内田篤人の公認ストーカー?!シャルケのチームマスコット・エルウィンの正体と仲良し写真

uchida erwin-23

ウッチーこと内田篤人所属のドイツ・ブンデスリーガシャルケ。試合などを観ていて「あのやけに大きな物体はなんだろう?(白目)」と目にとまるキャラクターにお気づきでしょうか?

彼の名前は「エルウィン」。現地ドイツでは「アーウィン」「アーヴィン」と呼ばれています。

今日は内田篤人とシャルケに欠かせないマスコットキャラクター・エルウィンくんをご紹介!

内田篤人所属シャルケのマスコットキャラクター「エルウィン」くんとは?

erwin-23

1995年8月18日ハンザ・ロストック戦、クラブ会報誌「Schalker Kreisel(シャルカー・クライゼル)」でデビューした彼は、クラブの創立記念日と同じ5月4日生まれ。

靴のサイズは57(日本規格で33.5前後)とやたらと巨大。

erwin-27

さて、このエルウィンくん、一体なんだと思いますか?

馬でしょ。
ロバだな。
アルパカ?

大多数を占めるこうした声が初登場時から飛び交っていた彼は、なんと「炭鉱夫」。

……………あれ?なんですかね?その無言。

炭鉱夫です(ダメ押し)。

実は「炭鉱夫」!人間のおっさんがモチーフという驚きの正体

erwin-26

そう、なんと人間!この写真を見て「ええっ!あの横についてるのって目じゃなかったの?!」とビックリしたひとも多いだろう彼は、帽子の中に目が隠れている人間のおっさんがモチーフらしい。

なぜ炭鉱夫をモチーフにしたんだろう?

その答えは、シャルケの本拠地・ルール地方にあるゲルゼンキルヒェン炭鉱の街として栄えたため。ちゃんと土地の特徴を踏まえて作られているんですね。

どう見ても「ロバ」に見えることから「ロバ」と認識されているシュールなエルウィンくん

uchida erwin-2

とはいえ「どう見てもロバ(真顔)」という声が多いことから、「いつもウッチーになつきまくってるあのロバになりたい」とうらやましがられたり、ウッチーとのチャーミングなイチャコラっぷりが微笑ましく見守られています。

内田篤人を囲むメンバーの顕著な例に漏れず、やたらとなつきまくり触りたがりちょっかいかけまくる愛らしいゆるキャラ。ウッチー自身もシャルカーから「シャルケベイベー」と呼ばれ愛されていることから、「ゆるキャラコンビ」ともいえるかと。

ちなみに、シャルケの選手やファンは「シャルカー」と呼ばれています。しっかりと土地に根付き、歴史と伝統がある欧州サッカーチームらしく、選手とファンの垣根はなく、シャルケを愛するひとはすべてシャルカー」というわけ。ささ、今日からあなたもシャルカーに!

ということで、愛らしいエルウィンくん、そして彼が大好きなウッチーとの仲睦まじい写真をご紹介しましょう!

エルウィンくんのお仕事風景(ツッコミどころ満載)

http://youtu.be/udPhAlHBwWc

エルウィンくんのお仕事風景。かなりのツッコミどころ満載。

シャルカーによるクッキングチャレンジでも内田篤人の隣りをちゃっかりキープ!

uchida erwin-21

2012年12月のクリスマスシーズンに行われたシャルカーによるクッキングチャレンジでの一枚。ちゃっかりと隣りをキープ。抜かりはありません。

こちらがムービー。クッキングチャレンジ……のはずが小麦粉合戦に突入。小学生かよ!(笑)

負け試合で全力で不貞腐れるというマスコットキャラクター仕事放棄の図

erwin-24

2013年12月、ドイツ杯ホッフェンハイム戦で大差をつけられ、全力で不貞腐れるエルウィン。なんというわかりやすく激しい不貞腐れ方。それ以前に、マスコットがこんなに早く試合放棄していいのか。

erwin-25

後半に入ってもご覧のとおり。おい!仕事しろロバ!

