I was born in Tokyo!! 1年前よりいい顔だと思える自分に出会う誕生日

SACCHI'N MIND SHARE/SAEKO TANAKA

16th February, I was born in Tokyo!!
Today is my birthday!!
Have a wonderful day and fabulous year♡
#makeupfree #me #love #life #happy #smile #smiley #face #photo #iPhone #webstagram #photooftheday

一年前よりいい顔だと思える自分に出会う日

SACCHI'N MIND SHARE/SAEKO TANAKA

冒頭のコメント、そして写真は、Instagramに投稿したもの。

そう、今日は誕生日なのです。

驚くほどたくさんのメッセージをいろいろな人からいただき、ひたすら読んでいるうちに涙がじんわりしたくらい幸せな気持ちになっています。

いいもんですね、いくつになっても誕生日に「おめでとう」と心温まる気持ちをもらえることって。

誕生日だし久しぶりに自分の写真アップしようかと思いながら、一番素の自分そのもののスッピンをチョイスするあたり、わたしらしいといえばわたしらしいかもしれません。

最近流行りの「スッピンのあたし♡(ドヤア)」ではなく、誕生日だからこそいつも以上に余計なこといっさいなしで。

20代の頃に日焼け止めを塗るヒマがないくらい働いたり遊んだりしたせいで、写真を見れば一発でわかるくらいシミもできているわたしの顔は、それでもあの頃より好きな顔になりました。

「ああ、少しずついい顔になってきてるな」と。

年は重ねているけれど、でも今の顔のほうが比べ物にならないくらい好き。それがなにより幸せなことかもしれません。人生を着実に歩んできた証です。

来年は今年よりも「いい顔になれたな」と実感できるよう、人や物事をひとつずつたいせつにしながら、また過ごしていこうと思います。

国境なんて関係ない。大好きな広い世界と世界観、価値基準

google

あいかわらずGoogle先生は気が利いてるぜ!インターネット万歳だな!

インターネット万歳といえば、Instagramでもらったメッセージが、その国の「おめでとう」で贈ってくれるものが多くてさらにうれしくなりました。

国境なんていっさい関係ない。この広い世界と世界観、そして価値基準が、わたしは大好きです。

宗教の違いや利害関係から世界中で起きている戦争は、誰もがお互いに「おめでとう」「ありがとう」のキャッチボールでなくなるだろう。

シンプルに突き詰めれば実は簡単なこともあらためて考えたり。

「そんなの綺麗事だよ」「考え方が甘いな」「そんなに単純なもんじゃない」と斜に構えるほうがラクです。

でも、それは逃げ。

誰のためにもならない自己満足。そうすることで、逃げている弱っちい自分をごまかしているだけなのですよね。

だからこそ、また逃げない一年をはじめようと思います。

逃げない人生をずっと送ってきたからこそこの顔になれたわたしは、見てくれの美醜だのステータスだので自分自身や人様を嗤う、貧相で見苦しい人間にはなれないし、なりたくもありません。

美人でもないわたしだけれど、また一年後の自分自身に「もっといい顔になってるね」と心から自信を持って言いきれるシンプルな生き方で笑っていこう。

そう、こころ新たにした今年の誕生日です。