サッカー日本女子代表なでしこジャパン決勝進出!女子ワールドカップカナダ大会いよいよ決勝戦!

日本の女性は美しい。そしてたくましい。

なでしこジャパンの試合を観るたび感じる想いは、きっと多くのひとがそのひたむきな姿から感じていること。

https://blueazure.jp/sacchi/sports/football-nadeshiko-worldcup-canada/11512/

引退してしまったけれど、上村愛子選手岡崎朋美選手、そして復帰宣言し、リスタートの舞台に向け調整を続ける浅田真央選手にも等しく感じること。

決して恵まれた環境じゃない。だからこそ、いつだってタフで諦めない不屈のハングリー精神を宿した変わらないその姿に、涙がこぼれそうになる。

そんな声があらためてたくさん聞こえてきた今回の2015FIFA女子ワールドカップカナダ大会。

なでしこジャパン、いよいよ決勝戦を待つのみ。下馬評をすべてくつがえしたそのフィジカル・メンタルに天晴!!!!

なでしこジャパン決勝進出おめでとう!観戦しながらツイートした内容がまさにこの上もない本音だった

男子と女子を比較するのは条件が違うことなど百も承知な上で「女子のココを見習ったらどうだろう」

男子代表チームに対する超絶本音まで飛び出た(笑)朝の観戦ツイート。

男子のほうが世界の壁は厚いだの、男子と女子を比較するのは違うだの、そんなことは百も承知なわけですよ。その上で、なわけ。

競技の質や規模や世界との距離が違うことをスルーして言っているわけではなくて、間違いなく「それが男子にはない。持ち合わせていない」というモノを、女子が持っているのは真実。

シンプルなお話です。少なくとも、なでしこジャパンが悪癖と同じ反省の言葉を繰り返して、にも関わらずいつも必ず移動の飛行機は上位クラスの席指定なんて、あ・り・え・な・い・か・ら

ハングリー精神の強さとはいえ彼女たちのひたむきさに甘えず早急に環境整備を!

ハングリー精神ってやっぱり大事ですね。でも、それはそれ。なでしこジャパンを取り巻く環境は整備されなさすぎでずっと来ている。一体いつ着手するのよ日本サッカー協会。

もっときちんとした評価にもとづいた報酬と待遇を用意してあげてほしいです。これは全女性アスリートを取り巻く問題ともいえるかと。こういうところ「鎖国日本」で先進諸国から遅れまくり。

世界一」「世界女王」のアスリートたちが不遇の目にあわないといけないなんて、日本くらいなもんだわ。日本は文化へのリスペクトがなさすぎる。

クールジャパンなんて、ぜんぜんクールでもなんでもなく寒々しいだけのしょーもない施策にひゃっほいしている政治家センセー方、使うべきお金はこういうところだよ!

もっと言うなら!男子の強化費をもっと女子に振り分けてあげて!(同意者超多数なんすけど)

今後、恵まれすぎでハングリー精神が欠けてきた男子代表は「不甲斐ない試合をした場合、全員海を泳いで帰るがよろしルール」でも適用すればいいんじゃないですかね(白目)。

間違いなく今日のなでしこの試合も観戦しただろうハリルホジッチ監督は「オマイラ女子代表を見習え!」とビッシバッシやっていただきたいです。最近、男子は腑抜けすぎで試合後必ず切なくなります(笑)。

自分たちが誇らしくなる、ここまでやってきて良かったと思える試合を

ともあれ、ラストワン。試合終了のホイッスルが響いたとき、どうか自分たちが誇らしくなるここまでやってきて良かったと思える試合を。結果うんぬんより、ご自身たちのそれだけあればなによりです。

健闘を祈ります。がんばれなでしこジャパン!!!!

OFFICIAL SITE:FIFA Women’s World Cup Canada 2015

2015 FIFA女子ワールドカップ/FIFA Women’s World Cup Canada 2015(Wikipedia)