【ブログのコツ】sakura+webで理解!SEOより書く=マメな記事更新と「今」のフィードバック積み重ね

ここ数日、岩隈久志選手のノーヒットノーラン達成イビチャ・オシムの昏睡状態からの復活までに願いを込めたsakura+web裏話を連続で記しましたが。

岩隈久志ノーヒットノーラン達成!野茂英雄の跡を継いだ近鉄バファローズ最後のエースは色褪せず
昨日の朝、本気で「おおおお!!!!」と喜び勇んだニュースが飛び込んできました。メジャーリーグのシアトル・マリナーズ所属、岩隈久志選手が、現地時間12日に行われたオリオールズ戦にて見事ノーヒットノーランを達成!やったーーーーー!おめでとう!!
あの日、イビチャ・オシムは本物の美をまとい力強く生還した。【このこえがきこえますか】on sakura+web
サッカー日本代表がドイツW杯で惨敗した結果を受け、三顧の礼をもって代表監督に就任したそのひとは、厳格ながらも驚くほどチャーミングで、誰よりも揺るがぬ強い意志をもち、誰よりも謙虚で熱心な勉強家。指揮官自らこれほど走り続ける姿を見せられたら、誰

移管を再開した「sakura+web」は、当時の文章ほぼそのまま(特にWORDは一言一句いっさい加えず引かず)移しています。

そこであらためて気づいたのが「地道な積み重ね、いわゆる努力に勝る上達や結果はなし」。

まだまだ未熟な身で気恥ずかしいお話ですが、本音で書くと「ちゃんと文章や構成が上達しているな」と。今回は僭越ながら主に、ブログを書くことが好き、上達したいひと向けの裏話など。

sakura+web移管作業は罰ゲーム的羞恥プレイ?!当時の文章を目の当たりにして感じる成長と恥ずかしさ

あるイミ「罰ゲームか(白目)」。

7年~10年前の文章を再び否が応でもじっくりと目にすることは、拙さに死にたくなる瞬間多々あり。この内心の七転八倒ぶり、まるで自分に課した羞恥プレイ。

遠い目どころか「ぎゃーっ!!!!」と叫びつつ逃走したい(オネガイキモチワカッテ)。

特にこのキモチに陥りやすいのが、マジメモードエントリー。

本来、ざっくりとでも起承転結構成を考えながら完成させるモノ。本当はガッツリ推敲して片っ端から修正したい。

そのキモチを「マテオチツケトウジノママノコサナイトイミガナイジャナイカ」と、どこの星からやってきたか理解が及ばない生物と化して自問自答で抑えること繰り返し。

これを「ひとり羞恥プレイ」といわずしてなんといおうよ!(キリッ←いやキリッとするとこ違うがな)

 

WORDは一番愛着あり!sakura+web最大の反響となったカテゴリーは新規更新を続けていく予定

WORDは、今、同じモノを生み出しても、言葉のチョイスが多少違うくらいで降りてくるフレーズや流れ、空気感はそれほど違いはないと感じています。

構成まで意識せず、感性そのままで生み出す世界。セオリーもなにもなし。ただただ趣味ですが。

でも、当時から、そして今、移管作業をはじめてあらためて、思った以上にすごくありがたい声を多くいただけるのがうれしい限り。よくこんなに生み出したなあ、と我ながら驚きつつ。

少しずつ移管するので変わらず楽しみにしていただけるととっても幸せです。移管が終わったら「sakura+webはWORDだけまたつづっていこうかな」と思うほど、自分自身当時から愛着があります。

 

「句読点ごと改行」「スペースあけてオチやリズム作り」手法を編み出したゆる笑いエントリー

ゆるい笑いモードエントリーは、どちらかというとWORDと同じく今書いてもこんな感じ。言葉やノリが多少違うくらい。

ただ、書き方やレイアウト含めて同じモノを書こうとは思いません。わたしの当時のブログ手法?が「句読点ごとの改行」「スペースをかなりあけてオチやリズムを作る」。

これは15年くらい前からはじめて、当時は周りがやっていなかったのでヘンに思われていました(笑)。だんだんその手法が増え、逆にわたしはやらなくなったという。

天邪鬼ではなく「自分はもうその書き方は違う」と。わたしの傾向として、自分の好きなこと(文章やスポーツやグルメなど)に関しては、流行る前から自分で勝手にやっていたり知っていたりすることが多いです。

だから「ひとと違うからヘン」といわれることも多い。散々disりやがった人間が後からマネしていたりするとぶっ飛ばしてやりたくなる瞬間は正直ありつつ(笑)。

 