内田篤人ロックオン!神アシストを決めた試合後、お祝いという名のいつもの手口でイチャコラエルウィン

uchida erwin-14

uchida erwin-15

uchida erwin-17

2014年10月、アウクスブルク戦で神アシストを決め「もう“ウッシー”しかいない!」と地元メディア・ファンに大絶賛された試合後、内田篤人を完全ロックオンし、背後からゆっくりと忍び寄りイチャつきまくるエルウィン(=いつもの手口)。

uchida erwin-16

こちらがムービー。ウッチーは心を開いている相手に対しては素直に甘える特徴があるけれど、エルウィンくんにもいつも笑顔。癒やしコンビです。

今のチームメイトはもちろん、元チームメイトのマヌちゃんことマヌエル・ノイアーとは周り中が注目するほどの仲。そんなのお構いなしに人目もはばからず仲良しっぷりです(笑)。

[blogcard url=’https://blueazure.jp/sacchi/sports/fifa-football-soccer-japan-national-team-atsuto-uchida-schalke04-manuel-neuer-bayern-munchen/8148/’ width=” height=’150px’ class=” style=”]

あ、そうか。マヌちゃんってエルウィンみたいですね。無駄にでかく無駄に天然無駄に自由な動きをする特徴がそっくり。ぬりかべマヌマスコットキャラみたいなもんだし(あいかわらずノイアーファンとは思えないこの言い草をどうにかしたい)。

遠征に向かうシャルカーたちを空港にお見送りにきたエルウィンくん

uchida erwin-8

2014年11月、リスボンに向かうシャルカーたちを空港でお見送りするエルウィンくん。

uchida erwin-9

静かにお見送り。

uchida erwin-10

uchida erwin-11

uchida erwin-12

uchida erwin-13

………で、終わるわけがない(後ろでなんかやってます)。

「ゆるキャラトリオ」!ドルトムント・クロップ監督とスリーショット

uchida erwin-22

かと思いきゃ、さりげなくナイスなお仕事。ルールダービー終了後、ドルトムントクロップ監督との握手をうながすエルウィンくん。微笑ましいですね。

というより、これ、ゆるキャラトリオの図ですね(真顔)。

ドルトムントにもマスコットキャラクターはいるけれど、いつも見ていて感じるのが、「マスコットキャラクターはクロップ監督だろう(真顔)」。

ああ、愛らしい。ちなみに、クロップもシンジカガーワへの勢いの良いハグで有名です。

[blogcard url=’https://blueazure.jp/sacchi/sports/fifa-football-soccer-shinji-kagawa-jurgen-klopp-dortmund-atsuto-uchida-schalke04-ruhrderby-bundesliga-germany/8736/’ width=” height=’150px’ class=” style=”]

さすが外人さんは愛情表現が豊かやで(すべてをそれで片づけようとするのはやめたまえ)。

試合後のインタビュー中の内田篤人を背後から(だからいつもの手口)

uchida erwin-3

uchida erwin-4

uchida erwin-5

uchida erwin-6

uchida erwin-7

試合後、インタビューに答えるウッチーの背後から忍び寄るエルウィンくん(=だからいつもの手口)。

uchida erwin-1

定位置キープ。ウッチーもいい笑顔!

uchida erwin-20

おいなんだこの熱烈なハグは!身を委ねきっている内田篤人は!美しい構図すぎだろ!

試合中とはまた違った愛らしいシャルカー&エルウィンくんにもご注目を!

uchida erwin-18

uchida erwin-19

積極的に肩を組み、積極的にハグをして。内田篤人を取り巻くひとたちにはやたらとこの傾向があり、内田選手自身も安心しきった表情でコミュニケーションを取る姿が微笑ましく、いつも良い雰囲気のシャルケ。

試合中には見せない愛らしいシャルカーとエルウィンくんにもどうぞご注目あれ!