「センセー!ロナウドくんがエジマールくんを蹴った!」で一発退場が2試合出場停止だけってまずい

Cristiano-Ronaldo-1

今月24日に行われたリーガエスパニョーラ(スペインリーグ)レアル・マドリードVSコルドバ戦で、マドリード所属クリスティアーノ・ロナウドがコルドバ所属エジマールに蹴りを入れて一発退場になっていたんですよ。

まったくボールとは無関係なところで。

もうこのニュース見た瞬間「……………またかよ(白目)」。

クリスティアーノ・ロナウドのヤンチャっぷりは常習犯なだけになおさらアイタタ

Cristiano-Ronaldo-2

なぜって、クリさんに「ガキかっ!」と嘆きたくなる理由のひとつが、血気盛んでヤンチャっぷり大暴走があるんですね。

つまり、子どもたちのお手本になるべき選手なのに、子どもたちがマネしたらまずいことをしでかしたり「あのロナウドが……」と悲しい想いをさせることをやらかす、と。

【2014FIFAバロンドール】バロンドールをめぐるC・ロナウドとL・メッシの素晴らしい関係
スイス・チューリッヒにて現地時間12日(日本時間13日早朝)、FIFAバロンドール授賞式が行われ、2014年FIFAバロンドールをレアル・マドリード所属のポルトガル代表クリスティアーノ・ロナウドが受賞!素晴らしい笑顔の授賞式に心温まりました
ロナウドとメッシが同じチーム?ロナウド息子がメッシファン?
2014年FIFAバロンドールをレアル・マドリード所属のポルトガル代表クリスティアーノ・ロナウドが受賞!というエントリーをアップしたところ、サッカーファンを中心にいろいろな反響をいただきました。サッカーを、そして選手を純粋に語りあえるって本

「大人になりましたなあ(感涙)」などと思いながら綴ったエントリーのわずか10日後、ぜんぜん大人になっていなかった(白目)。

それどころか、まずすぎる常習犯っぷりがさすがに、試合に負けるだの調子悪いだのなんてぜんぜんいいけれど、暴力行為だけはやめてほしい。しかもあなたバロンドーラーだぞ(遠い目)な気分。

せっかく褒めたばかりの長年の悪ガキヤンチャ坊主が褒めたそばからやらかして「センセー!ロナウドくんがエジマールくんを蹴った!」の報告受けて全世界のセンセー=サッカーファンたち全力でガックリ状態。

暴力行為で一発退場に対する処分が甘すぎてむしろロナウドにとってもまずい

Cristiano-Ronaldo-3

で、所属リーグのリーガエスパニョーラ競技委員会の判断がくだされた模様。

リーガエスパニョーラの競技委員会は28日、レアル・マドリーFWクリスティアーノ・ロナウドに2試合の出場停止処分を下すことを発表している。

C・ロナウドは、24日のリーガ第20節コルドバ戦(2-1)で、82分に相手DFエジマールに蹴りを入れて一発退場を命じられていた。ボールとは無関係なところでの行為に対して、競技委員会が数試合の出場停止処分を科すかどうかに注目が集まっていた。

最終的に競技委員会がC・ロナウドに科したのは、2試合の出場停止。これにより、C・ロナウドは第21節レアル・ソシエダ戦、その次の第16節延期分セビージャ戦の欠場を余儀なくされるが、第23節アトレティコ・マドリー戦には出場が可能となった。

マドリッド・ダービーでのC・ロナウド出場を望んでいたマドリーは、仮に3試合以上の出場停止処分が科されたら法律の専門家とともに上訴に動くことを検討していたが、今回の決定でその必要性はなくなっている。

引用:GOAL

いやいやいやいや、待て待て待て待て、悪質な行為で一発退場なのに2試合のみ出場停止って甘すぎだし、マドリッド・ダービーに無理やりあわせるためって思惑透けて見えすぎで

あ・か・ら・さ・ま・す・ぎ・る

なにこのいろんなイミで悪しき前例作っちゃったアイタタな状況(白目)。

日本人ファンが厳しいんじゃなく世界中のファンのほうが激おこプンプン丸です

Real Madrid

「そんなの日本人ファンはお国柄として、ルール違反や暴力行為には厳しいからそう思ってるだけじゃん?」って思ったそこのあなた、甘い、甘すぎる。むしろスペイン国内や日本国外のほうが大ブーイング状態。

特にバルセロナファンなんて大変だよ、大ブーイングどころじゃないよ(白目)。

しかもこのひと、バロンドール受賞者だしクリスティアーノ・ロナウドですよ?暴力行為やらかしてこんな甘々裁定って「ロナウドだから許される、お咎めなしなんておかしいだろ!」って、あらゆるイミでむしろ批判の対象になっちゃう。

試合に負けただの調子悪かっただのなんてどうでもいい、そんなの人間なんだから。グダグダ言うひとはもちろんいるだろうけれど、少なくともわたしはそういうところは寛大。トップアスリートだって人間ですよ、誰でもそういうときあるでしょう?

だけど、これはやめてほしい。物悲しい。トップスターだからこそ、より一層抑えてほしかった。

サッカーやスポーツに興味ないひとたちに言わせたら「野蛮」というイメージがある

Wayne Rooney

こういうことがあるから「サッカーって野蛮なスポーツ」って思われちゃう。

サッカーやスポーツにまったく興味ないひとたちに言わせたら、スポーツ自体もそうだけれど、特にサッカーは「野蛮で卑怯なスポーツ」ってイメージがあることをどうかどうか選手のみなさんは心に留めてほしい。

ルール違反スレスレのところをファールしあうとか、イヤなイメージがあるんですよ。

ルー兄さんを見習ってくださいよ、ロナウドさん。「え?悪童って誰のことだっけ?(すっとぼけ)」くらいの勢いで大人ルーニーになったんだから、頼みますよロナウドさんも。

世界中の子どもたちが見てるんだぞ!なにより、あなたの1か月の報酬は全世界の一般社会人たちの平均生涯年収なんだぞ!それだけ超絶高額報酬もらっている立場なこと忘れないでよ!

一方その頃のバルセロナは?というと

一方その頃のバルセロナ。

Barcelona

なんだこれ、めっちゃ幸せ満喫状態(笑)。

FOOTBALL
\FOLLOWして最新情報&InstagramをCHECK/
田中佐江子 / SACCHI

Nikon一眼レフとiPhoneを愛する東京生まれ東京育ちのライター兼フォトグラファー。写真と手帳と文具とおいしいごはんと映画と桜と青空ラブ。

SACCHI'N MIND SHAREは、注目トピックスをはじめ、手帳・文具・コスメ・グルメ・映画・ドラマ・スポーツなど、あらゆる“今”のアレコレを、写真と文章でわかりやすく楽しく面白く、“田中視点&田中テイスト”でお届けするライフスタイルWEBマガジンです。

もちろん、お仕事のご依頼も大歓迎です!

\FOLLOWして最新情報&InstagramをCHECK/
SACCHI'N MIND SHARE