「文章力・構成力」は自分自身でフィードバックしながら真剣に書けば書くほど上達してくる

では、先述の羞恥プレイなマジメモードエントリーのなにがアレでアレなのか。

一番「文章力・構成力」が必要だから。

お金をいただく記事ほどではないものの(今のこのブログも)、ざっくりと意識しながら書くそれが、やっぱり当時は拙さや荒さがすごく勝っている。

特に今のわたしは、本職がライターで、ブレーンとしてのアドバイザーやサポートなどが副業。逆になった分、書く量や勉強量が当時とは圧倒的に違う。

また、当時は本業(マーケターやアシスタント営業など)と同時並行でライティング業務もはじめたばかりなので、「記事を作る」ことに関して拙いのは当たり前。

そこから吐くほど繰り返してきました。特にこの数年集中的に。そりゃ少しは上達しなきゃおかしい(笑)。

 

斜に構えずまっすぐに、徹底的に積み重ねれば積み重ねるほど個々の結果は必ず出る

わたしの場合、仕事に関しては突き詰めて走るところがあり(収入アップカテゴリーの話ではなく。職人的腕の磨き方)「徹底的に積み重ねれば積み重ねるほど結果は必ず出る」と信じているところがあります。

素直。斜に構えない。それこそドM。

でも、それで結果が出なかったことがない。自分に妥協や言い訳して逃げるのが大嫌いだから。やるなら自分で納得して楽しくいたいじゃないですか。

楽しくっていうのは適当にやることじゃない。だから、ちょっと極論ですが、他人の評価なんざどうでもいいんです。

そういうイミではものすごく意志が強いので、自分はそこまでやりもしないくせにグダグダほざく人間は「あなたの評価はどうでもいい。聞いてない」と、バッサリ切り捨ててオールスルーしちゃう強靭な側面あり。

ふてぶてしいんですね、そういうところ(笑)。くだらないdisりに負けてやる筋合いはいっさいないと思っています(笑)。

いくつになってもまっさらな気持ちで素直に耳を傾け取り入れて成長することと、自分の意志や考えを優先させて我が道を突っ走ること。両方大事。要はバランスかと。

これはある程度、経験(うれしい想いも悔しい想いも含めて)を重ねないとわからない感覚値だと思います。一応、仕事人人生20年以上なんで、ようやく少しずついえるかな、と(笑)。

岡崎慎司の「日本代表引退」というデマ捏造記事に見る悪質メディアの金儲け主義
ドイツブンデスリーガ・マインツ、そして日本代表チームのエース・岡崎慎司。FWとしてなによりたいせつな資質と嗅覚を持ち合わせ、どんな形でも「得点をあげる」貪欲なプレイスタイルは、所属チームのマインツでも日本代表でも欠かすことができない貴重な存
内田篤人連呼する内田ファンを尻目にユルゲン・クロップと香川真司とドルトムント特集を
どーも。「しばらくユルゲン・クロップを中心とした香川真司とドルトムント特集にしようかな」とつぶやくと「ウッチーは?!?!」とあいもかわらず熱苦しい……あ、いやいや……熱心な内田ファンに「内田ブログ」にされかかっているsacchiです(キリッ

コチラのエントリーでも、わたしにしてはものすごくめずらしく仕事内容や経歴、仕事における感覚に関してまでつづっているので、よかったらご参考までに。

 

「この世に魔法は存在しない。あるとするなら地道な積み重ねの昇華」はなによりも真実

あまり過去を振り返って、逐一細かく分析するタイプではありません。野生の勘で生きているところがあるので(笑)。「さかのぼって分析!が苦手なひとも大丈夫!

その都度フィードバックはしても、「を懸命に生きることに貪欲なので、「のフィードバックを愚直に繰り返しているだけでさかのぼって振り返る必要なし、でOKだと感じています。

でも、コレを繰り返しているだけで「趣味でブログ文章を書いているだけでも上達できる?」であっても必ずできます。在り方はひとそれぞれ。やればいいだけゴチャゴチャ考えず。

積み重ねた時間は絶対に裏切りません。わたしが仕事が楽しいのって、コレがなにより味わえるから(笑)。別に苦労を苦労とも思わないし、努力を努力とも思わない。

壁にぶち当たって乗り越えたり、いわゆる努力を続けることって苦労?そんなこといっていたら、この世のすべてが苦労になって息苦しい。斜に構える、あるいは悲壮感満載で生きる、どちらもつまらない。

誰のためでもない、自分のための人生だからこそ。だから胸を張っていえます。

この世に魔法は存在しない。あるとするなら地道な積み重ねの昇華

それを自分自身で確かめてみてください。トライあるのみ!

GADGETandWEB
\FOLLOWして最新情報&InstagramをCHECK/
田中佐江子 / SACCHI

Nikon一眼レフとiPhoneを愛する東京生まれ東京育ちのライター兼フォトグラファー。写真と手帳と文具とおいしいごはんと映画と桜と青空ラブ。

SACCHI'N MIND SHAREは、注目トピックスをはじめ、手帳・文具・コスメ・グルメ・映画・ドラマ・スポーツなど、あらゆる“今”のアレコレを、写真と文章でわかりやすく楽しく面白く、“田中視点&田中テイスト”でお届けするライフスタイルWEBマガジンです。

もちろん、お仕事のご依頼も大歓迎です!

\FOLLOWして最新情報&InstagramをCHECK/
SACCHI'N MIND SHARE