バイエルンVSドルトムントのドイツカップを「○○と○○の闘い」と称した友人グッジョブ

もうすぐドイツ・ブンデスリーガにてドイツカップ準決勝が行われます。対戦するのはバイエルンVSドルトムント。

ドルトムントは言わずと知れた香川真司選手所属チームですが「バイエルンってどんなチーム?」というひとに……ものすごーーーくざっくり言ってしまうと「ほぼドイツ代表チーム」みたいなチームです(ざっくりしすぎ)。

ドイツカップ(DFBポカール)準決勝は数々の名勝負を繰り広げてきたバイエルンVSドルトムント

Dortmund Bayern-1

 ボルシア・ドルトムントは28日、DFBポカール準決勝でバイエルン・ミュンヘンと対戦する。ユルゲン・クロップ監督は、高いハードルを乗り越えて決勝に進みたいと意欲を燃やした。

 ブンデスリーガ3連覇が決まったばかりのバイエルンと敵地で対戦するドルトムント。クロップ監督は、相手の強さを理解しているが、ドルトムントの士気も高いと感じている。27日の会見で、ドルトムント指揮官が語った。

「非常に重要な試合で、ファイナルに進出するために乗り越えなければならないハードルは高い。周知のとおり、難しい挑戦だ。勝利するのはいつも難しいが、ずば抜けた選手たちを擁するバイエルンが相手だと、なおさらだね」

「みんなはこの試合に向けて集中しているし、楽しみにしている。当然、準決勝で強い相手と当たることは覚悟していた。サッカーにおいて、最も難しい試合の一つだろう。だが、それは問題ではない。みんなはとても楽しみにしているんだ」

 今シーズンはバイエルンと大きな差がついた。直接対決でも2敗だったが、いずれも1点差の黒星で、内容の差は大きくなかったと考えている。

「最近の対戦で我々は、勇敢に自分たちのプランを貫こうとした時間帯では、少なくとも彼らにとって嫌な相手だった。それを思い出すべきだ。前半戦のバイエルン戦の前半は、とても勇敢で、良いプレーだった。彼らが絶好調で、我々がそうではなかったのにね」

「それなのに負けたのは、我々が受け身になってしまったからだ。バイエルン戦でそれはダメだ。だから今回は、最初から最後まで活発でなければいけない」

 相手の出方はあまり気にしていない。

「バイエルンがどのような戦術でくるかはあまり考えない。考えたところで、一つの可能性に過ぎないし、試合開始と同時にまったく違うことになり得るからね」

「ただ、この前の彼らは、我々を相手にこれまでになかった頻度でロングボールを使ってきた。それは新しいシステムが使われ始めたころだったね。ウィングを通すプレーが減ってから、レヴィ(ロベルト・レヴァンドフスキ)とトーマス・ミュラーがものすごく生きている。この数週間の彼らの活躍はとんでもないね」

引用:ゲキサカ

DFBポカール」はドイツカップのこと。

サッカーの世界では、ひとつのリーグ、あるいはリーグをまたいで(ドイツブンデスリーガ・イングランドプレミアリーグなどが所属する欧州として)さまざまな大会があることが特徴のひとつです。

ドルトムント監督ユルゲン・クロップ、バイエルン監督ジョゼップ・グアルディオラをチェック!

選手を紹介していこうと思ったのですが、たまには監督にスポットを。

ドルトムントの監督は、すでに何度も取り上げているユルゲン・クロップ。今期で退任が決まっており、将来、ドルトムントへのカムバックがない限り、ドイツカップでドルトムントを率いるのはこれが最後。

対するバイエルンの監督は?というと、ジョゼップ・グアルディオラ。近年のサッカー界では今や言わずと知れた名将のひとりとして知られている超優秀な監督です。

バイエルンを率いる前は、あのバルセロナの監督でした。「あ!」とピンときたひとが多いのでは?そう、メッシを中心選手として据え、無敵の快進撃を続けたバルセロナの名将として名を馳せた人物こそ彼。

愛称は「ペップ」。サッカーファンが「ペップが~」「ペップの戦術は~」と語っていたら「グアルディオラのこと」と変換すればOK!

諸外国の人物は本名が長いことや宗教上などさまざまな理由から愛称を持っているひとが多く、サッカーはこうした愛称が飛び交うスポーツでもあります。

大一番を前にサッカーにあまり興味が無い20代女子たちから笑いで震える言葉が飛び出すなど

さて、その大一番、現地時間28日(火)・日本時間29日(水)夜中にいよいよキックオフなのですが、たまたま今日、ある20代女子たちと話をしていた際に、普段サッカーにあまり興味が無い彼女たちからめずらしく「ドルトムントとバイエルン」と。

ちょうどクロップ監督のエントリーを続けてアップしたため、ドルトムントの試合を調べてみたんだそう。

[blogcard url=’https://blueazure.jp/sacchi/sports/football-soccer-klopp-kagawa-dortmund/10024/’ width=” height=’150px’ class=” style=”] [blogcard url=’https://blueazure.jp/sacchi/sports/football-soccer-klopp-dortmund/10067/’ width=” height=’150px’ class=” style=”]

「そうそう、バイエルンとの試合。今シーズンはドルトムントが不調だけど、毎回ものすごい試合になるんだよ」と答えるわたし。

以下、彼女たちとの会話。

女子「ペップってひとがグアルディオラっていうバイエルンの監督であってる?

わたし「あってる。ペップっていうのは愛称。元バルセロナの監督。メッシがいるバルセロナの監督だったひとだよ

女子「あー!あのシマシマのユニフォームの強いチーム!

わたし「(内心大笑いしつつ)そうそう、シマシマのユニフォームの強いチームね

女子「どんな監督だっけ?サッカーそんなに見てないから思い出せない

ここで、MY iPhoneでググるわたし。

わたし「このひとがグアルディオラ。隣にいるのはGKのマヌエル・ノイアーね

わたし「で、このひとがクロップね

画像を見た彼女たち。見事な合唱、予定調和か?!(実際違ったからなおさら驚き)のレベルで一致した一言。

女子「あー!ハゲとヒゲのおじさんの闘いか!

……………(ジワジワきまくった笑いをこらえられず震えるの図)……………

Klopp Guardiola

がんばれハゲとヒゲのおじさん!サッカーをそれほど見たことないカワイイ女子たちも応援若干愉快な方向でしてるぞ!!!