Rinker
オルビス(ORBIS)
初めてオルビス製品を購入する方は公式サイトが断然お得!

オルビス|オルビスユー モイスチャー

オルビス|オルビスユー モイスチャー

※記事掲載当時は『オルビスユー ナイトメモリーモイスチャー』の名称でしたが、その後、改良されてリリースされたのが現在の『オルビスユー モイスチャー』です。

created by Rinker
オルビス(ORBIS)
初めてオルビス製品を購入する方は公式サイトが断然お得!

オルビス|リンクルホワイトエッセンス

オルビス|リンクルホワイトエッセンス

※記事掲載当時は『アンチサインズエッセンス』の名称でしたが、その後、改良されてリリースされたのが現在の『リンクルホワイトエッセンス』です。

created by Rinker
オルビス(ORBIS)
初めてオルビス製品を購入する方は公式サイトが断然お得!

オルビス|サンスクリーン(R)オンフェイス ライト

オルビス|サンスクリーン(R)オンフェイス ライト

※記事掲載当時は『サンスクリーン(R)オンフェイス ビューティライト』の名称でしたが、その後、改良されてリリースされたのが現在の『サンスクリーン(R)オンフェイス ライト』です。

created by Rinker
オルビス(ORBIS)
初めてオルビス製品を購入する方は公式サイトが断然お得!

プリマヴィスタ|皮脂くずれ防止 化粧下地

プリマヴィスタ|皮脂くずれ防止 化粧下地

※記事掲載当時は『毛穴・色ムラカバー化粧下地』の名称でしたが、その後、廃盤になり、より機能がアップした改良版が現在の『皮脂くずれ防止 化粧下地』です。

オルビス|メルティーモイストBB

オルビス|メルティーモイストBB

※記事掲載当時は『CCモイストベース』の名称でしたが、その後、改良されてリリースされたのが現在の『メルティーモイストBB』です。

created by Rinker
オルビス(ORBIS)
初めてオルビス製品を購入する方は公式サイトが断然お得!

キャンディドール|ホワイトピュアパウダー<ノーマル>

キャンディドール|ホワイトピュアパウダー<ノーマル>

※記事掲載当時は『フェイスパウダー<マシュマロ>』の名称でしたが、その後、廃盤になり、より機能がアップした改良版が現在の『ホワイトピュアパウダー<ノーマル>』です。

実体験+本音で明かす第二弾「厳選の最愛コスメ」は次回さらに詳しく

フリーランスライター/フォトグラファー/営業・マーケティングアドバイザーの田中佐江子

先ほどピックアップした、この1年で納得の結果を得た最愛スキンケア・メイクアップアイテムは、次回の記事にてさらに詳しく解説します。

ぜひ次もあわせて参考にしてみてくださいね!

フリーランスライター/フォトグラファー/営業・マーケティングアドバイザーの田中佐江子目指せ毛穴レス!40代がノーファンデ・最愛スキンケア&メイクアップ化粧品でツヤ肌に

2020年11月5日(木)追記