可愛すぎ!香川真司とマルコ・ロイスの仲良しショット!ドルトムントは性格超重視採用のナイスガイ揃い

ある写真が現在、各方面で「めっちゃ可愛すぎ!!!!」と大好評です。それが、コチラ。

もうこれ見るだけで可愛すぎてヘラヘラしますなw

https://blueazure.jp/sacchi/sports/football-shinji-kagawa-dortmund-3/12962/

前回エントリーで記した、23日開催のドルトムントVSインゴルシュタット試合後に撮影されたほっこりショット。もちろん、香川真司マルコ・ロイス!

恒例行事!マルコ・ロイス、香川真司にちょっかいかけてキャッキャするナイスショット!

めっちゃやさしくて愛情あふれまくっているマルコ・ロイスが香川真司にちょっかいかけてキャッキャしているナイスショット!

ラモちゃんシンジカガーワをハグしている間、「次、オレの番」とばかりに待つあんた可愛すぎやろw ギュンちゃんも待ちぼうけしていたりとモテモテだわシンジカガーワww

映像で観るとさらに愛らしさがよくわかるw

これはシンジカガーワがゴールを決め、ピッチ上でチームメイトが取り囲んで喜んでいる姿を「おー!いいねえシンジ!」ってな感じでベンチから喜んでいる一枚。

隣りのトゥヘル監督も満面の笑みで最高!クロップといいドルトムントは監督も揃っていい感じ!

マーコちゃんことロイスの笑顔いつもいいわー!ちょっとヤンチャな感じで愛らしすぎる(笑)。

マーコちゃんって本当に「いいやつ」なんですよ。オバニャンことオーバメヤンとの年中恒例愛らしいチャーミングショットをはじめ、こんな姿ばかりあふれかえっている。

ミキちゃんことムヒタリアンがゴールできずに悩んでいた時期を乗り越えゴールを決めた際も、駆け寄ってめっちゃ喜ぶ姿が超印象的でした。

人懐っこく可愛いながらクールでキリリとした頼れるタフガイ香川真司

人懐っこくて可愛い感じ、それでいてクールでキリリとしたタフガイっぷりなのが香川真司。これは大きな特徴としていつもいつもいわれていること。

https://blueazure.jp/sacchi/sports/fifa-football-soccer-japan-national-team-shinji-kagawa-jurgen-klopp-dortmund-bundesliga-germany/9229/

ギュンちゃんが「シンジを好きじゃないメンバーはいない」といいきったほど。そこに加え、チームを底上げする大活躍により以前よりさらに信頼度アップ。

よく観られるタッチアンドゴーに、ロイス⇒ギュンドアン⇒香川⇒ロイスロイス⇒香川⇒ギュンドアン⇒香川などのパターンあり。この3人は同じイメージが見れていて、プレイする側も観る側も楽しい!

マルコ・ロイスをはじめチームメイトやサポーターが香川真司に甘えまくるワケ

そして、ほとんどのサポーターが「シンジの笑顔がみれてうれしい!」と豪語するほど。

23日試合後のドルトムントファンサイトには「シンジをハグしたくならないか?すごく父性愛を掻き立てられる」「シンジのあの笑顔を見てみろよ、俺の心が温まるわ」などのコメントがあふれかえっていて大爆笑w

ユナイテッド時代、ギグスもプレイの質のみならず「シンジの笑顔はチームを和ませる」と話していました。

体が小さいことをカバーする素晴らしい技術があって、ひたすら全力プレイを続ける人懐っこく可愛いヤツ。

こうしたあらゆる側面から、マルコ・ロイスはまずなにより選手としての「香川真司」を認めていることがうかがえます。

加えて、プレイの相性が抜群!だからこそいつも擦り寄りたくなるんだろうなーとw

https://blueazure.jp/sacchi/sports/fifa-football-soccer-japan-national-team-atsuto-uchida-schalke04-manuel-neuer-bayern-munchen-2/8169/

これは内田篤人マヌエル・ノイアーをはじめ、ゴールキーパー中心にチームメイトになつかれているのと同じですね(笑)。

「性格超重視」で選手を選ぶドルトムントはナイスガイ揃いで愛いっぱい!

というより、このふたりのみならず、ドルトムントには「いいやつ」が多い。いや、「いいやつしかいません(笑)。だから試合もめっちゃ楽しい。

これは前監督ユルゲン・クロップ選手セレクトの目利きに加え、昔からドルトムント全体が「性格をしっかりと見て、取る選手を選ぶ」ということを徹底しているから。

要は「いくら才能があっても性格悪かったり自己中はいっさいいらねえよ」を絶対的に曲げないのがボルシア・ドルトムント。マンジュキッチも性格で弾かれたほど。

イケメンも多く、性格も真っ当でまっすぐな好青年たち。

移籍してきたビュルキの「ともかくすごく雰囲気が良くて、ドルトムントには派閥がないことに驚いた。本当に素晴らしいチームだ」との言葉がなにより物語っているかと。チームの仲は本当に良いです。

ベースにある最高の雰囲気を知って観てみると、より一層ボルシア・ドルトムントが良いチームであることがわかり、より一層楽しめると思います!

次の試合も楽しみですね!勝っても負けても「ボルシア・ドルトムントらしいなー!」といういつもの愛いっぱいのチーム感を堪能できる幸せをしっかりと感じつつ!

FOOTBALL
\FOLLOWして最新情報&InstagramをCHECK/
田中佐江子 / SACCHI

Nikon一眼レフとiPhoneを愛する東京生まれ東京育ちのライター兼フォトグラファー。写真と手帳と文具とおいしいごはんと映画と桜と青空ラブ。

SACCHI'N MIND SHAREは、注目トピックスをはじめ、手帳・文具・コスメ・グルメ・映画・ドラマ・スポーツなど、あらゆる“今”のアレコレを、写真と文章でわかりやすく楽しく面白く、“田中視点&田中テイスト”でお届けするライフスタイルWEBマガジンです。

もちろん、お仕事のご依頼も大歓迎です!

\FOLLOWして最新情報&InstagramをCHECK/
SACCHI'N MIND SHARE